シーのラストはラストフライトで

4/29(金・祝)19時頃

アトラク乗り放題を期待してやってきたマーメイドラグーン。
外が夜風で凍えるレベルだったので、中に入るとそのあったかさに思わずほっとします。耳にすると「うわ~来たんだ~♫」とざわっと来るアンダーザシーの音楽の中で、色とりどりの光が動いているラグーンの眺めも、懐かしさひとしお

しかし肝心のアトラクは、時間がまだ早かったのか、ファンタズミック中止で人がアトラクにバラけているのか、フグやクラゲはまだ30分
いつもなら同じくらい混んでるフィッシュコースターだけは15分でしたが、そうでしょうこの寒空ですもの
「久しぶりに乗りたい!」ということで寒空の下、男衆は乗りに行き、その間ママはトイレへ。
トイレにはキャストさんがいて、「こちらシーで一番多いトイレになりま~す」とご案内しながら列を捌いてました。さすがGW、トイレ行列にキャストさんがいる光景は初めてでした
にしてもマーメイドラグーンのトイレって、いつもわりと混んでる印象があったので、シーで一番多いのがここだとは、意外でした。

30分待ってまで他のアトラクに乗る気はしないので、フィッシュコースターだけ乗ったらマーメイドラグーンはおさらば
お隣アラビアで、これまたお久しぶりの回転木馬に乗り込みます。

DSC_1885[1]_convert_20160502145015

Uがここのジーニーではなく、なぜかグリフィン(という、鳥と四足が混ざったようなモンスター)をいたくお気に入りで。
待ってる間は数匹いるグリフィンの場所をチェックして、いかに速やかにゲットするか、念入りに作戦を練っていました
ちなみにSBは10分で、待ってる人もさほどいず。Uも無事グリフィンゲット(というか、そもそもグリフィンに執着する子がそんなにいないような
ここのドンシャラランとしたアラビア音楽、ママ的には「どっか気味悪~い」と思えるのですが同時にやっぱり「シーにいるんだな~」とも感じるBGMではありますね~♫

時刻は20時。
4人で「1杯のかけそば」ならぬ「1本の餃子ドッグ」をしたとはいえ、そろそろ小腹が減ってきた我が家。
どうせヒマだしということで、近くのカレー屋さんへ。
我が家決してアラビアに入り浸ってるわけじゃないのに、席が多いせいかカレーというメニューが無難なせいか、なぜか高確率でここで食べてる気がするお店です(お助けアトラク・シンドバッドのせいもあるかも
この時も、夕飯のピークからちょっと過ぎた時間なせいか、早くもレジもテーブルも空き空き。シーにはこういう便利な大型レストランが各ポートに必ず1個あって、ほんとに助かります。
パパは3種のカレー、ママはチキンの辛口、KK&Uはチキンの甘口を。
それぞれにおいしかったです。ちなみにチキンの甘口と辛口とでは、もう別物のカレーってくらい、味が違ってびっくり

DSC_1890[1]_convert_20160502145117

食べ終わって、時刻はそろそろ21時。
行くあてもなくさまよい「センターはどうだろう?」とミステリアスアイランドに行ってみると、うわあまだ80分待ち
普段ならこの時間、とっくに5分待ちになってそうな2万マイルも15分待ちで、さすがGW
「でもここならSBルートも、センターみたいにネモ船長の研究グッズが見れていいかも」
というわけで2万マイルに並ぶことにしました。21時半~のFPは用無しに

しかしSB15分だと、ネモ船長の研究ルートまでは伸びていないんですね 何もない通路を微妙に長く並んだだけで乗り場へ行ってしまったのは残念でした
いつもは、パパKKがセンターあたりに乗ってる間、Uと一緒に真ん中席に乗ってるか、KK&Uが真ん中席に乗ってあれこれ反応するのを微笑ましく眺めるかの2万マイルですが、今回は15分並んだこともあり(?)「どんなアトラクだったっけ?」と、左側席にパパと並んでわりと真剣に見てたら、意外と面白いアトラクであることに気づき
左側をこんなに真剣に見たことがなかったので(そしてそんなに真剣に見る必要もなし)初めて見るような造形物がたっくさんあり、「けっこう色々作りこんであるんだね~」「先頭しか見たことなかったけど、脇の席も面白いんだな」と、親も新鮮な気分で楽しめました。

出てくると21時半、2万マイルのSBも既に5分待ち。FPは完璧に不要でした
「そういえばマジックランプも久しく乗ってない」
ということで、再びアラビアへ。
マジックランプは25分。待てない時間ではないので並びますが、ここでKKが公式見ながら
「今ならストームライダーが待ち15分。時間も短いし、マジラン見て1日が終わるより、どうせなら最後にストーム乗って終わりたい」と。
ストームライダー・ラストフライトなら全員異議なしということで、途中で列を抜け、ポートディスカバリーへ。
(パパママ年寄りチーム的には「帰り道にも近いしな」という体力なしな理由も加わり
我が家的には、これで最後最後と言い続けてたぶん3回目くらいのしかし本当にこれで最後の、ストームライダーです。

DSC_1895[1]_convert_20160502145349
その割には、何を撮りたかったんだかって写真がラストで残念ですが
一応「THE CENTER FOR WEATHER CONTROL」の文字を焼き付けとこうとしたんだと思います、見えないけど

本日最終フライト(か、その1個前)だったせいか、我が家同様「乗り納め」な人も多かったみたいで。
「こちらストームライダー2、キャプテンデイビス、オーバー。じゃあな」
と最後にデイビスがキメた後は、船内に沸き起こる大拍手
花道を皆で拍手で送れて、よかったな~~

DSC_1897[1]_convert_20160502145415

さてではホテルに戻りましょうか。

DSC_1898[1]_convert_20160502145435

昼間のうちは時間に追われて、あまりじっくり見れなかった15周年船。
夜はひときわキレイですね~~~~~
色が変わるたびに雰囲気も変わるので、4人各々見飽きることなく、船の周囲をあちこち移動しては、しばらく眺めていました。

DSC_1900[1]_convert_20160502145544

リゾートラーナーでは、久しぶりに1列目に乗って。

DSC_1902[1]_convert_20160502145644

オークラの場合は、歩いた方が早いかもしれないミッキーバスにも乗って。
(「だって来たら一度は乗りたいじゃん」@KK&U)

DSC_1905[1]_convert_20160502145808

22時半頃、ホテル到着。
この時間は夜食バイキングをしているレストランの、ちょっと横の方では、「そこまでがっつり食べたくない」「が、部屋でお酒&軽食程度を楽しみたい」向けに、こんなバーカウンターが出てます。
飲み物とともに、焼きそばやカツサンドなどが若干。

DSC_1908[1]_convert_20160502145855

「梅酒ソーダ」の文字を見たとたん、お部屋でいっぱいやりたくなったママ
基本下戸なのですが、「ホテルの部屋で、楽しい1日を反芻しながら1杯」の図を思うと、非日常的幸せ気分がより高まる気がして
パパも同じくなのですが、値段表を見て「ビールたっけーーーー これなら部屋の缶ビール飲む方がまだ安いだろう」
「お部屋備え付けの飲料=バカ高」としか思ってなかったママは、「ええ~~冷蔵庫の中の飲んじゃうの~ 贅沢~~~!!」

DSC_1907[1]_convert_20160502145832

そして部屋に戻ってきたら、パパの言うとおり、缶ビール500円(だったかな600円だったかな?)、そして缶の氷結は300円台でした。しまったこっちでもよかったな
とはいえ、梅酒ソーダおいしかったし、バーテンダーさんに作ってもらうのがまた非日常という感じがして、よかったです
水平線の向こうに浮かぶトーキョーシティの灯を眺めながら、乾杯

DSC_1909[1]_convert_20160502145937

枕元には折り紙が。オークラベイはイルカなのね
泡風呂にも入ったら、さて明日は連休中日のランド! 早起きしなきゃだよ~おやすみなさ~い

DSC_1913[1]_convert_20160502150501
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する