スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドあれこれ

スペマン未だ復旧せず。
イコール我が家的には、乗るものがなし
というわけで、ヒマつぶし兼お土産屋さんが空いてるうちにと、KKがかねてから気になっていたスマホケースを探しに、ワールドバザールへ。

DSC_0962[1]_convert_20170731161225

いつもぴしっとした制服姿の楽団が、この夏は打って変わって祭囃子の奏者姿で登場
これ以降も滞在中、今年はいつもより出番が多いんじゃないか?っていうくらい、ワールドバザールではしょっちゅうお囃子を耳にして、そのたび夏祭り気分になりました

DSC_0964[1]_convert_20170731161200

マジックストアのディスプレイ手品も、変わってたんですね。
ボールの時もわからなかったけど、このミニーちゃん浮遊手品も(店先で雁首揃えて見つめたにもかかわらず
)タネがさっぱりわかりませんでした。

DSC_0966[1]_convert_20170731161247

KKお目当てのスマホケースは見つからず。
仕方ない、我が家的ランドのシンドバッドでも行こうか? ここから近いし。

DSC_1010[1]_convert_20170731162852

ということで到着したシンドバッド。じゃないカリブ
シンドバッド呼ばわりですが、我が家全員これ大好きです(シンドバッドもそれなりに好きですと言い訳
なんかこう、人間が持つ、悪に魅了されてしまうサガみたいなもんを見せつけるタチの悪さと、何回見ても飽きないくらい念入りに作り込まれた内容、及びそんな魅力的なアトラクなのに待ち時間が少なくてすぐ乗れるというお手軽感が、とっても大好き
今回はシーのパイレーツサマーがらみで、謎解きマップというのも乗り場で全員に配ってましたが、「謎解きに時間をかけるならその分アトラク」な我が家は、チラ見して終わってしまいました
(なんか、宝物のところにあるQRコードをスマホで読み込むと、スマホ画面でご褒美がもらえる感じみたいですってざっくり過ぎ~

カリブが終わったら、次のFPが取れる時間。
ですがスペマン止まってるし、とりあえずビッグサンダーFPでも取っときましょう。
その後FP取ってあったバズに乗るべく、トゥモローランドへ。

DSC_0972[1]_convert_20170731161339

KK&U、パパ&ママで乗り込みます。
ママはこういうゲーム系苦手なので、手近な的をとにかく乱打。
してたら、終わり間際にどっかでレア的に当たったらしく、自己最高15000点を記録
「さっきまで4000点だったのに」と、僅差で敗れ去ったパパを悔しがらせることができました
(でもママ的には4000点でも「けっこう稼いだな~」と自画自賛レベルです

出たらスペマン復旧してました。ノ~~~
SB早くも60超。FPはついさっきビッグサンダー取っちゃったのであと2時間取れず。く~無念
とりあえず、近場で別の宇宙旅行することに。

DSC_0980[1]_convert_20170731161506

これまた、よく出来てるのに待ち時間5分という、我が家の(男衆が特に)大好きアトラク・スターツアーズ。
ママも決して嫌いではないのですが、確実に酔うのがタマにキズです。
この後ビッグサンダーも続くので、ママはここらで酔い止めを取り出します

DSC_0982[1]_convert_20170731161526

酔い止めドロップをガリガリ食べながら乗車するママ
酔いはするものの、いたるところ本気でSF映画のセットを作り出そうとしている気迫は伝わって来るので、男衆ほどではないですが、ママもそれなりに好きなアトラクです。
中でも好きなのは、あのワープシーン 青をバックに、星がびよーんとなるあの場面がもう、美しくて懐かしくて♪
昔「ヤマト」とか「999」みたいなSFアニメ花盛りだった頃、小学生ママはワープシーンに魅せられたものでした。
その、子供時代の憧れシーンを、こうしてVR体験できるようになったとは、いい時代になったものだ、といつも軽く感無量なのですが、しかし一番酔うのも、このシーンなんですよね なかなかうまくいかないもんです。
(そういえばアニメのワープシーンでも、登場人物が「うっ…」って感じだったなあとか、これまた懐かしく思い出す

DSC_0983[1]_convert_20170731161544

↑通路などにも使われているこの光の縞々がまた、いかにも「昔考えた感じのSF」ぽくてツボ♪

DSC_0958[1]_convert_20170731160935

ところで、今回ランドに来て驚いたのが、大規模工事中につき、あちこち様変わりしている景観
スタージェットの向こうに、いっさい目隠しなく、普通~~な感じで火山やタワテラがあるのにも驚きましたが、サーキットのところにクレーンがモロ見えでびっくり

DSC_0984[1]_convert_20170731161647

その向こうにオフィシャルホテルまで見えて、更にびっくり

DSC_0991[1]_convert_20170731162013

「TDRは決して外の世界(=ランド内の別世界&ランド外の現実世界)を見せないよう、計算しつくして作られている」
っていう神話に感動したママとしては、けっこう衝撃でした。
もちろん、この神話はあくまでも「建設当初の話」であって、外の世界がどんどん発展して高層ビルが立ち並ぶ今となってはもう、過去の話ではありますが
また、「その精神を受け継ぐ我ら、意地でもクレーンを見せないぞ」とばかり、空を覆うような囲いを作ったりするのもまた本末転倒というか、逆に危険だし余計な大工事になるしで、必然的に、こうしてある程度現実が見えちゃうのは、もう仕方ないことではあるのですが。
ぱっと見、「隠しきれない」じゃなくもう「隠す気がない」、「仕方ないだろ見えちゃうもんは」って言ってるみたいな。いやそのとおりなんですけど、それって「こだわり」とは真逆の「投げやり」なのでは、とか。

DSC_0986[1]_convert_20170731161717

今年はサーキット跡地に加え、門がなくなっただけなのにがらっと変わった気がするトゥーンタウンや、我が家のお助けアトラク・スモールワールドがしばらく消滅したり、目立つ場所にある回転木馬が大きく囲われていたりと、年一ゲストの目には「いたるところ怒涛の変化」という感じだったので、余計に衝撃だったのかもしれません。
回転木馬なんて、薄い膜の向こうに、職人さんが歩くシルエットまで見えるんですもん まあそれはそれで、興味深い眺めではありますが
いずれにせよ、「今ランドは色んな意味ですごく変化している真っ最中なんだな」というのを、目の当たりにしたような気分でした。

DSC_0989[1]_convert_20170731161849

さてそんなランドの中で、相変わらず乗るものがない我が家
雨のおかげか、体感では比較的空いてる今日のランドですが、それでもお昼真っ只中のこの時間、ロジャーなどFPなしの人気アトラクはやっぱり、軒並みSB20~30。
さ迷い歩いている時、「夏祭りは悪天候のため中止になりましたが、この後ミッキーたちがご挨拶に来ま~す(意訳)」というアナウンスを何度か聞いたので、ショーに並ぶのをやめた人たちがアトラクに流れたのかもしれませんね。
(ちなみにこの日、夏祭りショーは全回中止で、ウエスタン&ファンタジー~トゥモローをやたら往復する我が家は、このアナウンスしょっちゅう聞きました。肝心の「ご挨拶」は見なかったけど
「仕方ない。20分くらいなら乗ろう
とやってきたのはこちら

DSC_0987[1]_convert_20170731161822

今年はわりと、いつ見ても13分待ちだったのに、我が家はよりによって一番混んでいる時間帯に乗車です
さておき、ここもやっぱり、毎年乗っても飽きないアトラクですね~
我が家的には、入った途端「ああ涼しい~~~となる真夏のお助けアトラクでもあるため、より好印象がインプットされてる気もします
が今年は、入って初めて「さ、寒い~」。
何しろ例年なら35~6度もあるあるな夏ディズニーが、今日はなんと最高気温25度! 「なんか夏にディズニー来た!って感じがしない」と、家族全員でなんだか不思議な感じ。

DSC_0988[1]_convert_20170731161759

さて時刻はランチタイム。
「カルツォーネ食べたい」派と、「ハンバーガー食べたい」派に分かれた我が家。
とりあえずピザ屋さんでカルツォーネを頼みつつ、ママはハンバーガー屋さんへひとっぱしり ついでに「ピザ屋にハンバーガー持ってってもいい?」と、まるでマックでモス食べていいかと聞くような変な人ですが、一応ハンバーガー屋さんで聞いてみます
ハンバーガー屋さん即ちトゥモローランドテラス曰く、「トレイのまま持ち出し自由。もちろんピザ屋さんで食べるのも自由。トレイ?ピザ屋さんに置いといてくれればいいですよ
とのことで、なんとプレキシブルなシステム!助かります

DSC_0990[1]_convert_20170731161934

食べてるうちに、やっと次のFP発券時間。
このためにトゥモローランドでランチしたと言っても過言ではない我が家、即座にスペースマウンテンのFPを取りに行きます
(どんだけスペマン乗りたかったのかってゆう

DSC_0992[1]_convert_20170731162050

スペマンFPを取ったら、今日2度目のビッグサンダー。
早くも酔い止め効果が薄れたのか、ママちょっとふわっと来てしまいました
ママ的には、スペースマウンテンより体感では激しくないのに、絶対こっちの方が酔います。景色が激しく動くためか、落ちるのが多いせいか。

DSC_0993[1]_convert_20170731162131

さて取るものは取ったし、乗るものも乗ったしで、そろそろホテルへチェックインしに行きます
(あ、写真に写ってるホテル↑じゃないですよ念のため
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。