満開の桜~鶴ヶ城編

週の初め「鶴ヶ城開花宣言」が出されたと思ったら、次の日にはもう満開になっちゃった感のある、今年の桜。
「週末に向けて天気が崩れる」との予報がはずれて、ありがたくも青空が広がった土曜日、「ここを逃したら今年の桜を見逃すぞ!!」と、急ぎ鶴ヶ城に馳せ参じました

IMGP7185_convert_20140420050553.jpg

南門から入っていくと、さっそく桜並木がお出迎え
こっち側はお城の裏っかわなんですけど、華やかな表側とはまた違った雰囲気の良さがあります♪
静かな芝生の頭上を一面おおうように桜があって、お堀を眺めながらのお花見もいい感じ
「鶴ヶ城址 夏草刈りて 明るかり」という、勢津子妃お輿入れのことを詠んだ碑もここに立ってます。

IMGP7186_convert_20140420050617.jpg

歩いていって、テニスコートの前に来ると、ここからはもう桜のトンネル
見渡す限りの桜が続きます!
(赤い廊下橋が、桜の向こうに埋もれかけてます

IMGP7189_convert_20140420050520.jpg

廊下橋から、今来た道を振り返るとこんな感じ
川に向かって咲いてるような桜の大木が見事です!

IMGP7230_convert_20140420045913.jpg

さてでは廊下橋を渡って、いよいよお城へ向かいます。
ここのシーン、「八重の桜」でもよく出てきましたね♪

IMGP7191_convert_20140420050646.jpg

公園内に1歩足を踏み入れると・・・うひょーーー
桜満開、人満開です

IMGP7224_convert_20140420045629.jpg

福も満開♪

IMGP7193_convert_20140420050851.jpg

この旗のところには、お花見だんごや揚げもちなどの屋台が出ていて
花より団子派としては素通りできず、さっそくお買い上げ

IMGP7195_convert_20140420050939.jpg

みたらしやずんだのおだんご買って、ふー満足♪
あっそういやお城の桜見に来たんだっけ

IMGP7194_convert_20140420050919.jpg

って、だんごのついでみたいに言ってますけど 私この鶴ヶ城ってほんとに好きで
ここ最近、落ち込んだ時やどうにもパワーが出ない時とか、ふっと「鶴ヶ城でも見に行こうかな」なんて思うくらいです。
118号からほとんど毎日のように見てるっちゃ見てるのですが時々至近距離まで行って見たくなっちゃうんですよね~
とはいえ、わざわざ歩いていくのもめんどくさいので、買い物のついでに車でお城の中を通過して、118号へ出るかたわら、武徳殿のあたりから通りすがりに眺める程度なんですが。
不思議に、そうしてお城を見に来ると、パワーを得るよりも「ありがたい・・・」って気分になってしまいます。
お城がそこにどーーんと存在しているのがありがたい
その姿をこうして見せてくれてるのがありがたい
というわけでここは、見たからって急に元気になるとか、そんなアヤしいパワスポみたいなもんじゃ全然ないんですけど「ありがとう。また来るよ」って手を振って、「鶴ヶ城ってやっぱしキレイだな~」と思い浮かべながら帰路に着く、そんな感じで好きなお城なのです

IMGP7201_convert_20140420051126.jpg

そんな鶴ヶ城を、今日はひっさしぶりに至近距離で、しかも桜と一緒に見ています
ああ~こうしてお会いするのはほんとお久しぶりですね鶴ヶ城&桜

IMGP7215_convert_20140420045402.jpg

至近距離で見たくてやってきたお城ですが、しかしここでぶっちゃけると、実際に至近距離で見ると意外とありがたみが失せたりして
私はこれ「TDRの法則」と思ってるのですが ディズニーランドやディズニーシー、太秦映画村なんかもそうですが、遠くから見ると、あるいはカメラを通すともんのすごくリアルなんですよね。「別の町がここに出現している」ってマジで感動するくらい。
が、手で触れるくらい至近距離から肉眼で見ると、これがま~、どこもかしこも驚くほど作り物っぽくて。
急いで念押しですが「だからダメ」ってんじゃないんですよ むしろその反転する感覚の面白さ、ひいてはその感覚を利用して、めっちゃリアルな「映画のセット」を作り上げた人たちへの尊敬の念すら沸いてきます。
というわけで、鶴ヶ城も近くから見ると作り物っぽいのですが、やっぱり好きだな~と再確認
何より、お城に桜ってのがほんと似合うんですよね~~

IMGP7199_convert_20140420044848.jpg

鉄(くろがね)門にも桜が似合います
戊辰戦争の時、殿がここにいました

IMGP7221_convert_20140420045555.jpg

上杉謙信公の仮墓所跡も今日は華やか~♪
鶴ヶ城の城主になった上杉景勝が、故郷からここに柩を持ってきたんだそうです。
(後に米沢へ戻った時お持ち帰り)

IMGP7209_convert_20140420045002.jpg

しかしどうしてこう桜って、日本的な、ちょっと陰影ある場所に似合うんでしょうね~??
お城とか、お墓、お寺あたり、ぴったりだもんな~~
と思っちゃうのは、単なる文化的な刷り込みかな~?

IMGP7210_convert_20140420045038.jpg

ともあれ、青空バックに真っ白なお城、赤い屋根に満開の桜は、ほんとに気分爽快です♪
今日はそんでまた人出もすごくて
お祭り大好き人間なもんで、こういうふうに桜がぱっと咲いていて、お天気が良くて、人が集まって楽しそうにしていてっていう空間は、眺めているとすごく幸福感に包まれてしまうんですよね~
春爛漫、福満開の鶴ヶ城でした

IMGP7206_convert_20140420044801.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する