スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏ランドの夜は花火大会もあり

7/31(木)19時半。
すっかり夜になったランドを、トゥモローランド経由でトゥーンタウンへ向かいます。
昼間は25分待ちで素通りしたサーキットが、今は10分待ちだったのでちょっと寄り道。
暗闇の中で「バルルル」と鳴り響いてるここのエンジン音は、なぜか私的「夏TDLの夜の空気」を思い出させる音No.1です。

IMGP7737_convert_20140814161527.jpg

トゥーンタウンに着いたら、さっそくU大好きアトラクNo.1であるこれに!

IMGP7739_convert_20140818093722.jpg

って、またわけのわからない写真が出てきましたがロジャーラビット5分待ちです。
夏休みの日中なんかは40分待ちになってしまう、意外と人気なアトラク。確かに乗り心地はプーさん(をもっと邪悪に激しくした)みたいで面白いし、こういうポスターみたいに待ち通路もシャレを効かせた工夫がてんこ盛りで好印象なのですが、しかしいくら工夫が施されているといっても、これに40分待って乗るのは辛いので、ここはやっぱり朝か晩がベスト 私たちもここぞとばかり連続乗りです

DSC_0141_convert_20140814160733.jpg

来たついでに、これは昼間でも全然OKなトゥーンタウンのあちこちで遊びまくり。
夜のトゥーンタウンは、昼に比べると人が少なくて、ちょっぴり侘しい雰囲気すらあったりしますが、夜景はさすがTDRらしい美しさ♫

DSC_0144_convert_20140814160815.jpg

そうこうするうち、時刻は早くも20時半。
そろそろ帰り道へと、ファンタジーランドからお城方面へ向かっていると、おわっシンデレラ城がなんかカラフルだぞ

DSC_0158_convert_20140814160948.jpg

おお~~これがワンスアポンアタイムか~~~
と言っても、今いるところからは肝心のマッピング映像は全然見えませんが華やかなライトアップや花火を見ているだけでもなんか楽しいので、ちょっと座って見ていくことに♫

DSC_0164_convert_20140814161047.jpg

ファンタジーランドはお城の裏側なので、映像はもちろん音楽すら聞こえませんが、その分、時々なんの脈絡もなく花火がドカーンと上がってびっくりします 気分は「ワンス鑑賞」というより「花火鑑賞」

DSC_0169_convert_20140814161137.jpg

ワンスの最中、シンデレラ城を彩るサーチライトは、私たちが今いる右側・白雪姫と↓

IMGP7742_convert_20140817172907.jpg

左側の↓フィルハーだったな?の建物後ろから照射されているのですが

IMGP7744_convert_20140817172923.jpg

ここから時々どどどどんと連発花火が上がるので、これまたけっこうびっくりします 「うわっいきなり両側から花火が!!」みたいな。
「シンデレラ城の花火大会」を味わいたい方には、予測不可能な臨場感があるお城の裏側もいいかもです

DSC_0149_convert_20140818094352.jpg

最後の方なんかこんな感じで、なんだかもうシンデレラ城爆発状態

DSC_0173_convert_20140814161249.jpg

「でもやっぱり次は正面から見たいな」という結論になりながら見終わって、時刻は21時。
パパのスマホで公式サイトの待ち時間を見てみたら、スペースマウンテン30分待ち。
「30分なら待ってでも乗る」と意気込むKKはパパとトゥモローランドへ。
さっきスペマン乗り終わった後じわじわと酔いに襲われたママは、まだスペマンが怖いUとともに、ここら付近のアトラクにでも乗って、30分くらいしたらスペマン出口で待ちあわせすることに。

IMGP7751_convert_20140814161844.jpg

ママU本日最後のアトラクは、ピノキオ5分待ち。
白雪姫がすっかり怖くて気に入ってしまった我が家 しかし今日は白雪姫は休止なので、「これも怖いらしいよ」というUの言葉に従い。
ええ~ピノキオ?怖いどころか、なんかしょぼくてすぐ終わっちゃうイメージがあるけどな~~
と思って乗ってみたら、なるほどちょっと怖いかも いや怖いまでは行きませんが、夜に人形だけが動いてる狭苦しい空間にいるという、そうちょうど「閉園間際の貸切スモールワールドの不気味さ」みたいな感じが、確かにちょっぴし
「Uの言ったとおり、ちょっと怖かったでしょ(ドヤ」と言いながらトゥモローランドに移動して、ついでにUご希望・リトルグリーンメンのバターしょうゆポップコーンも買って、ついに初ミッション!ママがケータイ壊したことによる「連絡手段なしでひたすらパパKKを待つ」発動

DSC_0137_convert_20140818093521.jpg

スペマン出口にきっちり陣取り、パパKKを見落とさないよう、楽しげに出てくる人たちをガン見しながら待ってると、心配性のUは早くも5分ほどで
「ねーまだ来ないよーー」「Uたちのこと、探してるのに見つからないんじゃないのーー」そして「このまま会えなくなったらどうするのーーー
と、トイレも我慢してスペマン出口から動かない心配ぶり。もちろんママの「気を紛らわすために、あそこのお土産屋さんでも覗いてみようか」なんて発言は、「何を言い出すのかこのママは」という顔でスルー。
あ~でもそういやママも子供の頃はこんな感じだったかもな~。親が待ち合わせ中にフラついてると「生き別れ」、親が帰ってくるのがちょっとでも遅いと「家出した」と、とにかく心配になったもんです これはつまり、子供がいかに受身の立場で、周りの環境に自分の存在がいかに左右されるかっていうのを本能的にわかってる証なのかもですね。ま子供に限らず、自然界における人間の存在ってのがそもそもそうゆうもんなのかもしれませんが。

「まあまあポップコーンでもおたべなさい」「・・・」みたいな感じで待ってると22時頃
「やっぱりスペマンはすごい
と大コーフンでKKたちが戻ってきて、初ミッション「信じて待つ」は無事クリア
Uも速攻でトイレに行ってさてじゃあ出口に向かいましょうか。
あたりはさすがに人も少なくなってきてますが、驚いたことに22時過ぎたのに、スペマンやモンインなどはまだSB可能で、「ただいま25分待ちで~す」などの呼び込みを(思わずアトラク入口の時計を二度見してしまいました
これはワンスで帰りが激混みになるのを回避するための非常措置なのかな?
KKがもう1回乗りたそうでしたが、明朝8時開園のシーへの余力を残すべく、今日は帰りましょう。
いや~それにしても、8時開園で閉園まで遊ぶと、充実するけど疲れますね~~

DSC_0179_convert_20140814161357.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。