ありがとなし

今回は番外編です
ずいぶん前に、ばーちゃんが見た夢の話なんですが、私的にとっても覚えておきたいことだったので、備忘録として。

あれは1月後半、KKの不登校が始まって、1日中何をしてもしなくてもママは泣いてばかりだった頃
母ことばーちゃんから電話がありました。
80歳一人暮らしのばーちゃんとは、1ヶ月に1度くらい連絡を取り合って、近況報告等お互いの無事を確認するのが常で。
この時も「ダンナさんのウツはその後どう?」みたいな話の流れで「加えてKKが不登校になっちゃってさ~マイッタマイッタ」などと近況報告。
するとばーちゃん驚きつつも「やっぱり!」
「実は2~3日前、久しぶりにじーちゃんの夢見てね~。それでダンナさんかKKに何かあったんじゃないかと思って電話したの」

(以下ばーちゃんの夢の話です念のため

ばーちゃんちの縁側になぜかダンナとKKがいて、庭を眺めながら2人で何か話し合っていたそうです(私はいなかったそう
ばーちゃんはそんな2人の後姿を、茶の間に座って眺めていて。
と、ふとKKがばーちゃんの方を振り返って、超びっくり顔で「あ、じーちゃん!?!?」
「ええっ!?」とばーちゃんも驚いて振り返ったら、茶の間に亡くなった父ことじーちゃんが立ってたんだそうです。生前よく着ていた紺色の着物着て、ニコニコして。
で、「おお~。KKか?」
続けて
「おっきくなったなあ」

・・・ここら辺からママ泣きモード突入 いえね話を聞いてると、じーちゃんの声が耳元によみがえってくるみたいで
じーちゃんが亡くなったのは、KKが小2か小3くらいだったから、中学生になって声変わりしてるKKなんて、ほんと初対面なんですよね。
今のKKを見せてあげたかった。じーちゃんより背が高くなって、「艦これ」のおかげで武蔵だ赤城だと話すKKに会わせたかったな~~。「おおついに俺と語り合える奴が現れた」って、じーちゃんすごく喜んだかも 二度と会えないけど。

「KKは今何してるんだ?」
と、続けてじーちゃんはニコニコと問いかけたんだそうです。
しかしKKは、超びっくり顔のまま固まってて声も出ず(←この姿も思い浮かぶ~と泣き笑い)
ダンナが横から助け舟を出すように
「KK今ね~自動車の免許取りに行ってるんですよ
と答えたんだそうです。
ばーちゃんが「ええっKK中学生よね~?今って中学生でも免許取れるのかしら??」と思って驚いてると、じーちゃん
「それはいくらくらいかかるんだ?」
ダンナ答えていわく「3000円くらいかな~」
「またダンナさんったら気を使って~。3000円のはずないわ」
とまたまたばーちゃんが思ってると、じーちゃんがふところからごそごそ財布を出して、お札を出そうとしてるんだそう。
でばーちゃんが「あらじーちゃん。お財布出すんなら私が今持ってきますから」と、隣の部屋へ行って、戻ってきたら、みんないなくなってて、目が覚めた・・・

うお~~~んおんおんうお~~~~~んおんおんおん

泣きっ放しの時期だったこともありますが、この時も受話器を耳に当てながら号泣でした。
夢の中のじーちゃんがすごくリアルで。ニコニコ顔から口調から、ふところごそごそやるしぐさまで、ぜーんぶ思い浮かんで。
あーそうだじーちゃんってこういう人だった、口ベタだけど必ずこうして助けようとしてくれる人だった。
亡くなってからも信じられる、そんなお父さんでいてくれて、ありがとうm()m
まこれは幽霊じゃなくばーちゃんの夢なので、一番感謝すべきはそんな夢を見てくれたばーちゃんに対してなのかもしれませんけど

「八重の桜」で、亡くなったジョーが八重の肩に手を置いて「亡くなった人はもうどこへも行きません。あなたのそばにいて見守ってます」と語りかけ、八重が「ありがとう・・・ありがとね・・・ありがとなし」と泣き崩れるシーンがありましたが、気分はまさにあれ!
じーちゃん、死んでからもKKに力を貸そうとしてくれてるんだね。見守ってくれてるんだね、じーちゃんもばーちゃんも。
そう思えるのが、とてもありがたいです。

ありがとう。ありがとね。ありがとなし・・・
スポンサーサイト

テーマ : 不登校 - ジャンル : 学校・教育

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する