スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランド最後は雨の星空

18時半過ぎ、仮眠終了。
再入園すべく車を出ると、外は初日に戻ったようなすごい雨
そしてすっかり夜になっていました。
出口に向かう人も多い中、我が家はカッパを着込んで、今年最後のランドへいざ

DSC_1294[1]_convert_20170802203543

この後は若干タイトなスケジュールなので、余裕を持ってトゥモローランドに到着しておきます。
19時20分、FP時間ぴったりに入ったのはこちら

DSC_1295[1]_convert_20170802203610

このアトラクの中で、あちこちに表示されているコカ・コーラのロゴを見ると、なぜかとっても「80年代ニッポン」って気がしてくる、スペースマウンテンです
このアトラクは、30年たっても色あせないカッコよさとともに、どこか昭和的な郷愁を感じさせるのが独特の味
Qラインの、妙に古臭い図解(もちろんコカ・コーラのロゴ入り)とか、降り場と乗り場が分かれてなくて、双方あわてて乗り降りしなきゃいけないとことか、宇宙空間にあるまじき昭和の遊園地ぽさ
動き出すと、個人的に偏愛するシマシマライトとか、キーンひゅおーんという金属ぽい音とかが、またとっても「昭和に夢見た未来世紀」って感じで、ワクワクします
そのまま宇宙空間に放り込まれると、初めて乗った時と変わらない感動で「うわあ~~~
目の前に一面の星!! 最近目が悪くなったので全体的にボヤけて、ますますキレイ!!

最初のうちは、「なんだ全然大したことないじゃん」とナメてしまうくらいゆっくり移動しているので、その間、心ゆくまで星空散歩です。
「綺麗ね~」とうっとりすることしばし、大きく曲がったあたりからいよいよスペースマウンテンが覚醒!ここからはノンストップです!ガンガン行きます!早い、そして長い!
そしてこの時こそ、意地でも星空を眺める車酔い体質ママ
「綺麗~~~」という方向に意識を集中することで、必死に酔いを誤魔化します
それに、「星空を眺める」んじゃなく、「星空に包まれる」のは、ここでしか体験できないですからね~。これを見ないのはもったいない!
実際、「真っ暗な空間に無数の星」っていうのは、視点移動が少ないので、比較的酔わないと思います。「酔わないコツは遠くを見ること」って、昔よく遠足で先生とかに言われた法則で。
逆にスターツアーズとかは、景色が目の前で盛大に動くので、テキメンに酔っちゃうんですよね 酔う人が苦手な「動く車窓の景色」そのものなので。

更に、ハイスピードでグイグイ曲がるので一見激しく感じますが、実は曲がるのはほぼ右側ばかり。
なので、右側に座ると比較的遠心力を感じにくいという、酔いやすい人にはありがたい対処法もあります。
そして、スピード感はすごいけど、落ちる箇所が意外と少ないのも、ママ的には乗りやすいアトラク。
落ちるのは2~3回あるかないかですが、フワッと来て「うっ気持ち悪くなりそう」って時に落ちる先を覗き込むと、足元のはるか下まで凝縮された星がどばーっと広がっていて、「なななんて素敵な」と、思わず酔いを忘れる眺め
(しかし覗き込み過ぎて投影機とか見えちゃったら、ガッカリして酔っちゃうかもなので、手前で止める
星空の中、急スピードでガンガン走り回ってるスペースマウンテンが、やがて大きく左に曲がると、「ああもうすぐ終わりだなあ」という安心感と残念感。
と間もなく、色とりどりのフラッシュがバチバチと強力に瞬いて、ああ終わりだ~。
いや~やっぱりスペースマウンテン最高だわ~
浮遊感は苦手だけどスピード狂な人、スターツアーズは酔うけどワープシーンだけは大好きな人、等々には絶対オススメアトラクです ってすごいニッチなとこにオススメしてますけど

DSC_1298[1]_convert_20170802203645

さて乗り終ったら、時刻は19時40分くらい。
手元にあるセンターFPは19:45~。
これにてランドとはオサラバだ
と急いでシーへ向かいます
リゾートライナーからは、おそらく浦安の花火がちらりと。
そうそう今日は浦安に隅田川と、近隣でけっこう大きめの花火大会があるので、土曜でも空くだろうと思ってたのよね~

DSC_1301[1]_convert_20170802203714

リゾートライナーの中では、おや気づけばUが死んだ魚のような顔に
なんでも、昼間の○ん○まショックがトラウマになって、センターに乗りたくないんだそうです。あらまそこまで怖かったとは
みんなで口々に「大丈夫だって」「乗ろうよ」と気持ちを引き立てますが、U蘇生せず
Uとしては、「みんな一緒に同じものに乗りたい」「でも怖いから乗りたくない」という気持ちで揺れていたようです。
でもまあ、楽しむために来たんだから、楽しくないものに無理して乗るこたないでしょう
という訳で、ママKKがFPでセンター乗ってる間、パパUは適当に乗りまくって、その後みんなでタワテラSB→インディFPでラスト、とすることに。

ところがここでもまずいことが。
スマホでタワテラの待ち時間を見てみると、どうも6~70分から下がる気配なし。
タワテラSBしていると、インディFPに間に合わなくなりそうです。
う~む、タワテラは夜になれば30分待ちだと思ったんだがなあ。
(KKいわく「タワテラはトイマニや出口に近いから、今日みたいに混んでる日は空かないよ。インディの方が奥にあって空くから、SBインディにしてタワテラのFPを取っておくべきだったんだよ」はい、ごもっとも
ママ「FPは22時00分まで入れるから、間に合うんじゃない?」
パパ「最悪、タワテラ55分並んで、途中抜け出すとかになりかねないぞ」
KK「一度並んだらやっぱり乗りたいな。インディは時間があったらでいいんじゃない?」
U「そんなの嫌だ~! みんなで最後にインディ乗って終わりたい!.」
なかなか紛糾しましたが結局、シーに入ったら、センター~タワテラ組のママKKと、好きなの~インディ組のパパUで別行動ということになり、Uが非常に残念がっていました
しかし、ちょっと前までは、乗りたいアトラクが多かったKK&乗れないアトラクが多かったUのために、普通に別行動してたのに、「みんなで乗りたい」になるとはね~、うれしいものだねえ
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。