田楽食べまくり!

背炙り山に続き、ご近所探訪企画(?)第2弾
久しぶりにママがお休み取れた日曜日。お昼を食べに「お秀茶屋」に行ってきました♫

DSC_0591[1]_convert_20141203095402

ここは江戸時代から続く、「会津といえば」で知る人も多数な、田楽の有名店。
当時は処刑場前だったここのお茶屋の女将さん「お秀さん」が、処刑前の罪人に田楽をふるまったという歴史もあるそう。
今生最後の田楽、果たしてそれはどんな味だったのか。そもそも喉を通ったのか
お店は、飯盛山から、東山温泉や会津武家屋敷、近藤勇のお墓がある天寧寺などへ向かっていくと現れます。
うちからだと車で10分。せっかくご近所にある有名店、しかも「田楽もさることながら、くるみ餅がまた絶品」との話も地元の人から聞いていて、かねてから行ってみたかったんですよね~♫

DSC_0574[1]_convert_20141203094710

休日の昼下がりということもあり、お店の前はけっこう車ズラリ おおやっぱり人気店だ~~♫
停めるところがないので、我が家はお店横の、処刑場跡の名残を今に伝えるお地蔵様前の路地をのぼったところにある駐車場に車を停めました。
(上の写真は、その駐車場から下りてくるところです)。

DSC_0577[1]_convert_20141203094739

お店に入る前から、焼き鳥のような香ばしい匂いが扉越しに漂ってましたが、中に入るとうお~香ばしい~~~!
味噌の焼ける香り&煙が、お店中に漂ってます。う~んお腹が鳴る~~
囲炉裏端から上がったところにある、畳のテーブルに案内され、さっそく注文注文♫

DSC_0578[1]_convert_20141203094801

へ~お蕎麦や納豆餅なんてのもあるのね~
ですが、まずはこれを食べなきゃ始まらない、名物田楽盛り合わせ2皿
そして忘れちゃいけないくるみ餅!これで足りなかったら、後で追加注文しましょう♫

DSC_0588[1]_convert_20141203095239

実は来る前にネットで口コミを見ていたところ、たまにあって気になってたのが「もうちょっと店内が綺麗だといいな」評。
で、「たぶん汚いすっごく汚い」と、ひそかにちょっと覚悟して来たママ しかし個人的には、「なーんだ別に汚くないじゃん」という感じでした たぶん私の脳内イメージが凄すぎたせいもあるのでしょうが
確かにカレンダーとか「何年前の!?」ってくらい茶色くいぶされてるし(今年のでした)、ふすまやエアコン&リモコンなども見事な燻製になってましたが、それはこの店内の煙&香りを思えば無理もなし。室内は、至って普通に暮らしている、田舎のおばあちゃんち的生活空間という感じでした。運ばれてきた取り皿なんかも、キレイでかわゆい
(写真だとなんか「乱れた生活空間」みたいですがこれは撮影者の腕のせいで、実際はもっと「丁寧な部屋」という雰囲気でしたよ♫)

DSC_0589[1]_convert_20141203095312

焼きあがるまで、室内にずらりと飾られているサインを眺めて過ごします
おっ山田洋次だ!

DSC_0579[1]_convert_20141203094834

へ~立川談志も来たのか。えっ「戦メリ」も
この田楽の絵は、永六輔だそう。芸達者だな~

DSC_0580[1]_convert_20141203094921

しかし絵といえばこちら!山下清!
「ええっ本物!?」と驚くパパママの横で、「誰?」というKK&U。そうか~今は「裸の大将」とかTVでやってないもんな~

DSC_0581[1]_convert_20141203094936

そしてこちら!!手塚治虫!!
(ちなみに写真の人は・・・誰だろう?他にも何枚か、わからなかった人の写真アリ
こちらの手塚治虫の絵の考察に関しては、すっばらしいサイトがございますので、ぜひご覧になってみてくださいませ&無断リンク失礼いたしますm()m

DSC_0582[1]_convert_20141203094954

さてそうこうするうちに、「おまちどおさまでした~」と、運ばれてきましたよ~アツアツの田楽が
既に何本か消失してますがこんにゃく、ニシン各1本、生揚げ、お餅各2本の、計6本セット×2皿です。

DSC_0583[1]_convert_20141203095041

ここで我が家的に、というかKK&U的にダントツ人気だったのが、予想外なことになんとニシン
身欠きニシンの煮物なんかは、作っても「生臭い」「骨いっぱい」と、あんまり食べないKK&Uが、「このニシンすっごくおいしい!!」と口を揃えて。
あまりにうまいうまいと食べてるので、ママも一口もらってみたら、あらほんとにクセがなく、ふんわりジューシーでおいしいわ~~♫ 家でも作りたいけど、家で焼いたらただの焼き魚かな~? これはやっぱり炭火の効果か、あるいはニシンが違うのか??(料理人の腕が違うという指摘は

DSC_0584[1]_convert_20141203095110

続いてくるみ餅も来ました!
お餅にくるみが練りこんであるのかと思ったら、お餅は味噌だれと同じで、かかってるのがくるみだれなんですね~
パパママ的に大人気だったのが、このお餅!(KK&Uにもニシンに次いで好評でしたが
表面はカリッと、中からアツアツのお餅がとろ~りと
このお餅がほんとに、不思議なくらいやわらかくて。濃厚な味噌だれとの相性もバッチリで、うっかりすると何本でもイケちゃいそうです♫
くるみもち(のたれ)は、味噌だれに比べると甘~~くて、デザート感覚 さっぱりしたみたらし団子という感じで、後口にくるみの風味が立ち上ります。これもおいしかったな~~

DSC_0587[1]_convert_20141203095203

「もう1度ニシン食べたい」「餅食べたい」
ということで、盛り合わせをもう1皿 聞いてみたら「単品注文も可」とのことだったので、加えて「ニシンのみ」も3本(計ニシン4本で、もちろんすべてKK&Uのおなかに
食べたらさらに「もう1回食べたい」とのことで、ニシンと餅の単品を再度追加 さらには「おそばも食べたい」とざるそばも追加!
と、最後のお客になってしまうほど、追加の嵐で食べまくった私たちでした

DSC_0590[1]_convert_20141203095327

年季の入った囲炉裏。
「夏は熱いですよ~~」とご主人が笑っておっしゃってました。そりゃそうだろうな~~
日毎に寒さが増していくこの季節、温泉ついでに、会津散策のティータイムに、あるいは休日のヘルシーブランチにe.t.c...あったかい焼きたて田楽はいかがですか?

DSC_0585[1]_convert_20141203095347
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する