FC2ブログ

9たび!会津若松からディズニーへ

さあ今年もやってきました!
時は8/1(水)午後22時過ぎ。 我が家の夏ディズニー出発日です

いえね本当はもっと早く出て、「日付が変わる頃には到着して駐車場一番乗り&車の中でたっぷり寝て体力温存」という一石二鳥計画を立ててたのですが。
休暇分の仕事が終わらず22時まで残業のパパ&未だにスーツケースの中身を詰めてるママと、出発間際まで大人の方があたふた
このままTDRに行きつけないんじゃないかという不安で騒ぎ立てる主にUにせっつかれながら、なんとか日付が変わる前には出発です
(思えば毎年このパターンだったり

15338164820.jpeg

当初の計画は大崩れですが、しかし幸いここは会津
未だ新潟からディズニーへ行ってた頃の記憶が抜けない我が家としては、体感「マイナス1.5時間」くらいの短時間で東京についてしまうのが嬉しいところです。

KK監修のディズニーミュージックをかけまくりながら、車は南会津~甲子道路の闇空間に突入します。ん~ここら辺は本当にホーンテッドマンションのBGMがよく似合う
この闇深地域を抜けると、そこはもう関東との県境・白河の関。
白河ICから高速に乗るとすぐ、栃木県は那須高原PAです。わ~もう関東だ~~
(新潟からだと関東に入るまでが異様に長いので、ひときわ「東京=遠い場所」に感じちゃうんですよね

15338166550.jpeg

毎度おなじみの構図しかも何も訴えかけるものがない写真ですが那須高原PA入口です。
我が家的「TDRに向けて気分が高まる場所その1」ポイントなので、ここは外せないのよね~

去年来たときは大雨なこともあって、夏をまったく感じさせない肌寒さだったのですが。
今年はご存知の通りの異常気象。真夜中近いこの時間でも、蝉がわんわん鳴いてて、「夏の夜」って感じでした。
とはいえそこは腐っても那須高原。いや別に腐っちゃいませんが高原特有の涼しさがあり、風向きのせいかほのかに伝わる牧場の香りもあいまって、那須プチトリップ気分を満喫しました

さあ、那須を出たらあとは東北道を一路、東京ディズニーリゾートですよ~~

再び走り出した車内は、KKがネットで見つけた「今年の夏パイレーツの音楽」が響き渡り、KK&Uで「123!123!」と大盛り上がりです。なんか今年の曲は昨年よりも更にバカに磨きがかかってるわね
目的地へ向かってるというハイテンションもあって、この能天気さがKK&U的には非常にツボに入ったようです。これは今年は水かけ祭り参戦アリか?

そんな浮かれた一行を乗せて、車はやがて日光・黒磯IC通過。
ここから東北道は三車線になります。さすが世界遺産!
田舎者にとっては三車線=都会なので「東京に近づいた~」と感慨深し。
大きい栃木県をようやく抜けたら、「岩槻」の看板が。
田舎者にとっては埼玉=東京なので「いよいよ東京に入った~~!」と感激を先取り♪

てな感じで走っているとふと気づきます。常に世界の周りを取り囲んでいたはずの山影が、どこへ行ったのかかき消すようになくなっていることを。
「関東平野」を実感しながら、会津盆地住民は東北道の残り区間を駆け抜けます。

浦和の料金所を超えたら、東北道とはしばしの別れ
首都高S1の始まりです!
ママがTDRへ向かう道中で一番好きなのがこの、真夜中の首都高ドライブ
あの夜景が最高なのよね~💓「ザ・東京」っていう景色と、どんどんTDRに近づいていく感覚がミックスで最高潮になって。

15338170630.jpeg

川口育ちのママ的には懐かしい、「川口」「草加」などの看板を次々に通過し、江北JCTで首都高C2へ。
ああついに本物の東京だわ~~!
小菅JCT、堀切JCT、どんどん近づいていきます!だんだん大きくなるスカイツリー。平井大橋あたりでは川べりにどわ~っと広がる光と、遠くに浮かぶ赤い灯が綺麗
そして最後のジャンクション、葛西JCTで湾岸線に入ったら、来たよ今年も「浦安」の文字が!
TDRに着いた瞬間の景色を楽しみにしながらも一人寝落ちしてしまっていたU。
「ここらで知らせないと怒るだろう」と衆議一致し、そのまま寝といてほしいのはやまやまで
「ほら、ランドホテル見えたよ」
と声をかけると、むくっと起床。
窓の外に突如広がってるランドホテルのオレンジの灯を見て、
「ええっ!?ええっ!?ええっ!?ええっ!?ええっ!?」
と、言葉が出ないほど驚愕してました
(そして直後にこてっと寝ました。寝ぼけてたんでしょうかね
高速降りたらコンビニで朝食を買ったりしつつ、AM2時半ごろ、シー到着。

15344601330.jpeg

おお出足がもたついたわりには、なかなか順調だったんでない? 列も2列目で、まずまずです
車が一台止まるごとに係員さんがやってきていわく、「駐車場開門は5時半です」(うろ覚え)
う~ん去年は6時過ぎてたような気がするんだけどな(うろ覚え)。やっぱり8月は7月より混むのかな?
これはますます今のうちに仮眠して体力とっとかなきゃだわ

こんな夜中でも外は、ザーザー降りだった去年とは大違いの真夏の暑さ。
カラッとしてる会津から来るといっそう体感する、海沿いの地域特有の蒸し暑さです。
う~ん今年は久しぶりに猛暑のtdrになりそう。
我が家もおそらく周りの車も、エアコンつけっぱなしで夜明けを待ちます。
日本中から集まったような車のナンバーと、今は亡きグランドサーキットの夜を思わせるアイドリングの音に囲まれて、おやすみなさ~い



15344602460.jpeg

「・・・まもなく駐車場オープンで~す・・・」
と誰かの声が遠く聞こえた気が…おおっ朝だ~!
わあディズニーシーに陽が昇るよ 冒険と疲労と出費とイマジネーションの1日がこれから始まります!今なんか変なの混じってなかった?
車はこの時、4~5列くらい並んでたかな~?
たぶん去年と同じか、若干多い程度でした。よかったそんなに激混みではなさそう。
この季節に屋根付きなのがありがたい立体駐車場の、もちろん1階に停めて、少しでも前方&日陰エリアを確保すべくママはさっそくゲート前へ。

15340811340.jpeg

けっこう早く駐車場に入れたので、最前列キープかな~♪
なんて思ってたら、既に3番目でしたはっ早いわ皆さん!
日陰エリアはギリギリ確保できました 悪天候や猛暑日なんかはこの長い待ち時間、屋根の有無がほんと大きいんですよね。

6時半くらいだったかな?キャストさんが前方一人一人に、どのゲートから入るかを確認していきます。
これいいですね 昔は入園前、ゲートに合わせて列が整えられると同時に「横入り」みたいな形で前にずれ込む人たちも少なからずいた気がしますが、これなら最初からゲート前にきちんとした列ができるので、無用ないさかいのタネ1つ減
(ただでさえ入園前はみんな殺気立ちますからね~

そしてこれも新たな取り組み。
7時過ぎころだったか、ミッキー手袋をつけたキャストさんが現れて、なにやら演説を

15340810620.jpeg

「入園口確認キャストさん」は前もいた気がしますが、こちらは今年初めて見ました。
要は「走らないでね」と言ってるのですが
「みなさ~んこんにちは~!あれえ声が小さいぞ~?こーんにーちはーーー」
とか言って始まるので、何事かと驚きます
(そして肝心の内容は、「Miんなで、Iっしょに、Chiからをあわせて、Kaけあししないで、Eがおで、Yoい1日を」(←うろ覚え)
みたいな、わりとどうでもいいことでしたどうでもいいってゆうなあ

15340811620.jpeg

地球儀の廻りは既に音楽が流れ始め、男衆も到着して待つことしばし。
「で、今年はどうする?」「やっぱり最初はセンターFPでしょ。それからインディ行って…」
と、すごく既視感のある作戦を練っていると、やがて柵の向こうにピノキオご一行が現れ、ノースゲート組はスタートし。
入園に向かって気持ちが高まる中、キャストさんもいよいよ所定の位置へ。
鉄の柵がゆっくりと上がり、8時ちょうど、シー開園です!
スポンサーサイト



テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する