スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーは素晴らシー

8/1(金) TDR旅行2日目
今日は1日シーの予定です。
U大好きアトラク・インディに加え、KKの希望でセンター、レイジングなど、今年は今までになく人気アトラクを乗りまくるつもりなので、目標8時入園 てことは7時半には到着 てことは7時前には起床
「絶対無理でしょ」と確信しながら、疲れと筋肉痛に全身包まれて昨夜就寝したものですが、案の定起きたのは開園30分後
ホテルのドラッグストアで筋肉痛の薬を買い、出発前に皆で塗りたくって、なんとか9時にホテル出ます(我が家にしてはこれでもかなり頑張ってる方
お久しぶりのリゾートラインに乗って、9時半シー到着。

IMGP8049_convert_20140818121706.jpg

わ~~~~~~~
シーだ~~~~~~♫

DSC_0199_convert_20140814221743.jpg

ママはシーが大好きなので、眼前に広がるメディテレーニアンハーバーを見ただけで感無量
実際にこの景色の中にいるっていうのがなんだか夢みたいに思えて ロストリバーまでの道すがら、あちこちキョロキョロしてはシーを満喫します

IMGP7933_convert_20140901100838.jpg

ミラコスタの一部が外壁補修中で、こんなんなってるのも目を引きます
テラス部分も幕にすっぽり覆われていました。

DSC_0205_convert_20140814221803.jpg

ポンテベッキオを歩いていくと、ちょうど夏の水かけショーが始まるところで、これで我が家的には「シーの夏イベントも制覇した」ことになりました(えっこれで
しかしここら辺、ご覧のとおりで、もう始まった今からでも、1列めでのんびり見れそうな雰囲気。
個人的には、このガツガツしてない、のんびりした雰囲気がまた「ああシーだな~」と

DSC_0206_convert_20140814221821.jpg

TDRは好きでも嫌いでもない、基本私たちが行きたがるから付き合ってくれてるパパも、歩きながら「やっぱりシーはいいよなあ」
パパはひそかにカメラ好きなのですが(しかし今は家計が火の車なので購入不可)、その点シーは写真を撮りたくなるような景色が多く、歩き=単なる移動であるランドに比べて、歩いてるだけで気持ちいいのだそうです。
ですよね~~~ ママも一言一句まったく同じよ~♫ うれしいわ~~~パパも着々とTDRの魔の手に陥ってくれて
(というわけで今回の旅行記は、パパが撮った写真多数です。なんかえらくこまめに写真撮ってて

DSC_0211_convert_20140814221911.jpg

そして見えてきました目的地。
我が家的に(中でもU的に)「これに乗らなきゃ始まらないアトラク」インディジョーンズです
10時に着いて、FPは11:10~12:10。おおまだ2時間以内とはありがたい
早くも暑くなってきたので、FP取ったらインディに乗るまで、お隣のレストラン「ユカタンベースキャンプグリル」で避暑することに。
ここは、インディを始めとするロストリバーデルタの遺跡を発掘してる人たちのベースキャンプ。というか遺跡の中にレストラン作っちゃいましたみたいな。
なので、お店の周りは遺跡がゴロゴロ

IMGP7759_convert_20140814162145.jpg

遺体もゴロゴロ

IMGP7760_convert_20140814162200.jpg

遺体の造形もさることながら、周りに置かれた発掘用品や装飾品など、見れば見るほど芸が細かい
TDR独特のバックグラウンドストーリーに、今年はえらく興味を示しているKKにとっては、ロストリバーのこうした遺跡オブジェは宝の山のごとくで、遺跡の装飾や副葬品など、あれこれ見比べては「こっちの遺体はなんか意味ありげ」「この模様は向こうにもあった」などなど、仕掛けられた謎を解き明かす楽しみ堪能

DSC_0213_convert_20140814221935.jpg

謎を解き明かそうと、あちこち調査しては語り合う遺跡発掘隊(?)。
しかしよくわからないまま、とりあえずベースキャンプにてブランチ

DSC_0225_convert_20140814222223.jpg

10時過ぎという中途半端な時間なこともあって、広ーい店内はがらんがらん。
パパママともに、これもシーの方がランドより好きな理由です。休憩所になる大レストランがいっぱいあるという。
もちろんランドにも大レストランはいっぱいあるのですが、お店の席数が全体的に(昭和時代なこともあって)シーより少なめなせいか、にもかかわらず入園者数がシーより多いせいか、好きな時にぷらっとお茶して一休みといった自由な行動が、ランドではシーよりできない印象があるんですよね

IMGP7764_convert_20140814162316.jpg

男衆は肉っぽいスペシャルセット(遺跡調査は体力使うもんね) ママはウインナつまみにキウイモヒート。
モヒートは大好きだけどキウイはいまいちなママとしては、「今年はキウイモヒート」と聞いた時には「買わなくていいや」と思ったものでしたが、目の前で売ってるとついね
味も、思ったよりキウイキウイしてなくて、さっぱりと飲みやすかったですが、しかしやっぱり個人的には去年のライムの方がよかったな~

DSC_0215_convert_20140814222106.jpg

このお店は外観も内装も、お隣インディから地続きの遺跡っぽさなのですが、ここで旅行前にネットで聞きかじったトリビア「ユカタン店内には、「若さの泉@インディ」への入口がある」だけを、かろうじて思い出したママ。
KKに言うとえらく興味を持ったらしくて、あそこかここかと店内のあちこちをUも一緒になって指さしまくり。
やがて「あれじゃないの!?」と推定したのは、この壁↓

DSC_0227_convert_20140814222324.jpg

「上に何か字が書いてあるし、横の神様っぽい絵が表にあった遺跡と同じ」等々、さっきあれこれ観察した成果を発揮して、お店を出る間際には「店員さんにちょっと聞いてみてよ~」とまで訴える食いつきっぷり
「なんか恥ずかしいよ~マニアみたいで」とか言いつつ、ママが手近なキャストさんに聞いてみると、このキャストさんがまた「来たよこの質問」といった食いつきっぷりで「そ~うなんですよ~。実はあそこが若さの泉の入口なんです」。 おお~~KKビンゴ
「あまりにも多くの人が押し寄せてきたので封印してしまったんですが、今でもあの向こうに若さの泉はあるんですよ~!私も泉のパワーをもらえるんじゃないかと、あそこのテーブルはこまめに拭きに行ったりしてます♫」
と、もうロストリバーデルタにおけるキャストさんの鏡みたいな説明を
「よろしかったらあそこのテーブルでお写真も撮りますから、また後でいらしてください」というお言葉までいただいてお店を後にしましたが(しかし結局再訪せず)、インディ好きな方はぜひどうぞ!きっとキャストさんが「待ってました」というノリで案内してくれます

DSC_0232_convert_20140814222406.jpg

さて時刻は11時。そろそろ次のFPが取れる時間です。
うーん次はどのアトラクにしようかな?
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。