すごいぞはるかちゃん!

さて会津藩公行列です!
それまで路上にガンガンと流れていた小室哲哉「天と地と」が、坂本龍一「八重の桜」メインテーマに変わり!!
変な車もといやたら気合入った車に乗って、手を振っているあの人は!!!

IMGP8589_convert_20140926221315.jpg

キターーーーーーーーー
けどなんじゃこの写真はーーーーーーーー
すみません元から写真ベタに加え、写真ベタにありがちの癖で、ついつい肉眼で見ちゃって写真はおざなりになってしまうという悪条件が重なり、以下、顔の判別もつかない遠景ブレブレ写真が続きますがしばしご容赦をm()m

IMGP8592_convert_20140926221353.jpg

写真はアレですが本物です!綾瀬はるかちゃんです!
まさかの八重ファッションしかも篭城戦ver.という、会津のツボを痛いほどぎゅうぎゅうと押さえているのがまた素晴らしい
(大河ドラマ、会津での視聴率は(特に篭城戦の回までは)たぶん「独眼竜政宗」放映時の仙台と並ぶくらいの快進撃だったと思われるのですが、仙台にはある視聴率測定器が会津にはなかったため、数字として現れなかったのが、かえすがえすも残念です
報道陣もご覧のとおりすごいですが、沿道はもうこんな感じです!

IMGP8594_convert_20140926221438.jpg

前のめりの体&同じ角度で伸ばされる無数の手により、まるで全員で美しいウエーブを描いているかのよう
(思い起こせば3年前、ミッキーが118号に来た時もまさにこんな感じでした
もちろんこっち側だって負けちゃいません!

IMGP8598_convert_20140926221456.jpg

がぶり寄りです
そんな中、車はストップ。おおやっぱり挨拶ありだ 神明通りにして正解だったぞ
第一声は「こんつぁ!」(だったかな~?うろ覚え

IMGP8593_convert_20140926221419.jpg

「山本八重を演じました綾瀬はるかです(うろ覚え)」と、「新島八重」じゃなく、会津時代の名前「山本八重」を名乗るのも、これまた会津のツボを心得すぎるほどに心得ていらっしゃる
「会津まつりに参加できてとてもうれしいです。今日は一緒に楽しみましょう。ありがとなし(うろ覚え)」
みたいな挨拶も爽やかで、八重ちゃんの生ありがとなしが聞けた喜びもあいまって、好感度さらにアップ 

IMGP8596_convert_20140926221549.jpg

何より印象に残ったのが綾瀬はるかちゃん、パレードの間中、ず~~っと立って、ぶんぶん手を振っていたこと
「綾瀬はるかちゃん行列参加」と聞いたときは、てっきり「横断幕とかで飾った山車やオープンカーに座って、胸の前で手を振る」という、従来通りの、ごく普通のスタイルとばかり思ってたので、山車が近づくにつれて、どう見ても立ってるとしか思えない位置で手が、しかも山車からはみ出て見えるほどぶんぶんと振られているのが見えるのには、本当にびっくりしました!
(そして目の前に来たら、山車がまさかの石垣&お城仕様で、本人は「山本八重」@篭城戦ファッションという、予想外のダブルパンチ しかしこれだけ気合の入った山車を作れたということは、おそらく綾瀬はるかさん、相当前から「参加OK」を表明してくださってたんでしょうね~
そしてそのまま立って、時には両手で、時には頭上で手を振りつつ通過していくといった具合。ちなみに行列はお昼をはさんで約3~4時間かかります つ、疲れるだろうな~~~
ツボを押されまくったことも含め、そんなこんなの色々に、観客としては心から頭を下げるばかりでした
はるかちゃん、ありがとう~~~

DSC00725_convert_20140928123120.jpg

感動のはるかちゃんが通り過ぎた後も、行列はまだまだ続きますよ~~
はるかちゃんパートからは、いよいよ幕末。
まずは容保公の御弟君=京都所司代=桑名藩主=松平定敬公。

IMGP8599_convert_20140926221618.jpg

「八重の桜」にも出てきましたね。
「兄上と一緒に篭城します!」と必死に言うのを容保公に止められ、後ろ髪引かれながらもお別れするという。一本気な人だったのねきっと
皆さん遠く三重県は桑名市からのご参加です

IMGP8600_convert_20140926221723.jpg

続いて新選組!
「誠」の旗も雄々しく入場です。

IMGP8601_convert_20140926221820.jpg

こちらは近藤さん死後の一時期、会津・東山温泉で療養生活を送った土方さんメインの新選組。
(なのでここに近藤さんはいません)
土方さんの故郷・日野市からのご参加です。

IMGP8606_convert_20140926222012.jpg

この土方さんがまたえらくイケメンで
なんだか本人にもよく似てらっしゃる気が
(ちなみに東山温泉には、壁にデカデカとトシの顔が描いてあるスポットがあります

IMGP8603_convert_20140926221917.jpg

剣を抜き、エイエイオー!
人数多いので迫力あります

IMGP8607_convert_20140926222117.jpg

県外からの参加でありながら、毎年大人数でお越しくださるこちらのチーム。
それがありがたいのもさることながら、土方って地元に愛されてるんだなあ(元はバラガキだったのにね)、こういうふうに地元の人が胸を張って地元キャラを愛してるのっていいよなあ、といつもほのぼの

IMGP8608_convert_20140926222138.jpg

とここで、さっきから行列もそこそこに先ほど撮ったはるかちゃんビデオをうふうふとチェックしていたダンナが衝撃発言!「はるかがない・・・」」
それまでの行列は撮れているのに、なぜか綾瀬はるかちゃんのシーンだけが物の見事になし、かろうじてカメラに切り替えて撮ったほんの数枚の写真はあるものの、登場から退場まで、もちろん挨拶もなんも撮れていないですと なんでやねーん。 
ダンナいわく「緊張のあまりボタンを押し間違えた」のだそうわーはっは。笑うな~
まあねえ、ここぞって時ほどポカをやらかすのは私もよくやるけど、よりによって綾瀬はるかの時にねえ。ていうかそんな緊張するほど綾瀬はるかが好きだったとはねえ
「もう行列も目に入らない・・・」と一気に脱力するダンナ じゃあさあ、はるかちゃんこの後も廻るから、神明通りはちょっと早めに切り上げて、午後から再チャレンジしようよ。家にいるKK&Uにもお昼食べさせなきゃだし、最後の本町あたりならお昼食べてから行っても充分間に合うよ
ということで、神明通りはガトリング砲まで見たら退散、午後から再はるかということに急遽決定しました
しかし、人ごみ嫌い・おまつり嫌いのダンナを1日2度も引っ張り出すとは、綾瀬はるかおそるべーし
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する