地球の中心で愛を叫ぶ(?)

8/1(金)21:30
シンドバッド前で無事合流した我が家。
気分はもうお帰りですが、「最後にもう1度センター乗れない?」というKKの言葉でパパスマホの待ち時間を見てみたら、SB20分。少なっ!
「これは乗るしかない」ということで、ママKKはセンターオブジアースへ。パパは「アトラク乗り放題」と目を輝かせるUを連れてマーメイドラグーンへ行き(パパお疲れ!) 22時頃にセンター前で待ち合わせということに。

IMGP8006_convert_20140828094402.jpg

夜のミステリアスアイランドも、雰囲気抜群
(この写真では雰囲気ガタ落ちですが 肉眼だともうちょっと緑っぽくてよりキレイです!)
元々が無機質な感じの鉄骨と岩肌エリアを、たくさんのライトが照らし出していて、なんとも言えず異世界っぽい♫
そしてあそこの山からぽーんと落ちて・・・

IMGP8007_convert_20140828094421.jpg

ここまでがーっと走ってくるわけね♫
う~~楽しみ~~

IMGP7868_convert_20140827174851.jpg

待ち通路に入ると、暗~い洞窟が広がっていて。
暗闇に流れている悲しい感じのテーマ曲が、いっそう雰囲気を盛り上げます♫
「地底を探検」「絶叫系」といったイメージをあえて外した、格調高い、物語性すら感じさせるテーマ曲。これを聞きながら洞窟の研究室あれこれを眺めていると、「ある馬鹿な男の、馬鹿げた夢の残骸ですよ・・・フフフ・・・(声:江守徹)」といったドヤ顔の自嘲が浮かんできて、一緒に笑ってしまいます笑うなー

IMGP7870_convert_20140827174932.jpg

この曲もCDに入っていて、我が家ではお馴染みBGMなんですが、実はCDに入ってるのって曲のほんの一部分だったんですね
待ち通路ではもっと長く色んなパートが流れていて、しかも個人的にはそっちの方がいい曲(というか好きな曲)でした! いつか完全版を収録してくれないかな~

IMGP8010_convert_20140828102132.jpg

壁には、これからジャーニーする地底世界の絵が。
「マッシュルームフォレスト」・・・ああはいはい、あのUが好きそうな地底生物がいたとこね~♫

IMGP8013_convert_20140828102204.jpg

「こんな吊り橋あったっけ?」「湖みたいなのは遠くにあった気がする」
等々、絵を見ながら話してると、おっここでも発見!「怖くなってきたでしょう~?やめるなら今のうちですよ~??フフフ・・・(声:江守徹)」と語りかけてくる非常口

IMGP7869_convert_20140827174911.jpg

もちろんママkkはそのままテラベーターへ
入口からは常に冷風が吹いていて、夏の暑い盛りなんかには日陰も相まって、個人的に涼しい印象があるセンターオブジアースですが、ここら辺からなんかむしあっつくなるんですよね
地底走行車乗り場ももあ~っと暑くて、「なんかイメージと違うわ~。もっと涼しいアトラクかと思ってたのに~」とママがボヤいてたらKKいわく「地底設定だから暑いんでしょ。マグマだし」 あっそうかこの涼しくなさも演出か!
ついでこの地底を見渡してKK「これは男のロマンだね」 うわあここにも馬鹿な男が1人 こうゆう「探検」とか「発掘」に心惹かれるっていうのは、男子ならではなのかなあ??
しかし、たかが遊園地をこんだけの規模で作ろうという情熱は、ある種のロマンに通じるものがありますね~

地底走行車に乗り込み、「確かにキノコだね」「あっこれが変な卵か」と、出てくるあれこれを目に焼き付けようと、のんびりジャーニーしながらもけっこう真剣に見ていると、来ました火柱!そしてドラゴン!!(って我が家では呼んでましたが、「ラーバモンスター」だそうですね 粘液でろでろ卵の生みの親)
ここからはもう、落ちるまでひたすら叫びっぱなしなのですが、なかでも興奮させるのが、あの急加速
暴走し始める時の、あのヒュオーーーーンというエンジン音が、「うわ機械が本気出してキタキタ」と、もうワクワクして!! ママは個人的に飛行機でも、機体がゆ~っくり滑走路に向かってから、いったん止まって息を整え、その後ドドドドとものすごい揺れと轟音を伴いながら爆走して空へ飛び立とうとするところがもう、背筋ゾクゾクするほど大好きなんですが、それと同じ興奮がここにも!!!

そのまま目もくらむようなスピードで真っ暗な中を駆け上がり、ヤバイ昼間じゃないから出口が見えないかも心の準備がわあシーだ~~~~~~!!!
ハーバーはどこだちょっと右見てうわあああ~~な~んてキレ~~~~~イなの~~~~~
飛んでる!!今シーの空を飛んでるよ わ~~ママやっぱしシーが好きだあああああ

と叫びながら車は暗闇真っさかさまですが
さっき頂上に出た瞬間はほんとに、シーの夜空を飛行しているみたいな気分でした ぎゅっと目をつぶって転落している間も、眼下一面に突如広がったハーバーの灯が瞼の裏に浮かんで、ずっと(怖さを紛らわせる意味もあって)「キレーーー!!!」と叫びっぱなし いやあセンターオブジアース、素晴らしいアトラクだなあ

出てくると時刻は22時ちょうどで、Uが飛びついてきました おまたせU
Uの方はマーメイドラグーンで、フグにクラゲに渦巻きにと乗り放題で楽しんだそうです それはよかった&パパおつかれ

DSC_0452_convert_20140827175247.jpg

「明日もシーがいい!センターとレイジング乗りまくる」「Uはインディ
と、明日の計画を各々語り合いながら、ホテルへ向かいます。
しかしセンター・インディ・レイジングに乗りまくるとなると、朝8時からFP取らなきゃだけど、明日は起きられるのか~~!?
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する