スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のクリスマスディナー

あぶくま洞レポ、及び裏磐梯ホテル&グランデコスキーレポと、UPしたい旅行記はあるものの、写真の整理が追いつかず さらにUが冬休みになって、子供にパソコンを明け渡す日々になり、ますますレポ作成時間が少なくなり

というわけで今日は、写真のない記事かつ来年用の備忘録として、今年の我が家のクリスマスディナーについて

まずはパエリア
ホットプレートで作ります。この利点は、「ほっとけばホットプレートが勝手に作ってくれる」&「なんとなく非日常感」&「テーブルの真ん中にホットプレートどーんなので、お料理を置くスペースが埋まる」e.t.c.
作り方は簡単で、みじん切りにした玉ねぎをオリーブオイルでじーっくり炒めたら(ここらへんは好みで。私は玉ねぎの原型を留めない方が好きなので先に炒めちゃうけど、玉ねぎ好きな方なら、他の食材と一緒に炒めちゃってもたぶんOK)、生米、鶏肉、冷凍エビやイカ、あさり、キノコにニンニクなんかを投入して、お米が透き通るくらいまでテキトーに炒める。ほんとはエビイカなんかは別で炒めた方がいいのかもですが、キニシナイ
炒め終わったら、生米と同じ分量の水+酒をどば。味付けには顆粒系、すなわちコンソメ、鶏がらスープ、昆布茶も入れてみようかな、などなどお好みで。そして上にトマトとピーマンの輪切り各1個分を並べ、ふたをして保温~とろ火くらいで放っておくと、そのうちできあがります 貝が殻つきだったり、サフランを入れたりすると非日常感も高まりますが、なくても味は変わらないのでキニシナイ ふたを開けた時の湯気&見た目と、そこにしゃもじをいれてかきまぜる時が快感です♫

パエリアをほっとく間に、野菜炒め
パエリアで余った鶏肉、キノコ、さらにお弁当で使い残したブロッコリーやナス、じゃがいもなどを、テキトーにぶちこんで、オリーブオイルで揚げるように炒めます(ブロッコリーやじゃがいもは軽く茹でておくとより短時間でOK)。
これを炒める時に、ニンニクをうんと効かせてマジックソルトをぶっかけるだけで、イタリアンなお惣菜のできあがりなのですが、今日はニンニクを控え、マジックソルトのみ。これを耐熱皿に移してマヨネーズどばどばかけ、とろけるチーズものっけて、オーブントースターでチーズマヨ焼きに。他がわりとあっさり系なので、これでボリュームを出そうという

タコのマリネを、事前に作って冷蔵庫に入れときます。といってもタコ切ってイタリアンドレッシングかけるだけですけど レタスやトマトの上に乗っけて、食べる直前、ニンニクを炒めたあっつあつのオリーブオイルをかけるとまたうましですが、今日は他でけっこうオイル使ったので、さっぱりとイタリアンだけにして♫

そしてメインはローストビーフ 生協で買った、100g198円のやっすいアメリカ牛で作ります
塩コショウニンニクあるいはシーズニングなど、お好みで肉にすり込んで下味つけたら、フライパンで全面をこんがり焼き、ホイルできっちり巻いて、魚グリルへ。そう、本格オーブンがなくてもできちゃうんですよ~ローストビーフってステキ
肉の大きさにもよりますが20分くらいかな~?焼いたらそのままほっとくという、これまた私の好きなほっとく系なのもグー 
ソースは、お醤油にお酒、KKが皮をむいてそのまま放置していたル・レクチェも入れてみるか これは桃と梨をかけあわせた新潟産の果物で、香りと甘さが濃厚な一品。りんごのすりおろしでもいいかも。
ほっといたローストビーフの、アルミホイルにたまってる肉汁もここに投入して、煮込めばソースの出来上がり。

どれも、けっこう簡単なわりに見栄えがするのがいいですね~♫
ちなみに一番難しいのが、焼いてほっとくだけのローストビーフかな。焼き加減が難しくてね~~

今年はローストビーフが比較的好評で「明日も!」とリクエストが来たので、次の日はまたまたローストビーフ、そして余ったタコやレタスで生春巻き、そしてすじこにご飯という、非日常に日常が加わってきたというメニューに そして今日は、そろそろ和食が恋しくなってきたので芋汁&納豆にしようかな~と思ってるところです
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

No title

K&Uさん、こんばんはi-179
こぶさたしておりますi-229仕事が忙しくて、まとめて読んではいたのですがコメントを残せずにいましたi-238会津祭りのレポとか書きたいこともあったのにi-201

クリスマスは我が家もローストビーフでしたi-189しかもK&Uさんよりも更にお手軽バージョンですi-202フライパンで焼き色をさっと付けたお肉を沸騰したソースの中に1面1分30秒くらい入れたら取り出して、ソースが冷めたら一緒に容器に入れて一晩寝かす。これだけですi-197もうローストしてないのでは?って感じですが、楽だし豪華に見えるしで重宝していますi-179
我が家の今回のソースは冷蔵庫の中で忘れ去られた、熟しすぎた柿がいい味を出してくれました(笑)フルーツが入るといい感じになりますよねi-236ルレクチェは大好物だから、買ってきたら即胃の中へいってしまうのでソースにはできませんがi-239ラフランスやオーロラより美味しいと思うので、もっと全国に広がってほしい新潟の名産ですよねi-175

今年も楽しませていただき、ありがとうございましたi-189良いお年をお迎えくださいm(__)m

Re: No title

ゆうさんこんにちは~~♫ お返事遅くなってしまってすみません!!
お久しぶりにお会いできてうれしいです(^^)&お忙しいのに読んでいただいて、いつも本当にありがとうございますm()m

おおゆうさん家もローストビーフでしたか♫ そうそう、割と手がかからないのに見栄えがするのがいいんですよね(^^)v 
そのつくり方、いいですね~! オーブンや魚グリルで作るローストビーフだと、肉の大きさや火の強弱によって、出来上がりにすごくバラつきがあるんですよね~、火を通しすぎてパサパサしちゃったり;;
でもゆうさんのレシピだと、失敗いらずで作れそうですね♫ 前日に仕込んでおけば当日は切るだけということで、忙しい日にも重宝するし。いいレシピを教えていただきました♫ さっそく我が家でも拝借させてくださいねm()m

柿は盲点でした!確かに酸味のない果物なので、濃厚まろやかソースになりそうですね~♫
わ~ル・レクチェ、ご存知でしたか!?ほとんど新潟県民しか知らないものとばかり思ってました!ダンナ実家の町の特産品なので、ゆうさんが存じ上げてくださってたことが一際うれしいです♫

こちらこそ、ありがとうございましたm()m ゆうさんもどうぞ良いお年を&来年もどうぞよろしくお願いいたしますm()m

Re: No title

Blueyさん初めまして!
数あるディズニーブログの中から拙ブログにお立ち寄りいただき&過去記事まで読んでいただいて本当にありがとうございますm()m(なのに返信遅れてしまって申し訳ありませんでしたm()m)

オーストラリアですか!じゃあ今は夏まっさかりですね~♫
こちらは雪まっさかりなので、ケアンズと聞くと「わあ~行きたい~~~♫」という感じです(*^^*)

6月なら(土日は突発的に混雑することがあるものの)平日は比較的に空いている時期ですし、TDR満喫できそうですね~♫ どうぞ楽しい一時帰国になりますように(^^)

お立ち寄りいただいてとってもうれしいです♫ これからもどうぞよろしくお願いいたしますm()m

Re: No title

Blueyさんコメントありがとうございます♫

ええ~~そんな昔の旅行記から読んでくださったなんて!!非常に恐縮するとともに、大感激です。しかもとりとめのない長文で、さぞ読みにくかったでしょうに;;ほんとうに、ありがとうございますm()m
旅行記は、備忘録としての意味合いが大きかったのですが、気づけば子供の成長記録にもなっているのは、個人的に予期せぬ収穫でした♫ 私は忘れっぽいたちなんですが(^^;)書いたことなら後々までけっこう情景が思い出せるんですよね~
しかもそれをこれほど熱心に読んでいただけるなんて、まさに書いた甲斐があったというか、本当にうれしいです♫

できれば我が家もTDRの擬似異文化体験ではなく、いつかアメリカやオーストラリアといった本物の異文化に触れて旅行記を書きたいなんて、1人ひそかにもくろんでいるのですが(>▽<)なかなか果たせないでいます;;
もちろんBlueyさんのように現地で生活するのは、気楽な旅行とは違い、色々ご苦労もおありかと存じますが、やっぱり憧れるところもあります♫
どうぞ楽しい海外生活を!そして楽しい一時帰国&TDR旅行になりますように(^^) こちらにもまたぜひ遊びにきてくださいませ♫
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。