スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大興奮の怒れる神々!

8/1(金)20:30
ファンタズミックが終わって、奥地へ向かってる我が家です。
ママKKはFPでレイジングへ、パパUはその間お隣のジャスミンやシンドバッドへ。
もともと絶叫系はあんまし得意ではなかったのが、ここ数年でインディジョーンズ→ビッグサンダー→スペースマウンテン→センターオブジアースと、着々と絶叫レベルをアップさせてきたKK 今回出発前からセンターと並んで「乗る」と意気込んでいたのが、このレイジングでした。なんでも「先輩がすごく面白かったって言ってたから」だそうで。
いざ目の前で360度回転を見たら「やっぱりやめとく」になるかな~?とも思ってたのですが、決意は固く
ママもお初なので楽しみです ただママ的にはこうゆうジェットコースター系、年々酔いが増してるのが一抹の不安でもあり

DSC_0438_convert_20140825165431.jpg

レイジング前でパパUとはしばしお別れ
いや~夜のレイジングはきれ~いですね~
遺跡が色とりどりの光に照らされていて、雰囲気抜群
待ち通路(というかこのアトラク全体)が面積ちっちゃいこともあって、「インディのスピンオフアトラク」みたいな感じがしました。
ちゃんと発掘用具もあったりして

IMGP7858_convert_20140825165658.jpg

とはいえTDR初日、「あたり一面真っ暗な自然の中で、灯がぽつんとあったらどういうことになるか」という恐怖を身をもって味わいながら、深夜の東北を走ってきたママとしては「虫がいないのがさすがTDR、映画のセットだね~。リアルっぽいけど嘘なんだよね」と、原住民側(?)として一言言いたく
KKは「どれが火の神と水の神なんだろう?」と、これまた興味津々で探していました。なんだか向かい合わせて置いちゃいけないものを置いちゃったんだっけ?

IMGP7855_convert_20140825165622.jpg

「とりあえず、こんなこと↑してたらバチもあたるだろう」な石像はじめ、コーンスターチとか色んなもんが無造作に置かれていて雰囲気満点の映画セットをあれこれ見ていると、おおっここにも途中退出口が!

IMGP7857_convert_20140825165639.jpg

お初のママKK、期待と恐怖が高まります
やがて乗り場に来ると、おわっしょっぱなにして一番前!?
「これはちょっとすごいよ!!」と、スペースマウンテン前のようにハイテンションになる2人。
レイジングの一番前は、センターみたいに屋根のある車じゃないので、視界を遮るものがなんもないんですよね~♫ バーが上からがっちりタイプなのにも「緊張する~~~!!!」と、もうすべてのことにハラハラワクワク
期待と恐怖が最高潮になったママKK、最初のガタコト昇っていくところで早くも「うひょ~~~」とおたけび上げてます。実際この角度のキツさはTDR随一なのでは!?
なんとか頭を持ち上げようと無意識に頑張ってたママKK、「頭を後ろにつけてください」というアナウンスで素直に脱力。あら頭くっつけたらなんかラク~♫
すっかりリラックスして頂上に行ったら、わああああシーがキレイだ~~~~~~ 何しろ視界が開けてるので、シーの夜景がもう最高にキレイに見えます これだけでもレイジング乗る価値あるわ~
と感激してたら、いきなり落ちるトロッコ!ひえ~神様そんな急に~~ 再度夜景が見えてキレイだな~~と一息ついた途端またまた落下 神様怒ってる~~~
加えて右に左に振られますが、しかしこれ、上からがっちりバーで固定されてるので意外と酔いませんね フィッシュやガジェット、マウンテン系といったコースターだと、もろに上体を振られて酔いに直結してしまう(のを避けるために、肩にガチガチ力を入れて前方バーにつかまっているのですが、そのおかげでよけいに酔ってる気も)のですが、レイジングは上体及び頭がバーに挟まってる感じなので、カーブでも頭をバーに寄りかからせることができて、必要以上に振られることがないのでとってもラク~♫
やがて「おっここは今までとは違うぞ」的な急カーブ落ちに入った途端、ぶしゃーと青い煙が!「うわ~~~」と叫んでたら、え?え?これが一回転??なんだあこれなら全然平気
「面白~~~い」とコーフンするママKKの前に、またもやぼしゅーっと今度は赤い煙が!「あっつっ!」「何これあついよ!」とびっくりしてるうちに、乗り場到着。は~~~~(脱力)

IMGP7862_convert_20140825165718.jpg

「面白い!これ面白い!!」「全然酔わない!なんてステキ!!」と、ママKKともに感動しながら出てくると、時刻は21時過ぎ。手元には21:15までのFPがもう2枚。
「もう1回乗る」と、すぐさまFP乗り場へ向かいます。うお~まさかの初レイジング連続乗り KKの背中を追いながらビッグサンダーの悪夢をちらりと思い出すママですがでもこれはたぶん大丈夫だな

2度目はもう、「シーの素敵な夜景が見えたら落ちる合図」「変なカーブのとこに来たらでんぐり返し目前」等々、流れがわかってるので、より安心して乗れました。しかしでんぐり返しはやっぱり、全然でんぐり返ししてる感覚がないな~ ただ目の前一面がレールや車体になるのが不思議なばかりで♫

DSC_0437_convert_20140825165410.jpg
 
「最後の煙、熱かったね~」
「あれが火の神で、最初のが水の神ってことなのかな?色も赤と青だし」
等々、感想を述べ合うも、結局どれが向い合わせに置いちゃった火と水の神像なのかは、わからずじまいのママKKでした 怒りに触れてぐにゃ~っと曲がったレールっていうのは、でんぐり返しの前で確認できたけど
しばし外からあれこかなこれかなと、時折煙の中に飛び込んでいくトロッコを「おお~~」と見送りながらレイジングを観察しまくって
「明日も絶対乗る
と燃えながら、待ち合わせ場所のアラビアへ向かいます。

IMGP7866_convert_20140825165735.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント

No title

隠居おやぢ。54歳。
まだ舞浜の絶叫系は大好きでNGのモノはありません(笑)。
その中でレイジング・スピリッツは、ワタシもヨメも大のお気に入りです。
それほど激しくなく、適度に楽しめる長さ、そして「でんぐり返し」。
昼でも夜でも違う世界が楽しめるので
できるだけ乗るようにしているアトラクションです。

Re: No title

隠居おやぢさんこんにちは~♫

おおっ54歳でも絶叫系OKですか!!なんだか希望が出てきました(>▽<)
そうなんですよね。あのサラッと終わる短さと、にも関わらずでんぐり返しなどの満足感がしっかり用意されてるのが、ちょうどよい感じで♫
ほんとに、昼と夜でがらっと違いますよね~。個人的には、景色も仕掛けも色鮮やかになる夜バージョンが圧倒的に好きです(^^)v(昼だと煙が両方真っ白のままなのが残念;;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。