初日終了

ブルーバイユーを出ると、あたりはすっかり夜

DSC_1024[1]_convert_20170731165458

早くもスペマンFPの時間なので、トゥモローランドへ。
スペマンエスカレーターを降りたところからは、夜のパークに輝くスタージェットと、その向こうに噴火するプロメテウス火山がくっきり。
夜空をサーチライトが縦横無尽に駆け巡っていて、おおそうかファンタズミックの時間だ
と、FP通路を歩きながら眺めていたら…

DSC_1028[1]_convert_20170731165525

突然スタージェット大爆発
これは写真の腕が悪いせいで、肉眼ではもっとちゃんとしたパイロに見えます
けど、こんなふうにはっきりシーの花火が見えたことは、今までなかった気がして、「おお~」とびっくりでした。

DSC_1031[1]_convert_20170731165710

スペマンに乗ってしまうと、あとは他に乗りたいものなし。
乗るならU的にはプーさん、KK的にはスペマンだそうですが、どちらもまだまだSB1時間前後。
いつもだったらここらで乗ってそうなサーキットもないし、シンドバッドカリブはさすがにお腹いっぱい。、
ピノキオやらガジェットやらは「別に乗らなくてもいい」そうで、ええ~空いてるのはたぶん今日限りだよ? 乗っとかなくてもいいの?
と念押ししますが、「別にいいや」とのことで。
じゃあホテルに戻ることにしましょう。その分、明日のシーは(我が家にしては)早く行けるかもしれないしね。

DSC_1033[1]_convert_20170731165758

部屋に戻ったら、順々にシャワーを浴びて。
このシャンプーの香りがまた、「ああシェラトンに来たな~」と実感させます
今年はなんと異例なことに、エアコンつけると寒く感じるという! 夜もスイッチ切ったまま寝ました。
ホテルで、しかも夏なのにエアコンなしで過ごすなんて、今回が初めてでした

DSC_1034[1]_convert_20170731170159

さーて明日はシーだ♫ 早起きできるかな? 

DSC_1036[1]_convert_20170731170249

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ブルーバイユー

今日の夕飯はこちら。
独特の雰囲気が、カリブ好きにもそうでもない方にも人気な、昼間入っても夜の店・ブルーバイユー

DSC_1012[1]_convert_20170731162947

ランドでは、KKの希望が「ブルーバイユー」、Uが「ブルーバイユーかクリスタルパレス」。
ということで初日はブルーバイユーをPSすることに。
何しろブルーバイユーはPS激戦区。しかし初日なら水曜なので、激戦でも比較的PSしやすいであろうことに加え、クリスタルパレスはブルーバイユーよりPS取りやすいので、たぶん3日目金曜以降の混雑日に回しても取れるだろうとの目論見で。

ところがパークレストランは、出発前からちょくちょく公式の予約サイトをチェックするも、ランドもシーもいつ見ても全滅。かろうじてホテルなら、という状況(そのホテルも、21時~とかそんな時間が圧倒的)。 仕方ない、あとは当日予約に賭けるのみだ
という訳で、今日の午前中、現地入りしてからスマホで確認。
してみたところ案の定、ランドレストランは軒並みPS枠が空席。
だったものの、ブルーバイユーなどの人気どころは、空きが16時とか中途半端な時間帯のみ。
で、午前中カリブに乗った時、試しに直接店頭に行って聞いてみたら、「18時半なら空いてます」というお答えが
(もしかしたら私がスマホで見落としてたとか、時間差で表示されてたとかかもしれませんが)
なので、お目当てのPSが事前に取れなかった場合、当日直接お店で確認するのもいいかもです、ご参考までに。

DSC_1013[1]_convert_20170731163044

さて何年ぶりかのブルーバイユー。
入ったらあれっ?このお店もなんか変わった? 

DSC_1020[1]_convert_20170731165120

提灯とか、内装もそうだけど、特筆すべきはテーブル! 軒並み大きい角テーブルになってる
これは、2人でオシャレに楽しむよりも、例えば3世代とか大人数グループにも広く対応したいという、いわばファミリーレストラン路線へのシフトかしら? と邪推。
我が家的には、今まではカップル席だった川べりも4人がけになったおかげで、初めてここに座ることができて、ありがたい変化でした

DSC_1016[1]_convert_20170731165055

メニューは、夏の海賊コースと通常コースの2種類。あ、キッズコースもあります。
どちらも値段は同じですが、メニューを開いて軽く目ん玉飛び出しました。うそ4000円超えてる! 前は3000円台だったのに~
アラカルトも一応ありますが、コースで出る料理と同じな上、そこにドリンク等つけていくとコースの方が安くなるという意味のなさなのでオススメできません
鮭がごろっと入ったグラタンとか、単品ならではの料理がなくなっていて残念&安く済まそうと思っていたママ的には大誤算でした
あのグラタンもう1度食べたかったのにな~。こんなところでも経費削減か
ママ的には、小学生Uがいっちょまえに大人と同じコースを選択かつペロリと完食したのも、+3000円の大誤算でした

DSC_1021[1]_convert_20170731165153

だからパンの写真はもういいって
こちらのコース、どっちかを選んでもいいけど、ミックスして選ぶこともできます。例えば前菜は海賊、メインは通常みたいな。
ですが、全体的に海賊コースの方が美味しそうだったので、みんなほとんどそっちから選んだような。
特に海賊コースのメイン「オマール海老とローストビーフのなんちゃら」は、メニュー写真を見て「うお~オマール海老でっけ~。しかも牛肉つき!?食べたい!」と我が家全員、盆と正月が一度に来たかのような勢いで注文
お皿の中央に鎮座するオマール海老を、恭しくひっくり返したら、ただの殻だった時の落胆たるや

DSC_1022[1]_convert_20170731165219

横にちんまり添えてある、エビフライ前みたいなヤツらが中身です。たぶん中身違うと思うけど味は甘味濃厚で美味しかったです
あ、デザートだけ、ママが通常コースの「チョコレートプディング」にしたかな。
けど想像していたチョコレートババロアじゃなく、けっこうどっしりしたチョコレートケーキで、味は美味しかったけどテキメンにお腹いっぱいに
食後のデザートとしてなら、これもやっぱり海賊コースのシャーベットの方がよかったかな~

ちなみに、コース料理は最低でも1時間、我が家みたいにだーらだーら食べてると2時間近くかかります。
我が家も当初はリニューアル・エレクトリカルパレードを見越して、18時半のPSをしたものの、「どうせ雨で中止でしょ」とのんびり食べてましたが。
もしもこのあと絶対はずせない予定でもあったら、気が気じゃなくてせっかくの(バカ高い)料理、味わうどころじゃなかったかもしれません
もしもコースレストランをPSするなら、次の予定はPSから2時間くらい見ておいた方がいいですね

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ランド再入園

小降りになった雨の中、16時すぎ、ランド再入園。

DSC_0994[1]_convert_20170731162213

お目当てはもちろんこれです!

DSC_1030[1]_convert_20170731165642

これに乗り倒すのが目的で朝一ランドを目論んだはずなのに夕方になってやっと、今年初乗車
ママは酔い止めを再度ガリガリむさぼり食いながら、いよいよ乗車です!
うむ、やっぱりママ的には、ビッグサンダーより酔わないわ
単に酔い止めが効いてるだけかもしれませんが、これって基本的に「急旋回、急加速」はするけど、「急降下」は意外としないんですよね。
なので、ふわっと気持ち悪くなることがなく、ただひたすら疾走する快感があるのみ。スピード好きにはすごく爽快な乗り物です
(と言っても最高速度は、TDRの基本ぬるいアトラクの中でも、たったの4位だそうですが
プラス、真っ暗なので景色で酔わない&星が綺麗なので見とれる方に集中しちゃうっていうのも大きいと思います。
男衆は無論、これに数年来食いついてるKK、今年はこれが一番ハマってるというU、これは意外と気に入ってるパパと、総出で盛り上がり(そのための朝一ランドだったものね)、乗り終わったら即、FP取得。

DSC_0995[1]_convert_20170731162242

と言っても、次に乗れるのは20時すぎですが
しかし、こんな王道アトラクなのに16時過ぎでもFPを発券してるのが、スペマンのありがたさ

DSC_0996[1]_convert_20170731162321

出たら、ハピネスイズヒアのフロートが通過するところでした。
なにげに我が家、これ見たの初めてです

DSC_0999[1]_convert_20170731162447

「せっかくだから」とママが立ち止まって見てるとしかし、「早く~~!」と見向きもしない男衆
「パレード終わったら、またアトラク混むよ! 今のうちに早く行かないと!」
と、すっかりナチュラルボーン「ショーよりアトラク派」であるU@小5の正論に反論できず、着いたアトラクはこちら。

DSC_1002[1]_convert_20170731162557

Uの言うとおり、昼間は常時SB30のロジャーも、この時は確か15分くらいだったかな~?
我が家と並行しつつ、トゥーンタウンの大きい扉に次々吸い込まれていくフロートを、「ほら見てあそこに入っていくんだね~」などと、スキあらばパレード見物に持ち込もうとするママの言葉に、もはや男衆耳を貸さず、建物の中に入っていきます待って~
このアトラクは、ポップで邪悪な空間がママ的にわりとツボではあるのですが(プーさんの夢部分を100倍濃縮したような邪悪さ)、同時に、酔い止めを飲んでも酔っちゃうんじゃないかと不安になるくらい、激しく回るアトラク。
今回はUがなんでも「にーちゃんと乗る」なので、ママはパパと乗ったのですが、それを幸い、回りだそうとするハンドルを必死に阻止して、動きを常に一定に保つという、KK&Uのビデオ撮影をするパパにとっては内助の功を発揮しつつ、酔いも最小限に抑える妙技に成功
(と自慢してたら、「あれ自分でハンドル動かさなければ回らないよ」とKKにクールに言い放たれました。え、そうだったの?

DSC_1004[1]_convert_20170731162624

お久しぶりのトゥーンタウンには、101匹ワンちゃんが。あれこんなの前いたっけ?
そしてここでも現実世界バッチリ。

DSC_1005[1]_convert_20170731162748

ウエスタンランドを通りかかると、去年も見たアトモス手品が♫
これ面白いですよね~ 手品だけでも面白いのに、話術がさすがプロ
パレードには見向きもしない男衆も、こういうアトモスではしばし足を止めます

DSC_1007[1]_convert_20170731162810

トゥーンタウン~ウエスタンランドをはるばる経由して到着した目的地は、ここ。

DSC_1011[1]_convert_20170731162915

これでわかったあなたは、たぶんバルボッサですね!(←意味不明
我が家のランド内シンドバッド、別名カリブの海賊です もっともこっちのお宝は友達なんぞじゃなく、きちんと宝石や黄金しかも全体的に呪われてますが
夕飯のPSまで少し間があるので、ここで時間つぶしです。
今回は、デイビージョーンズの霧のところで、ぽたっと水滴が落ちてきて、なんか汁になったデイビージョーンズがかかったようなヤな気分でした(イカ墨じゃなくてよかった

DSC_1015[1]_convert_20170731165023

おっと、そうこうするうちにPSの時間だ。
ディナータイムといきましょう

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

今年のホテルは

我が家のディズニー旅行だと、ホテルはほぼ毎回シェラトンなのですが、今年はここです!

DSC_1041[1]_convert_20170731170443

このお神輿を見て「懐かし~~~」と思ったあなた、きっとこのホテルの常連ですね
そう、ゾウリムシのようなこの模様といえばずばり

DSC_1039[1]_convert_20170731170536

シェラトングランデ東京ベイです。
今年もです

DSC_1053[1]_convert_20170731171056

この景色をまた見たくてね~。
ついついここになってしまうのよね~~~

DSC_1149[1]_convert_20170801133522


部屋の中はごく普通のスタンダード、アメニティも特に変わりばえしないので、あまり写真撮ってません
(あ、でも紅茶がディルマじゃなくBOHになってたな)
こちらは夜に撮ったものですが、エキストラベッドが2つあるのがお分かりいただけますでしょうか
それでもテーブル置けて、スーツケースも広げられるあたりはさすがなのかもしれませんが、正直、ベッド4つだとやっぱり狭いです
いえね、これが添い寝するのも怖いようなシングルベッド4つでいっぱいな部屋なら諦めますが、小学生なら余裕で添い寝できるベッドサイズなのになぜだあシェラト~ン

と、愚痴り終わったところでさあお楽しみ♫バルコニーに出てみましょう

DSC_1055[1]_convert_20170731171151

おお~~見える! 見えるぞ~シーの裏側が~

DSC_1054[1]_convert_20170731171124

もちろんランドの裏側だってバッチリさ

DSC_1049[1]_convert_20170731171032

このハリボテ具合が好きでね~~
「ぷっディズニーなんてただのハリボテじゃん」って嗤いたいわけでは決してなくまるで映画のセットみたいな作りをこうして目の当たりにすると、なんだかリスペクト混じりの感動が湧いてくるのです。
たぶん、「映画への愛」「映画のような世界を本気で作ろうとする情熱」e.t.c...が伝わってくるからかもしれません。

DSC_1048[1]_convert_20170731171004

そしてどどん! サーキット跡地の現在の様子も丸見え。
これハコモノが出来上がってきたら、シェラトンから撮った写真がインスタで大流行したりして

DSC_1032[1]_convert_20170731165734

ところで、パークほどではありませんが、シェラトンもいたるところで変化の真っ最中でした
上は夜撮った写真ですが、どでかい立体駐車場がめでたく完成!その向こうには稼働した新棟が。

DSC_1037[1]_convert_20170731170316

オアシス棟1Fのザ・ショップは、本館へお引越しのため閉店。
我が家が行った時は新装オープン前につき、パンやドリンクは2Fのドラッグストアしか利用できず、ちょっと不便でした

DSC_1038[1]_convert_20170731170509

本館1Fには新しい簡易レストラン・ガレリアカフェが
朝オアシスのコインランドリーへ行く時、よくここの前を通ったのですが、グランカフェの朝食に長蛇の列が並んでいる時でも、ここはほぼ行列なしでした。
品数は少なめみたいでしたが、入口の黒板を見た限り、ブッフェとしては最低限揃っている感じで、中にはフレンチトーストなんて心惹かれるものも。
「出遅れた!行列に並びたくない!でも朝ごはんはとりあえず食べたい!」なんて方にはここもアリかと
ちなみにここでは缶ビールや缶チューハイも売っているので、買っていって部屋で飲むこともできます。
時間は23時半くらいまでだったかな?ザ・ショップと併用すると良さそうですね。

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

ランドあれこれ

スペマン未だ復旧せず。
イコール我が家的には、乗るものがなし
というわけで、ヒマつぶし兼お土産屋さんが空いてるうちにと、KKがかねてから気になっていたスマホケースを探しに、ワールドバザールへ。

DSC_0962[1]_convert_20170731161225

いつもぴしっとした制服姿の楽団が、この夏は打って変わって祭囃子の奏者姿で登場
これ以降も滞在中、今年はいつもより出番が多いんじゃないか?っていうくらい、ワールドバザールではしょっちゅうお囃子を耳にして、そのたび夏祭り気分になりました

DSC_0964[1]_convert_20170731161200

マジックストアのディスプレイ手品も、変わってたんですね。
ボールの時もわからなかったけど、このミニーちゃん浮遊手品も(店先で雁首揃えて見つめたにもかかわらず
)タネがさっぱりわかりませんでした。

DSC_0966[1]_convert_20170731161247

KKお目当てのスマホケースは見つからず。
仕方ない、我が家的ランドのシンドバッドでも行こうか? ここから近いし。

DSC_1010[1]_convert_20170731162852

ということで到着したシンドバッド。じゃないカリブ
シンドバッド呼ばわりですが、我が家全員これ大好きです(シンドバッドもそれなりに好きですと言い訳
なんかこう、人間が持つ、悪に魅了されてしまうサガみたいなもんを見せつけるタチの悪さと、何回見ても飽きないくらい念入りに作り込まれた内容、及びそんな魅力的なアトラクなのに待ち時間が少なくてすぐ乗れるというお手軽感が、とっても大好き
今回はシーのパイレーツサマーがらみで、謎解きマップというのも乗り場で全員に配ってましたが、「謎解きに時間をかけるならその分アトラク」な我が家は、チラ見して終わってしまいました
(なんか、宝物のところにあるQRコードをスマホで読み込むと、スマホ画面でご褒美がもらえる感じみたいですってざっくり過ぎ~

カリブが終わったら、次のFPが取れる時間。
ですがスペマン止まってるし、とりあえずビッグサンダーFPでも取っときましょう。
その後FP取ってあったバズに乗るべく、トゥモローランドへ。

DSC_0972[1]_convert_20170731161339

KK&U、パパ&ママで乗り込みます。
ママはこういうゲーム系苦手なので、手近な的をとにかく乱打。
してたら、終わり間際にどっかでレア的に当たったらしく、自己最高15000点を記録
「さっきまで4000点だったのに」と、僅差で敗れ去ったパパを悔しがらせることができました
(でもママ的には4000点でも「けっこう稼いだな~」と自画自賛レベルです

そして気づいたら、スペマン復旧してました。ノ~~~
SB早くも60超。FPはついさっきビッグサンダー取っちゃったのであと2時間取れず。く~無念
とりあえず、近場で別の宇宙旅行することに。

DSC_0980[1]_convert_20170731161506

これまた、よく出来てるのに待ち時間5分という、我が家の(男衆が特に)大好きアトラク・スターツアーズ。
ママも決して嫌いではないのですが、確実に酔うのがタマにキズです。
この後ビッグサンダーも続くので、ママはここらで酔い止めを取り出します

DSC_0982[1]_convert_20170731161526

酔い止めドロップをガリガリ食べながら乗車するママ
酔いはするものの、いたるところ本気でSF映画のセットを作り出そうとしている気迫は伝わって来るので、男衆ほどではないですが、ママもそれなりに好きなアトラクです。
中でも好きなのは、あのワープシーン 青をバックに、星がびよーんとなるあの場面がもう、美しくて懐かしくて♪
昔「ヤマト」とか「999」みたいなSFアニメ花盛りだった頃、小学生ママはワープシーンに魅せられたものでした。
その、子供時代の憧れシーンを、こうしてVR体験できるようになったとは、いい時代になったものだ、といつも軽く感無量なのですが、しかし一番酔うのも、このシーンなんですよね なかなかうまくいかないもんです。
(そういえばアニメのワープシーンでも、登場人物が「うっ…」って感じだったなあとか、これまた懐かしく思い出す

DSC_0983[1]_convert_20170731161544

↑通路などにも使われているこの光の縞々がまた、いかにも「昔考えた感じのSF」ぽくてツボ♪

DSC_0958[1]_convert_20170731160935

ところで、今回ランドに来て驚いたのが、大規模工事中につき、あちこち様変わりしている景観
スタージェットの向こうに、いっさい目隠しなく、普通~~な感じで火山やタワテラがあるのにも驚きましたが、サーキットのところにクレーンがモロ見えでびっくり

DSC_0984[1]_convert_20170731161647

その向こうにオフィシャルホテルまで見えて、更にびっくり

DSC_0991[1]_convert_20170731162013

「TDRは決して外の世界(=ランド内の別世界&ランド外の現実世界)を見せないよう、計算しつくして作られている」
っていう神話に感動したママとしては、けっこう衝撃でした。
もちろん、この神話はあくまでも「建設当初の話」であって、外の世界がどんどん発展して高層ビルが立ち並ぶ今となってはもう、過去の話ではありますが
また、「その精神を受け継ぐ我ら、意地でもクレーンを見せないぞ」とばかり、空を覆うような囲いを作ったりするのもまた本末転倒というか、逆に危険だし余計な大工事になるしで、必然的に、こうしてある程度現実が見えちゃうのは、もう仕方ないことではあるのですが。
ぱっと見、「隠しきれない」じゃなくもう「隠す気がない」、「仕方ないだろ見えちゃうもんは」って言ってるみたいな。いやそのとおりなんですけど、それって「こだわり」とは真逆の「投げやり」なのでは、とか。

DSC_0986[1]_convert_20170731161717

今年はサーキット跡地に加え、門がなくなっただけなのにがらっと変わった気がするトゥーンタウンや、我が家のお助けアトラク・スモールワールドがしばらく消滅したり、目立つ場所にある回転木馬が大きく囲われていたりと、年一ゲストの目には「いたるところ怒涛の変化」という感じだったので、余計に衝撃だったのかもしれません。
回転木馬なんて、薄い膜の向こうに、職人さんが歩くシルエットまで見えるんですもん まあそれはそれで、興味深い眺めではありますが
いずれにせよ、「今ランドは色んな意味ですごく変化している真っ最中なんだな」というのを、目の当たりにしたような気分でした。

DSC_0989[1]_convert_20170731161849

さてそんなランドの中で、相変わらず乗るものがない我が家
雨のおかげか、体感では比較的空いてる今日のランドですが、それでもお昼真っ只中のこの時間、ロジャーなどFPなしの人気アトラクはやっぱり、軒並みSB20~30。
さ迷い歩いている時、「夏祭りは悪天候のため中止になりましたが、この後ミッキーたちがご挨拶に来ま~す(意訳)」というアナウンスを何度か聞いたので、ショーに並ぶのをやめた人たちがアトラクに流れたのかもしれませんね。
(ちなみにこの日、夏祭りショーは全回中止で、ウエスタン&ファンタジー~トゥモローをやたら往復する我が家は、このアナウンスしょっちゅう聞きました。肝心の「ご挨拶」は見なかったけど
「仕方ない。20分くらいなら乗ろう
とやってきたのはこちら

DSC_0987[1]_convert_20170731161822

今年はわりと、いつ見ても13分待ちだったのに、我が家はよりによって一番混んでいる時間帯に乗車です
さておき、ここもやっぱり、毎年乗っても飽きないアトラクですね~
我が家的には、入った途端「ああ涼しい~~~となる真夏のお助けアトラクでもあるため、より好印象がインプットされてる気もします
が今年は、入って初めて「さ、寒い~」。
何しろ例年なら35~6度もあるあるな夏ディズニーが、今日はなんと最高気温25度! 「なんか夏にディズニー来た!って感じがしない」と、家族全員でなんだか不思議な感じ。

DSC_0988[1]_convert_20170731161759

さて時刻はランチタイム。
「カルツォーネ食べたい」派と、「ハンバーガー食べたい」派に分かれた我が家。
とりあえずピザ屋さんでカルツォーネを頼みつつ、ママはハンバーガー屋さんへひとっぱしり ついでに「ピザ屋にハンバーガー持ってってもいい?」と、まるでマックでモス食べていいかと聞くような変な人ですが、一応ハンバーガー屋さんで聞いてみます
ハンバーガー屋さん即ちトゥモローランドテラス曰く、「トレイのまま持ち出し自由。もちろんピザ屋さんで食べるのも自由。トレイ?ピザ屋さんに置いといてくれればいいですよ
とのことで、なんとプレキシブルなシステム!助かります

DSC_0990[1]_convert_20170731161934

食べてるうちに、やっと次のFP発券時間。
このためにトゥモローランドでランチしたと言っても過言ではない我が家、即座にスペースマウンテンのFPを取りに行きます
(どんだけスペマン乗りたかったのかってゆう

DSC_0992[1]_convert_20170731162050

スペマンFPを取ったら、今日2度目のビッグサンダー。
早くも酔い止め効果が薄れたのか、ママちょっとふわっと来てしまいました
ママ的には、スペースマウンテンより体感では激しくないのに、絶対こっちの方が酔います。景色が激しく動くためか、落ちるのが多いせいか。

DSC_0993[1]_convert_20170731162131

さて取るものは取ったし、乗るものも乗ったしで、そろそろホテルへチェックインしに行きます
(あ、写真に写ってるホテル↑じゃないですよ念のため

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行