スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目 ミステリアス・マスカレード

2010年 TDR旅行記 3連休2日目 10/10(日)シー編

さて部屋に落ち着いて、景色眺めながらゆっくりお茶して。
この後は、「ストームライダー」FPと「インディ・ジョーンズ」FPまでに再入園すればいいのよね。
あ、そうだ、この空いた時間のうちに「ミステリアス・マスカレード」の抽選してこようかな。
抽選場所も近いから、すぐ行って来れるしね。

シーでのみやっているハロウィンショー「ミステリアス・マスカレード」は、できれば見てみたかったものの1つ。
とはいえ、抽選なので確実ではない上、抽選するだけでもえらいこと並ぶと聞いていたので、あまり予定として入れず、「時間があれば抽選してみよう」という。

IMG_5872[1]_convert_20101015131348

時刻は15時半過ぎ。
相変わらず、橋の上まで人がずら~りで、キャストさんは「ただいま20分前後の待ち時間でーす」
うわ~~抽選するだけなのにこんなに並ぶなんてトホホ
抽選所は「ゴンドリエ・スナック」の横。おいしそうなジェラートを見ながら、待つことしばし。
さて何回目の公演にしようかなあ?
「ミスマス」は昼、16時台、18時台、20時台とあるのですが、照明効果などがキレイなのは、やっぱり日没後の2回だそう。
特に20時台は帰る人も多い分、初回公演と並んで比較的当たりやすいのではないかと言われている回です。
が、私たちの場合、20時に夕飯のPSが、17時~19時までの間にアトラクのFPが2つあるので、そうなると必然的に16時50分の回かなあ。20時台を見てみたいけど、夕飯がそれより遅くなると、男衆はウルサイだろうしね~
と、なんとなく2回目に決まった頃、やっと機械の前に。
前の人と隣の人が当たっていたので、「お、これは当たるんじゃないの?」と思っていたのですが、結果は・・・当たりでした~
いや~スタートボタンに触れて、結果が出るまでのあの数秒間は、アトラク1回分のドキドキ感がありますね~(実はそれが目当てだったり
もっとも、当たりとはいえ座席でなく立ち見、しかもかなり横の方でした。
が、この混雑を思えば、当たっただけでもう充分♪
戻りながら「当たったよ~♪」と、喜びを抑えきれない声で電話をしているお父さん(?)もいたりして、ほほえましく(ハズレた時でもこう思えるようになりたい

16時ごろ「当たったよ~」と部屋に戻ると、ダンナは「おお~」KKは「やっぱり」。
KKも今回の旅はツイていると思ってたのかな?
私としては、「ツイてる」というより、じーちゃんが「憑いてる」と思いたい そうか~じーちゃんてば、ミスマスも見たかったのか~(違うと思う)

まだ時間があるから、もうちょっとテラスでのんびり。
途中、「ターンダウンは何時にしましょう」とホテルの人がご来室。
この人に、コーヒーのミルクと砂糖はどこにあるのかと聞いてみたら、「スティックの中に全部入ってるので、よく振っていただければ・・・」きゃ~恥ずかしい~ 1本のスティックを2回に分けて飲もうというケチくさい魂胆がバレてしまった~
しかしこの人、さすがホテルマンという感じの親切&気配りな方で
「もしよろしかったら、4人分のコーヒーをお持ちしましょうか?他に何か足りないものはございませんか?」。
わ~ありがとう!じゃあついでにバスジェルも追加してもらってもいいかしら?(←図々しいヤツ)「かしこまりました あとお子様用にプラスチックのコップも追加しておきますね」。
モノを恵んでもらえたからってわけじゃありませんけど、こんなふうに「居心地よく過ごしてください」という思いがビシバシ伝わってくるホテルって、やっぱりいいですね~

そうこうしている間にも、広場に人がどんどん集まってきて、何かと思ったら、どうやら「マウスカレード・ダンス」が始まるようです。
キャラクターが多数、ハーバー前を行進していきました。

IMG_5892[1]_convert_20101019153044

キャラクターが通り過ぎると、どわっと人垣が崩れて、ハーバー前に詰め掛ける人々の図。この落差がおもしろい♪

IMG_5895[1]_convert_20101019153127

あ~これリドアイルでやってるショーだっけ。
前回のテラスだったら、よーく見えたろうな~
ちょっと残念がりつつ、ゴンドラ船を見送って、さてそろそろ再入園しましょう。

IMG_5896[1]_convert_20101019153315

16時半ごろ、アメリカンウォーターフロントへ。
舞台のあるあたりは、すっごい人!人垣が分厚くできていて、入り口がどこだかわからん
外で立ち見をする人がこんなにいるのか~!でも確かに、チケットなくてもここなら真正面から見えてよさそう(場所取りが大変そうだけど
ぐる~っと廻っていって、ようやく入り口発見。けっこうはじっこの方だったので、ファラオは全然見えませんでした。
KKは何とか見えるけど、Uはママがおんぶ(パパは撮影)。後ろが柵なので、おんぶしたままそこに座らせてました。30分自力でおんぶだったら、終わる頃には変な汗かいてたかもしれないので、助かりました~

IMG_5903[1]_convert_20101019153508

さて始まった「ミステリアス・マスカレード」
感想は・・・う~ん「キャラクターのファッションショー」?いやTDRだから当たり前なんですけど
キャラクター好きとか、あるいは席が舞台に近いとかなら、感想もまた違ったのかもしれませんが、私たちが求めるのは「派手なショー」。
なので、特に仕掛けがすごいとか、炎や花火といった体感ツールがない今回のショーは、「おおっ!」と思わず声が出る、というとこまではいかず。
もっとも花火は若干ありましたし、暗くなればまた別な印象だったのかもしれませんけど。
ただ、きらびやかな衣装のキャラその他が、次から次へと出てくるので、見ていて飽きるということはありませんでした。
あらゆる格好のゴーストや案内人(?)は見ていておもしろいし、また彼らが客席のすぐ近くを通過してくれるので、臨場感もあります。
位置的に右側2F部分が近かったので、ミッキーやミニーがよく見えたのもよかったかな。
個人的には、無表情で不気味なキョンシー集団とか、みんなゴーストになっちゃって、1人残ったミッキーがヘナヘナとなるあたりなんかがツボでした
音楽はゴシックぽくて、ショーの雰囲気をいっそう高めてましたね。Uが「ホーンテッドマンションみたい」と、ぺったりするくらい
とはいえ私はあんまり好きじゃない系なのでイマイチでした 何年か前のランドでやった、海賊たちのハロウィンショーで使われていたロックはよかったな~~♪

IMG_5908[1]_convert_20101019153605

というわけで、「いいショーを見た~」というより「とりあえずショーを見た~」という満足感を胸に、さあ次はストーム&インディへレッツゴーです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。