スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランド午後編

7/30(木)13時頃。
ホーンテッドFPの時間ですが、その前にお昼を食べようか?
と、あちこちのレストランをちら見しながら、トゥモローランドからファンタジーランドへ向かいます。
しかしこの時間はランチタイム真っ只中! 当然ながらどこもけっこう混んでます。
通りかかったKKが「ここ雰囲気良さそうじゃない? 入りたい」と言い出し、Uも「えっバイキング? Uもバイキングがいい」と乗ってきた「クリスタルパレス」は、行列ずらりでSB30分。
「なんでこんなに混んでるの?」と我が家が毎回不思議がってる「クイーンオブハート」も、もちろん外まで行列。ここは11時頃、スモールワールド乗ってる頃から行列ズラリで、なぜそんなに人気があるのか、ほんとに不思議です

けど2人とも、そんなにクリスタルパレスに食いつくなら、PS取っとくべきだったかな~。
今年は食費を抑えるべく、PS取れるレストランは予定なしだったからね~ そもそも気づいた時には、ランドシーともに全レストラン全時間帯で満席だったし
唯一PS取ったのはシーのカナレットだけど、これも出発2週間前くらいになってKKが「あそこよかったよね~。また行きたい」と急に言い出したため
こちらは幸い、出発2日前くらいにぽこっとキャンセルが出たのでなんとかPS取れたけど、それ以外はほんとに、いつ見ても、「パーク内の全レストランの全時間帯満席」でした(パーク外のホテルレストランはまだOKでしたが)。

しかしどんなレストランも、時間帯をずらせば待ち時間なしなのはTDRレストランの法則
クリパレも、13時台で待ち30分程度なら14時には待ちなしになってるはず。
ここはレストラン後回しで、まずはホーンテッドFPに行きましょう 

DSC_1098[1]_convert_20150814092026

というわけでやってきたホーンテッドマンション。
意味なく青髭の墓碑を撮ってみましたがこういう小ネタが散りばめられていて、物語を知っている人のみ「おっ」と気づくところが、いかにもTDRのアトラクションという気がします
ちなみにママは子供の頃、気づけばストーリーを知っていた「青髭」ですが、パパKKUは知らないそう へ~ママは女子の間で怪談が流行った時に、この話も出てきたもんだけど(他にも「早すぎた埋葬」とか「なんとか夫人(名前失念)」とか、ヨーロッパ怪奇趣味系の話でけっこう盛り上がった記憶が)、男衆はあんましそんなことはないのかしらん?

ホーンテッドマンションの中身は相変わらず、何回乗っても心惹かれる造形です
今回面白かったのが、最初の「伸びる絵」の部屋からライドに乗る時。
皆が出るのをのんびり待ってから退室したら、当たり前ですが一番最後。背後はもちろん前方のライド乗り場まで、我が家以外人がいない状態になっちゃって
これがもう、ゾワゾワしましたね~♪ ゴシック的な装飾も効いていて、背後を振り返っては「なんか後ろに誰かいそう」「これぞホーンテッドマンション」と、本来の雰囲気堪能しました

ホーンテッドを堪能して、出てきたら14時。
クリスタルパレスに行ってみたら、案の定行列なし
待ち時間ももちろんなくて、すぐテーブルへ。

DSC_1099[1]_convert_20150814115302

ここは数年前の夕飯で、一度入ったことがあります。
その時もPSなしでしたが、20時半頃でやっぱりガラガラでした。
お料理は「まあ普通のバイキングかな」という感じですが、店内の雰囲気がいいんですよね♪ 欧米列強による南方植民地文化っぽくて(と、意味なく雰囲気悪くなりそうな言葉を使ってみる

DSC_1101[1]_convert_20150814115343

お料理は、和洋中ホットミールコールドミール・・・と、必要なものは一通り揃っている感じ。
驚かしはないけど安定の万人向けといったお料理が並んでいて、我が家のようなバイキング好きにはほどよく満足 もっともパパは「明治のくせにヨーグルトがない」とボヤいてましたが
そうよねえ、せっかくスポンサーなら、ホテルの朝食みたいにヨーグルト取り放題とか、牛乳使った料理やスープ増やすとか、「That's 明治」的に宣伝かねて個性を出してもいいと思うわ。
ともあれ、ママはいまいち食欲が戻らないのでサラダ系専門でしたが、男衆は煮込みやローストポークなど、肉系がうまいといっておかわりしてました。

DSC_1100[1]_convert_20150814115324

細かいメニューはもう忘れちゃいましたが 普通の「ビーフカレー」の他に、子供向けに「甘口カレー」があったこと、及び補充がえっらくこまめで、中にまだ1/4くらい残っていても新しく取り替えたりしていたのが印象に残りました。そうそう、ケーキの種類も豊富で、ちょっとした「ケーキ食べ放題」みたいなお皿になってる人も見かけました(食欲なかったのが残念

DSC_1102[1]_convert_20150814115359

満腹になって外へ出ると、ちょうどお店の前を夏祭りフロートが通っていくところでした。
わあまたキャラに会えちゃった♪

DSC_1110[1]_convert_20150814115520

そしてまた水を浴びせられる
ほどよく濡れて、楽しかったです

DSC_1105[1]_convert_20150814115502

さて時刻は15時。
次はビッグサンダーFPですが15:45~なので、微妙に時間が余ってるな~。
じゃあ近場で空いててUが好きな、あのアトラクへ行ってみましょうか。

DSC_1113[1]_convert_20150814115544

Uのみならず皆が大好き、カリブの海賊
これもホーンテッド同様、何回乗っても飽きない、長老アトラクですね~。ま年1ゲストなので飽きるほど乗ってないってのもありますが
個人的にこの中で一番好きなのは、リニューアルしてできた、天井が高くて海賊船同士が戦っているあのシーンです。いきなり空間が広くなって、海賊船がやたら存在感あるのと同時に、映画の荘厳なBGMをガンガン鳴らしていて、すごくカッコいい

DSC_1115[1]_convert_20150814115644

カリブを堪能して、ビッグサンダーへ向かうと15時半。
FPまで、まだ15分ほどあるので、向かいのシューティングギャラリーで一遊び
KKは日頃のゲームのたまものかこういうのはめっぽう上手で、見事に全弾命中させてました
(そしてバッヂはUのものに

DSC_1116[1]_convert_20150814115659

やがて時間になったので、男衆はビッグサンダーへ。
ママは酔うのが怖かったので待機です。
余談ですが、子供たちの気遣い方もそれぞれで、KKは「乗ってみようよ。ビッグサンダーなら連続乗りじゃなかったらたぶん大丈夫だよ」と、1人待つ寂しさの方を重視して、ママのやる気を引き立てる方向。Uは「ママ乗らない方がいいよ。また気持ち悪くなっちゃうよ」と、酔った時の苦しさの方を重視して、安全志向で禁止する方向。この違いは性格の違いなのか、はたまた親が知らず知らずのうちに違う対応をしていたのか??

DSC_1119[1]_convert_20150814115816

とりあえず、ママは念のため乗らないで、男衆が乗ってる間、古きアメリカ西部をお散歩して過ごします。
ウエスタンランドは、表通りも素敵ですが、川べりに行くとまた素敵

DSC_1118[1]_convert_20150814115759

人が少ないこともあり、落ち着いていて、独特の風情があります。

DSC_1117[1]_convert_20150814115717

やがて「楽しかった~~♪」と、男衆が戻ってきました。
ビッグサンダー好きなKKや、最近ジェットコースターOKになったパパはもちろん、去年までは「好き」と言いつつ腰が引けていたUまでもが、「面白かった!!」「もう1回乗りたい!!」
ちょうど21:30~22:00という最終FPを発行していたので、一応取っておくことにしました。
たぶんその時間ならSBでも待ち時間なさそうだけど、昨日のセンターが21:40でSB終了だったのを思うと、22時ギリギリに行っても確実に入れるのはありがたいかなと。

さて時刻はそろそろ16時。
他に乗りたいもの、すなわちロジャーやスターツアーズなどはまだ待ち時間長いので、夜廻し。
これは避暑地でしばしお休みかなとホテルへ向かいます。
今年は曇り気味で、去年より日射しがきつくなく、歩き回るのは比較的ラクなのですが、そうはいっても中休みできるのは身体にとって格別にラク♪
ついでに入り口付近のお土産屋さんで、出発前からUのご所望だったスティッチぬいぐるみをお買い上げ。
「おもちゃは各パーク1個だけ」とお約束しているので、念入りに、お店中をくまなく見て回ってUが吟味している間、ヒマをもてあましたママKKは、「わさわさ動くスティッチが群れをなしてオラフを取り囲むの図」とかを作って楽しんでました

DSC_1121[1]_convert_20150814115901

がら~んとした空間を夏の蒸し暑さが包み込んでる、夕方間近のディズニーランドステーションから

DSC_1123[1]_convert_20150814120053

シーが向こうに見える、ベイサイドステーションへ。

DSC_1129[1]_convert_20150814120143

冷房効いたお部屋で、夜のパレードまでゆっくりしましょうね

DSC_1137[1]_convert_20150814120259
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。