スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデコでお泊まりスキー

会津若松、もはや路面から雪はほぼ消えて、めっきり春めいてきましたが
(3月10日追記:今再び会津は雪にうもれています;; 表磐梯裏磐梯ともに、いい雪めっさ降り積もってます
今更ながら12月末、お泊まりスキーに行ってきた時の話です
目的地はグランデコ!
県道64号から国道49号に出て、もはや地図を見ることもなく猪苗代方面へ向かってレッツゴーです

IMGP8748_convert_20150123091725.jpg

猪苗代湖に停泊している亀丸&白鳥丸を横目に、磐梯山へ向かって走っていくと、今年もこの看板がお出迎え。

IMGP8751_convert_20150123091757.jpg

って今年も写真ベタでよく見えませんが
猪苗代スキー場はじめ、会津の名だたるスキー場ずら~り看板です! テンションあがるわ~~
ちなみに会津のスキー場は、この磐梯山の表裏以外に、会津有数の豪雪地帯である南会津方面にもいくつかあります。
会津若松からだと、磐梯山よりさらに遠いのがネックで行ったことないのですが、街の雰囲気も良さそうで(なんたって幕府の天領)いつか足を踏み入れてみたいところ
さて磐梯山を左に見ながら2号線に入ると、まもなく裏磐梯です。ゴールドライン、スカイライン、レイクラインなど、観光道路の名前も出てきて、さらに高まる旅行気分♫(もっとも冬季は軒並み通行止めですが ゴールドラインがあれば会津若松から裏磐梯はすぐなんだけどなあ

IMGP8753_convert_20150123091856.jpg

会津若松から、磐梯山のふもとをぐる~り半周するような形で走っていくと、雪が格段に深くなり、やがて急に街が開け、レストランやプチホテルといった観光地の佇まいが現れます
おお~裏磐梯に着いた~~! 「磐梯山噴火記念館」がお出迎えです。

IMGP8762_convert_20150123092428.jpg

ってすっかり雪に埋もれてましたが 「磐梯山3Dシアター」と並ぶように建ってます。
中身も寂れ具合も、ともに昭和の空気が詰め込まれた施設ですが一度見る分にはまあまあ楽しめるかと思います(≒リピートはまずないと思われます
この噴火記念館、我が家はちょうど御嶽山噴火直後に訪れたこともあり、磐梯山の噴火の規模が予想外に大きかったことがけっこう衝撃でした。

IMGP8756_convert_20150123091935.jpg

さてそのまま裏磐梯を走っていくと、あたりは再び雪一色の高原模様になり、やがて「裏磐梯高原ホテル」の看板が現れます↑
そしてそのほぼ道向かいに「裏磐梯猫魔ホテル」・・・の名前は今は消え、「星野リゾート裏磐梯ホテル」が↓
(いずれも使い物にならない写真でスミマセン

IMGP8757_convert_20150123091951.jpg

今回は、リフト1日券つき&朝食つきで大人1泊7000円という、裏磐梯ホテルの格安プラン利用
いわゆる「チラシプラン」という、地元向けプランです。「(猫魔ホテルからの)名称変更1周年記念」とのことで、秋頃、福島民報のチラシに入ってたのよね♫
「1日券は、到着日or出発日どちらでもOK」とのことで、本当なら出発日、チェックアウトの傍らリフト券をもらって2日目に充てるのが、時間のロスもなくて最適な気もします。
が、グランデコで子供レンタルをしたい我が家。綿密な計算の結果「大人2・子供2で予約したホテルリフト券を、大人1人・子供1人で1日ずつもらい、グランデコで大人1・子供1のファミリー2日券を買うのが最安値」と出たので、一度ホテルに寄ってリフト券をもらってからグランデコへ行くことにしました。
(グランデコの子供レンタルは、ファミリー券提示で1000円になります。ファミリーの方は是非♫)

IMGP8758_convert_20150123092029.jpg

こちらが裏磐梯ホテル。
雪に隠れつつも「巨大リゾートホテル~!」って感じです。外観はほぼ猫魔当時のままとか。
一歩中に入るとピカピカで、ますますテンション上がりますが、ホテルの様子は次のレポで
この時印象に残ったのが、スタッフさんが館外で吹雪にさらされながらず~っと立ってて、にも関わらずお客が来ると、寒さをみじんも感じさせないようなフレンドリースマイルでお出迎えをしていらっしゃったことでした

IMGP8767_convert_20150123092456.jpg

フロントで無事リフト券もいただき、さあ一路グランデコです
ところで同じ裏磐梯エリアとはいえ、裏磐梯ホテルからグランデコまでは、けっこう距離あるんですね~ ま会津若松からとは比べ物にならない近さですが。
もしも予算とスキー技術が許せば、やっぱり裏磐梯ホテルに泊まる時は猫魔へ、グランデコへ行く時はホテルグランデコへ、が一番近距離ですね
ちなみに裏磐梯は、一大ペンション村にもなっていて、宿泊にはまず不自由しません。ご覧下さいこのペンションの数

DSC_0474[1]_convert_20150123101835

ペンションが立ち並ぶエリアを抜け、左側一面が小野川湖になると、まもなくグランデコです。
例年グランデコに来た時は、小野川湖が真っ白で、その上に色とりどりの花びらみたいにワカサギ釣りのテントが点在していたものですが、12月末くらいだと湖もやっと凍り始めたってくらいなんですね~。
白い水玉のように、あるいはさざ波のように、氷が様々な紋様を描いていて、これはこれでなんとも神秘的な風景でした(実際立派なカメラを備え付けて湖を撮影してる人もいました

IMGP8774_convert_20150123092604.jpg

さて到着グランデコ!
着いたのがお昼くらいだったので、駐車場は第2。スキーセンター入口へは連結路で行く駐車場ですが、けっこう混んでて、スキー板担いで歩いていくと連結路までも遠い~~~(この点やっぱりアルツのバスはいいですね~)

IMGP8776_convert_20150123092737.jpg

今回グランデコでおおっと思ったのが、トイレの素晴らしさ
センターハウスは2つに分かれていて、そのどちらかのトイレでしたが、すんごく広くて、パウダールームもあって。

IMGP8777_convert_20150123092754.jpg

と、各々用を足したりファミリー券買ったり、レンタルして着替えたりと準備を済ませたら、さあ今季初のゲレンデへゴー
4人乗りのクワッドに乗って行きます。

IMGP8778_convert_20150123092856.jpg

「スキーデビューはグランデコ」とはグランデコのCMですが、そのとおりで、ここはほんとに初心者に最適ゲレンデだと思います。初心者コースでも、クワッドやゴンドラに乗って行くくらいの標高の高さだし、しかもそんな山頂コースなのに傾斜はゆるゆるで、小さい子連れでも家族揃ってロングランが楽しめるし

IMGP8780_convert_20150123092918.jpg

やがてクワッド到着♫
ここはゴンドラで行く初心者コースの、ちょうど中間地点になります。
1年ぶりなので、ボーゲンからさらに退化してるんじゃないかと、ママおそるおそる滑り始めてみます うん、大丈夫いけるいける
とっくに先に行った運動神経のいい男衆に、ヨタヨタとなんとか合流して

IMGP8783_convert_20150123092941.jpg

いざっ!!

IMGP8785_convert_20150123093025.jpg

おおう体が覚えてるぞ!そして怖くないぞ!!やっぱりグランデコは初心者に優しいゲレンデだな~

IMGP8791_convert_20150123093228.jpg

これは、グランデコの坂がゆるゆるなのがもちろん大なのですが、もう1つ、裏磐梯ならではの雪質の良さも重要
今回は、来る途中の路面に雪がないことからもおわかりのとおり、裏磐梯特有のパウダースノーとはいきませんでしたが、それでもクワッド降り場のあたりとか、明らかにコンディション良くなって、滑りもブレーキもしやすい♫ 今回みたいに市街地に雪がない状態だと、表磐梯方面とかはけっこう厳しい状態だったんじゃないかと思います。

IMGP8790_convert_20150123093211.jpg

というわけで、1年ぶりでしたが恐怖心を感じることなく、ボーゲンスキーを満喫できたママ
スキーが達者なパパKKはもとより、Uもあまりブランクを感じさせない滑り。姿勢はヒヨコのようだけど、恐怖心がなくてやたら速いのよね

IMGP8797_convert_20150123093355.jpg

しまいにはにーちゃんの真似して、木々の間や雪の壁にチャレンジしてみたり、こんな格好で滑ってみたり。
(下はにーちゃんのお手本

IMGP8803_convert_20150123093417.jpg

と、何度か往復するうち、早くも17時。
いつの間にか日も暮れて

IMGP8812_convert_20150123093844.jpg

いつもなら「ここからもうひと仕事」って感じで、夜の若松まで帰っていくのですが、今日は裏磐梯お泊り気楽~~
途中でエコカラーなセブンイレブンに寄って、地元らしい「会津山塩」製品あれこれを眺めつつ、夕飯おつまみアルコール等を調達したら(←浮かれぶりが伺えます)、一路裏磐梯ホテルへレッツゴーです

IMGP8820_convert_20150123093929.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。