スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和になったディズニーランド

7/31(木)17時半頃、ランドに再入園した私たち。
目指すはここです!

DSC_0078[1]_convert_20140814153917

ってよくわからん写真ですが今年のランドでKKが一番楽しみにしていたアトラク・スペースマウンテン。
それまではビッグサンダーざんまいだったのですが、去年スペマンに目覚めてしまったらKKいわく「今はもうビッグサンダーなんて ┐(´ー`)┌ 」とのこと
しかし今年やっとビッグサンダーに乗れるようになった状態のUは、スペマン断固拒否
スマホの公式サイトで見ると、Uの大好きアトラクその2・カリブが5分待ちなので(ちなみにその1はロジャー)、ここでママKKとパパUで別行動、すなわちパパUは、ママKKが来るまでカリブ連続乗りして過ごすことに。

DSC_0174_convert_20140814161306.jpg

ここに入ると、KKは大興奮 
ママも若かりし頃、このアトラクがランドのトップ人気だった時代を肌で思い出して、やっぱり興奮してしまいます この音と暗さ、このコカ・コーラの看板、そしてこの表示がもうスリリングで

DSC_0079[1]_convert_20140814153941

「怖くなってきたでしょ~?ほんとに怖いんですよ~~??引き返すなら今ですよ~~~???」
と、親切な顔して恐怖を煽ってるとしか見えない「途中退出口」(しかも3ヶ所もある
「ほんとに怖いんだ」と間に受けてドキドキしてしまう私のような人間は、これでますます興奮してしまうわけです

DSC_0177_convert_20140814161340.jpg

これはやっぱり、発進時が最高
両側にランプがいっぱいついてて、なんだか「昔のSF旅行が始まる的ワクワク感」、そうちょうど「銀河鉄道999」の電源ONシーンを思い出すみたいな(例えが昭和なのもスペマンらしさってことでひとつ
走り始めると、個人的には最初のうちこそ「星がキレ~~イだな~~~」と、スピードも相まって快感なのですが、途中からガンガン急カーブ&落下によるフワ感に襲われ続けて、しまいには「もういいよ~長いよ~~」と叫びながら乗ってます 乗り終わった時には、頭コーフン足ふわふわ
KKももちろん大コーフンで、「すごい!これはやっぱりすごい
そして「短い!もっと長く乗っていたい
ああ若さって素晴らしい。思えばこれがランドのトップ人気だった時代は、ママも「全然足りない!もっと長く乗っていたい」と心から願っていたものでした。まさか自分がこれを「長い」なんて感じる時が来ようとは、想像すらできずに

DSC_0126_convert_20140814160359.jpg

「夜SBが空いてたらもう1度乗る」と燃えるKKとともに、パパUチームのいるカリブへ。
なんでも、スマホ公式では5分待ちだったカリブ、着いてみたら20分待ちで、1回しか乗れなかったのだそう。
あっもしかしたら夏5チケットで、17時過ぎあたりは突発的に(特に入口に近いアトラクは)混むのかな!?
とりあえずPS時間の18時になっちゃったので、お隣・ブルーバイユーへ。

DSC_0132_convert_20140814160500.jpg

相変わらずのいい雰囲気
この雰囲気を写真に収めようとスマホを出したママ、なんと落下させて画面が動かなくなってしまいましたーーーオーマイガーーー
お料理もそっちのけで復旧させようと頑張りましたが、タッチパネルが効かないのでいかんともしがたし
以降ママはショックで、せっかくのこの景色も鮭グラタンも、心から味わえなかったのが、今になって無念です(特に鮭グラタンは、魚の風味とホワイトソースの二重奏で、心身ともに元気じゃないとちょっとグッとくる味

DSC_0131_convert_20140814160444.jpg

スマホが壊れて今直接的に困ることは、さっきみたいに別行動した時、待ち合わせなどの連絡が取れないこと
特に生まれた時からケータイがあって当たり前のKK&Uは、「ケータイなしに別行動なんかして、一生会えなくなったらどうするのー」と、今生の別れみたいな絶望に陥ったみたいですが、年寄りパパママは「この際、昭和を思い出そう」と
すなわち、待ち合わせ場所を「カリブ」とかアバウトな決め方じゃなく、「カリブの入口の旗の下」レベルまで厳密に決める。そして待ち合わせ場所に着いたら絶対そこを動かない。どんなに不安になっても「相手は絶対ここに来る」と信じて待つ。
この「信じて待つ」というのが意外と難しく、互いの絆が試される行為なのですが、思えば昭和の待ち合わせってこれが普通だったんだよなあ。今じゃ考えらんないな

DSC_0134_convert_20140814160616.jpg

「もしもアクシデントが起こって待ち合わせ場所にたどり着けなかったら」「待ち合わせ途中でうっかりはぐれちゃったら」
等々、そうは言っても不安は尽きませんが、「困った時はキャストさんだ」と、最終的にはキャストさんに丸投げすることを決定し
決意も新たに(?)ブルーバイユーを出たら、外は人がわんさか&エレクトリカルパレード真っ最中。
この後にワンスが控えているためか、あたりはいつものエレパレ以上の混雑ぶり。
ですが思ったほど密集してないな もっとこう「立錐の余地なし」って感じかと思ったけど、これなら今からここらで待ってれば充分見れそう。
しかし「待ってまで立ち見」という選択肢はまったくない我が家、考えることは「今ならもしやアトラク乗り放題!?
というわけで、夜のざわざわした雰囲気の中、エレパレを追いかけるように、トゥーンタウンへ向かいます。

IMGP7738_convert_20140814161555.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント

こんにちは

スペマン、娘が怖がり屋なので、私も久しく乗ってません・・
でも、「999」のイメージは良く分かりますよ!
スマホは災難でしたね。
でも、「今後の展開はいかに!」っていう感じですね。

Re: こんにちは

SHINさんこんにちは~♫
引き続き読んでいただいて、ありがとうございますm()m
スペマンは、ランドの中では子供にとって、一番難易度高いアトラクですよね。
999、わかっていただけてうれしいです♫さてはSHINさんも昭和世代ですか(>▽<)
スマホは本当にショックでしたが、意外となきゃないでどうにかなるもんだなとも思えました(^^;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。