スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重~会津の花

大河ドラマ「八重の桜」も、残すところあとわずか2回。
八重ロスの予感におののく方のために(?)、こんなマンガが発売されました♪

IMGP6483_convert_20131206115206.jpg

「八重~会津の花」
作者は、このブログでもしつこいほど紹介させていただいた「清らにたかく」の著者・松尾しよりさんです
しつこくてすみませんが、私ほんとにこのマンガが大好きで 今年の大河ドラマを、時に文句たれつつ1年間楽しく見続けられたのは、最初にこのマンガに出会っていたおかげです。

「八重~」は「清ら~」と違って、会津編のみ。特に尚さんとのお話が大きな主軸になっています。いやもうこの尚さんが、泣けるほどカッコようて(そもそもしよりさんの描く男性キャラって、クールな悪役が妙~に色気あってカッコいいんですよね いや尚さんは悪役じゃないけど
いまだ尚ロスに苦しむ方には特にオススメしたいです!この別れシーンを大河でやったら、尚さんファンの数は桁違いになってたかもしれんと思うほど、印象深い別れのシーンで

印象深いといえば、会津戦争シーンも。大河では、そして「清ら~」でも描かれなかったエピソードがいくつか出てきます。これが史実なのが、やりきれない・・・ おそらくどんな戦争でも、こういうことはいっぱいあって、今私たちに伝わってるのは、ほんの一部なんだろうな、そして自分がその立場だったらe.t.c...といったことを思わずにいられません。

「清ら~」とはまた違う、独立した話なので、両作品では設定が微妙に違うところもありますが、私はどちらもそれぞれに、時に2つの話を頭の中であえて総合したりして楽しんでしまいました♪ また史実に忠実なのでほんの細かいところもリアリティをもって伝わってくるのは「清ら~」同様です。山川大蔵の子供時代は、NHK風優等生じゃなく、きっとこっちの方だったんだろうな~とか(後に尚さんと並んで「会津2大イケメン」と称されてたのがウケてしまいました♪) たぶん作者しよりさんの手には、いまだ描かれていない八重さんエピソードがもっともっと膨大にあって、作品に描かれているのはそのほんの一部なんだろうな~という感慨が、両作品を読むと湧き上がってきます。ああそれら膨大なストックを全部読みたい!

しよりさんが八重について描くのは、残念ながら今作品が最後とのこと
「天国の八重さんが笑顔になってくれるような作品を」という思いで、描かれたのだそうです。大河の話だけで八重さんが語られるのは無念すぎると思っていた方には、ぜひぜひ!
(大河では、八重さんの(特に京都時代での)「悪評」を、「悪評だからスルーしましょう」あるいは「悪評だから変えちゃいましょう」としているようにしか見えず、結果的に「悪評」として固定化されていきそうな雰囲気なのが、かえすがえすも残念でした 「悪評に見えるのは、こういう見方をしているからだ」と、リアリティをもってひっくり返してくれたしよりさん作品は、大河にはない、本当にありがたい視点を私に教えてくれました)

ただし、内容に無念な点はあるものの、大河として1年間会津人を主人公に放送してくださったのは、もう本当に「NHKありがとうm()m」の気持ちオンリーです。こと会津の風評被害に対しては、大河が、八重が、どんなに威力を発揮したことか!あのガラ~ンとしていた2年前の鶴ヶ城がウソのようです
風評まっさかりの中でも会津を走っていた県外ナンバーに、大河の舞台を見に来て下さることで風評を蹴散らしてくれる頼もしい方々に、こないだ「会津が好きだ」と、乗ってる間中熱く語ってくれた新発田のタクシー運転手さんに 今日も鶴ヶ城会館に停まっていた観光バスに、そしてそして素晴らしい作品で八重さんを私に教えてくださったしよりさんに、その他会津を愛する皆様に(単なる転勤族がおこがましい気もしますが)ここで改めてアリガトウ
「八重~会津の花」には、語り部である会津図書館のお姉さんが見た、震災直後~現在の会津の姿も出てきます。
人の思いは、八重の時代も今も変わらず、そして会津は今日も元気です

ちなみに会津の親善大使でもあるしよりさんの次回作はなんと!只見が舞台だそうです
どんなお話なのか、今から楽しみです♪
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

只見のお話。「あまよばれ 春きたる」現在
秋田書店「エレガンスイブ」で発売中です。
お知らせ遅れて、すまねっす!
今回、もういい訳でしかないのですが、遅れてしまい作画が荒れてしまいました。ごめんなさい。
でも、読んで頂けたら嬉しいです。
コミックスに収録される可能性は、低いのではないかと思われますので、雑誌で読んで頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。


Re: No title

こんにちは~♪
わ~~お知らせありがとうございます(^^)
今発売中なんですね!さっそく今日明日にでも本屋さん、見てみます=3
楽しみです♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。