スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南相馬へ行ってみた!

こないだ、KKの県大会が南相馬でありました♪

会津に引っ越してきて以来、会津地方以外で行ったことあるのは、中通りなら郡山、浜通りならいわきだけという私たち
県大会を応援したいのもさることながら、お初の南相馬もぜひ行ってみたい!

ということで、初・南相馬へ行ってみることにしました♪
しかし問題なのは道です。
以前なら、いわきへ行くのと同じように、会津若松から高速乗ってぴゃ~っと行けたのでしょうが、いわきと南相馬の間に原発があるので、今現在この区間の高速は不通。
で、南相馬の公式HPなどを見てみると、迂回路として「二本松ルート」が推奨されているらしく。
すなわち、会津若松から二本松ICまで高速、その後は国道4号線その他もろもろを通って、川俣町~飯舘村~南相馬という。へ~飯舘村とか「全村避難」って聞いてたけど、道は通れるのかな??

カーナビなし&二本松から先すべてが未知の場所&地図の読めないママがグーグルマップから抜書きした手書きの地図という、「まあこれで無事に着けるはずないな」という諦めをのっけから抱きつつ「所要時間約2時間」を、多めに3時間と見て、早朝、会津若松出発

IMGP6203_convert_20131121160152.jpg
(これは帰り道に撮った会津磐梯山)

磐梯河東ICから高速に乗ります。
今日の磐越道は意外と空いていて、郡山までスイスイ。もっとも磐越道は、新潟行きだと1車線ですが、郡山行きは2車線なので、常に走りやすいです。
秋晴れの空に映える磐梯山の雄大な姿を眺めつつ、やがて郡山JCTで、東北道・仙台方面へ。
いつもはここで、常磐道・いわき方面または東北道・宇都宮東京方面へ乗り換えてしまうので、仙台方面へ入るのはほとんど初めて!って感じ。
緊張しつつも、ほどなく二本松IC到着。

初めての二本松、第一印象は「おお~大都会!」
(ある程度大きい町はすべて大都会に見える私たちです
二本松って、私たち的には菊人形または「敵に寝返って生き延びるより、同盟の信義を貫くことを選んだ」町(by八重の桜)という知識しかなかったのですが、「智恵子の生家→」とかもあったんですね
ママの書き起こした地図が、なぜか細い道に入りたがって(ここら辺からすでに先行き不安)、駅前通りみたいなところをぐねぐね走っていったのですが、そこも「趣きある」という感じの通りで。
全体的に「歴史ある町なんだなあ」という印象を受けました。しかし帰り道、国道4号だったか、でっかい銀さん人形がどーんと立っていたのは、姉妹都市か何かなのでしょうか??(銀魂ファンとしては見過ごせない

国道4号に復帰して、おおここがマラソンや駅伝でよく出てくる国道4号か~!おっきい道だな~~
さて次は、ここからどっか大きな曲がり道で、川俣町方面へ入ればいいはず
なんですが・・・それが見つからない;;いや交差点はいっぱいあったんだけど
おっかしいなあ、「推奨ルート」とか見ると、推奨ルートがすごく太い道でわかりやすかったんだけどなあ。
(パソコンが親切に見やすくしてくれた太い道を、実際の道幅だと思い込んでるあたりが、地図を読めない人
途中で降りて、人に聞きつつ、行ったり戻ったりしながら、なんとか「川俣町→」の道へ。
目印として地図に書き込んだ「ツタヤ川俣店」も出てきて、ああよかった~~

川俣町といえば、わたしたちにとっては「シャモの町」 それオンリー
原発事故直後、停電のさなかに夜通しあっためて守ったヒナたちを、その後売り上げ激減につき、自分たちで「袋詰め」して処分しなければならなかったというエピソードは、今でも忘れられません。今はだいぶ元に戻ったのでしょうか??
ここら辺に来ると、道路標識に「浪江町→」などもあったりして、ニュースでしか聞かない町々が、ここでは近いんだなと。

会津以外ほとんど出たことない私たちには、南相馬を初めとして「川俣」「浪江」「飯舘」等々って、印象としては「ニュースでよく聞く町」オンリーなんですよね。
それぞれどんな町なのかも知らないので、名前を聞いてもぱっと町の景色が浮かばない。離れているので「地続き」という感覚がない。たぶん実際の距離より、その町に通じる国道4号とか115号といった道に馴染みがあるかどうかなんだろうと思います。会津若松感覚だと、49号を通って行ける猪苗代や郡山、あるいは118号で行ける南会津方面なんかは、遠くてもまさに「地続き」という親近感が、どっかありますもんね。
てことは逆に言えば、ここら辺の人たちにとって、浪江や飯舘といった町はまさに「地続き」で。そこが「飯舘村が全村避難に」とか「浪江町が大変だ」とかのニュースになったら、その衝撃度というか印象は、私たちとは全然違ったんだろうな~と、道を走っていたらふと実感として。
ニュースでやっとその町を知ったというのと、知ってる町がニュースになったというのとじゃ、大違いですもんね。避難対象となった浪江町や飯舘村に対する、なんというか「シンパシー」の強さみたいなもんは、中通りと会津(というか、福島では会津しか知らないという私たち)では、同じように思っているつもりでも、きっと違うんだろうな~とか。(KKの学校にも、浜通りから避難してきている子は何人もいるのですが、それでも)

などなど思いながら、「のんびりした田舎町」という感じがする川俣町を通り過ぎると、ついに道路に「飯舘村」標識、そして心強い「南相馬→」の文字が わ~~無事に近づいてる~~しかしこの時点で2時間過ぎてる~~~

しっかし福島はほんとでっかいなあ これはマジで南相馬まで3時間かかるぞ え?途中ママが迷ったから?いやいや福島がでっかいだけ(と自分のせいにしないママ
特に川俣町・飯舘村は、ともに「のんびりした田舎町」、すなわち基本的に田園風景なので、あまり景色が変わらず、「広い町だなあ」と思ってしまうんですよね。

しかし、印象としては同じような田園町なのに、目に見える川俣と飯舘はやはり違いました。飯舘に入るとテキメンに増える「除染作業中につき片側通行」、及び表面を剥がして、きれ~~いに耕したようにすら見える田畑や庭、そしてその先には、元は田畑だったのであろう、広~い草原。。。川俣町は刈り入れした田んぼが広がっていたので、余計にね。
もちろん家々のカーテンはすべて閉まっていて、お店はすべて休んでいて、村役場はパトカーだけが並んでいて。

IMGP6201_convert_20131121160003.jpg
(ボケボケ写真で見えないですが、「ほんの森いいたて←」とあります。ここにあったのか!)

けど車の整備工場とか、人も見かけました。私てっきり「飯舘村は全村避難」とばかり思っていたのですが、避難区域が再編されたのでしょうか? ほんと、同じ福島県民とはいえ、あまり情報を集めず、さらにその場所に土地勘もないと、知ってることは県外の人と変わりません;;

IMGP6193_convert_20131121155653.jpg
(ほんとボケボケ写真ですみません

「まだ飯舘村か。でっかいな~~」と言いながら、「除染作業中」が続く道を峠に入ると、おおついに「南相馬」!着いた~~~

途中「石ポロ坂」なんつートンネルを笑いながら通過し、八木沢峠を降りて街中に入ると(浜中会津はほんとに、山でくっきりと分かれてるんですね~。いや飯舘も浜通りだけど)、おおっ大都会だ~~

国道6号を、またまた方向感覚がなくて、鹿島区と原町区を右往左往したのですが、いやここら辺はほんとに大都会ですね~~!そもそも「鹿島」「原町」それぞれがデカイ これが1つの市で、さらにもう1コ「小高」って区もあって、さらには南相馬市と相馬市に分かれてるとか、ここらはどんだけ昔から発展していた町なのか!?

右往左往する間、「ここから津浪到達区間」「ここまで津波到達区間」という看板があったのが印象深かったです。ちょっと区間が広いぞ しかも全然海とか見えてないのに~
けど南相馬、車でぴゃ~っと走った限りでは、津波の跡はまったく感じられず。道も大型モールも車いっぱいで、普通に活気ある大都会という感じでした。そういや南相馬や飯舘とか、地震の被害も相当だったんじゃないかと思うんだけど、そんな跡はぱっと見、まったくなかったな~。わずか2年で、すごい。(あくまでも私から見えた範囲では、ですがm()m)

IMGP6195_convert_20131121155733.jpg

そんなこんなでやっとたどり着いた県大会会場。実に4時間かかりました~~~
「もう終わってるだろう」としおしおと会場に入ってったら、男子の部はこれからとのことで「うお~~来た甲斐あった~~~

IMGP6198_convert_20131121155840.jpg
(会場にいたキビタン。福島の有名ゆるキャラですが、実際に見たのは初めて♪)

結果的に負けちゃったんですが、いや~~伊達市強い!!そういや聖光学園も伊達市だし、全体的にスポーツ強い町なのかしらん??
県大会だと、県北・県中・県南・相双e.t.c.色んなところから学校が集まって、名前を見るだけで楽しいですね♪ そんな中で「南会津」や「ザベリオ」なんかを見かけると、すっかり知り合い感覚で「やあ」とか声をかけたくなったり(「何このへんなおばちゃん」と思われないようグッと我慢

IMGP6196_convert_20131121155802.jpg

(けど相双地区は・・・きっと学校や部員減ったんだろうなあ。大熊中学とか今は会津地区だし、避難先の中学に入部してる子もいっぱいいるだろうし)

そうそう途中、ジュース買ってたら、隣の人が知り合いと会ったらしく「お久しぶりです」とかの後
「道どうでした?混んでませんでした?」「全然混んでない。おかげで3時間で着いた」
思わずジュースブーーーって感じだったんですがどこから来た人だったんでしょう??相手も「おおそれはよかった」って言ってるし ほんとに、福島はでっかいです!

IMGP6199_convert_20131121155904.jpg
(帰り道で見かけたレストラン。おお南相馬もソースカツ文化なのか!?)

帰り道は「ママの地図に頼らず、「飯舘→」「川俣→」「高速→」の道路標識に従っていこう」と進んでいったら、なんと1度も迷うことなく、3時間弱で会津に着けたのでした 「南相馬~川俣線」「川俣~二本松線」・・・なんでパソコンはこの地図出してくれなかったのかな~(とパソコンのせいにするママ
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント

No title

往復6時間の旅お疲れ様でした。
広い福島をご実感なされたようで。
相馬は余程のことが無い限り訪れることもなく実際若かりし気頃に一度イチゴ狩りに行ったきりでK&Uさんと同じで土地勘は全くナッシングです。
そん時はやはり二本松ルートで向かいましたが途中同じような景色が続き「運転飽きたぁ」なんて言いながら帰ってきたことを覚えてます。
今となっては飯館の景色なんかみたらだいぶ感情も違うものになるのでしょうね。一度ゆっくり廻ってみたいです。(といいつつ向かう口実がない)

Re: No title

こんにちは~♪
いや~~福島の広さ、体感しました!
会津からいわきも相当遠いと思ってたけど、下道と高速では感覚が違いますね~
相馬、イチゴ狩りなんてできるんですか♪
あっじゃあ、今回私らが通った道と同じかな??帰りが115号と117号で、山道だったんですがすご~くスムーズな1本道で。
そうそう、飯舘が特に広いんですよね(@o@) 田んぼや畑が続く感じで。 
事故前の飯舘をご存知の方なら、きっと胸が圧迫されるものがあるかも。あの一面雑草の田畑は。。。お隣の川俣町が、なんとなく似たような町でありながら、田畑もお店も「機能している」という感じなので、余計に「隣なのになあ」という感じがしてしまうんですよね。

懐かしい地

二本松、川俣、福島市と同じ中通りだけど、出不精だった我が家は私が仕事するまではあまりでかけたことなくて、遠いまちだったよ、でも仕事するようになって県内各地、泊まりがけとかで行くようになったから、いろいろなことが浮かんできます。ありがとう!な記事です。

浜通りは、上から新地・相馬・鹿島・原町・小高・浪江だったかな。やっぱり私は「南相馬」っていう名前が未だになじめないんだよ。原町に親戚もいて(転々と避難して大変だった。今は戻ってる)ドライブインやってたから幼少から出かけてたし、相馬は、母の小学時代だったし、私も仕事ででかけたことがあるので、普通の中通りの県民よりは知っていると思う。でもこのまえ行ったけれど昔の面影を余り感じなかったよ~記憶が薄れているだけかもしれないし

飯舘は基本的には、避難指示解除準備区域以上に指定されているから、http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-256.html#more
まだ帰ってきているわけではないと思うけれど、事業所があって通ってきているんじゃないのかな。確か老人ホームは残ったような気もする。山津見神社火災で亡くなった奥様も、社務所に泊まっててだったと思うし。それから、私がこの夏訪れたときは、有志?のパトロール隊が走っていたよ。でも、もともと人が少ない村だからなんてことないんだよね、閑散さはもとからそうだったんだろうと思うからね、バリケードもないし。
飯舘は、私がみたところは草刈ってあるところもあって、「あ、人がはいっているんだ」って思ったところもあったよ。

飯舘は、菅野村長が「必ず飯舘に帰ります」って言っているから、そういう思いの強い方にとっては、ホントに頼もしいと思う。しかし、若者や若夫婦で避難先に腰を落ち着けたい人にとっては、迷惑なのかもね。でも飯舘村民の新聞報道とか読むと、「帰る」と言っている若者を取材したりしていて、すべてが避難先のほうがいい、というわけでもないのかそれとも珍しいから取り上げられたのか、そこは不明だね。だって一時期、村長バッシング、けっこう強いなと思ったことがあったから。

上に立つ人は、何やっても必ず何か言われるから。でも私は菅野村長応援しているよ。読売の連載読んでも「いい人だ」と感じたけど、やっぱり・・・顔見ると、感じるよ。「この人はいい人だ」とかね。

双葉なんかだと、井戸川前町長に、賛同者はもちろんいるわけだよね。放射能が怖い人ね。私はかなり早くから、双葉出身の人に「井戸川さんは、放射能怖い怖いだから」と聞いて、そうか、だから埼玉に逃げたんだと思ったもんね。男でも怖いんだな~とか・お膝元の首長なのになぁとか・・・。今、東京新聞とか脱原発派の星になってしまったね。でも帰りたい双葉町民にはほんと災難な首長だと思う。でも震災前の友人からの評判では、情に厚い人だったんだけどね。(だからか>逆に)

やっぱり、その土地出身の人と知り合ったりすると、がぜんその土地に興味がわくってもんよね。そういう意味でも、福島の人は全国にネットを駆使して友達をつくってほしいんだよね。

そして、よく「県や自治体は帰らせようとしてばかりだ」と危険派からバッシング浴びているけれど、それにおじけづいてはいけないんだと思うね。だって、故郷に帰りたいのは、そこに長く住んだ人なら、よけい強いはずだから。しかも、自分で捨てたわけでなし。
今の報道だと、「線量強くて帰りたいのに帰れない」という人の「線量強くて」はウソじゃない?って思うことがある。だって、線量強いと思ったら勉強するだろうに。20mSvで帰れるって通達が出たら、それは国がお墨付きを与えたことになるんだ、じゃあそれを信じて自分の不安材料を具体化してまた詳しいところに聞いてみようってなるはずだもん。

田舎で農家の跡継ぐのもういやなんじゃね?とか、嫁姑問題いやなんじゃね?とか、夫ともともとやっていきたくなかったんじゃね?とか

それを「高すぎる。」と国ばかり糾弾する人は、帰りたくないんだろうと思った方がいいんじゃないかと、冷たいようだけど思う。新天地で生きたほうが、ずっと幸せだよ。でないと戻ってきてもびくびく怯えて生きることになる。
(そういう人、・・・いるよね。ツイッターで発信しまくっているある方だけど。読んでいて私は不愉快になる。じゃあ戻ってこなきゃよかったじゃんて思う。いくら、その大変さを想像しようとしてもさ)

まあ・・・不安な人は、やはり、信じる力が弱い人だと思う。何に対してもだね。つまり非常時には、弱い人だね。そういう弱者を守ろうっていう左翼はよくわかるが、プラスにならず不安を助長させて自分のイデオロギー完遂に役立てようとしているところがね。私は支持できないのだよ。





Re: 懐かしい地

二本松や川俣はどっちかというと福島市エリアなのかな?同じ中通りでも郡山エリアとは違う感じだよね。
ちょっと通っただけだけど二本松よかったわ~♪ ゆっくり歩いてみたいって感じがする街だった。

そうか「南相馬」は最近の地名なんだね。確かに「南相馬」ってより「原町」とか「小高」とか、そういう町名の方をよく聞くもんね。
いや~大都会でびっくりしたよ~~~!!特に6号線沿いなんか、大きい建物いっぱいでさ。昔の面影をあまり感じないっていうのもわかる気が。ただ6号線、鹿島から原町へ向かって右側はそんな感じで建物いっぱいなんだけど、左側(=海側)はなんもなくて、その時はあえて公園みたいに緑地化してるんだなとか思ってたんだけど、もしかして津波のせいだったのかしらと今ごろになって;;

飯舘、避難指示解除準備区域以上なんだね!
そうそう、普通の田舎町ってもとから人を見かけないんだよね(>▽<) 新潟のうちの方も、昼間とか誰~も歩いてないし(移動は車だし)、お店がシャッターだらけなのも同じ(^^;)
私が見た時は、とにかく除染したとことこれからなとこの差が見た目にすごかった!ここまでは庭も田畑も、きれ~いに耕してこれから種まきですみたいな地表面が続いていて、ここから先は草原、みたいなね。特に飯舘、田畑が延々と続くでしょう。だからよけいにコントラストがすごいなと。

そうだね~「飯舘でないと」っていうのがあるかないかは、個人差が大きいもんね~。あっても自分だけじゃどうにもならないだろうし。。。
飯舘って、村営本屋もそうだけど、農業や畜産とか「飯舘でないと」っていう思いというか誇りが強い村っていう印象があったのよね。村長さんの言葉もそこから出てくるのかなとか。そういう思いでやってた村だからこそ、放射能問題はよけいに重いんだろうかね~。。。

なるほど!なんで埼玉なんだろうとは思ってたけど、そうか。
情に厚い人って感じはするね~確かに。厚くて熱い(^^;) 基本、上に立つ人、飯舘村長もそうだけど、やっぱしどっかそういう人でないと人は引っ張れないよね。原発隣接の町だと、そういう怖い系の町長さんの方が、安全管理とかしっかり対策しそうだし。

そうだね、知ってる人がいるといないとじゃ、親近感がぜんぜん違うね。会津も、双葉・大熊その他の人たちが避難してきているのは大きいと思う。

あそういえばさ、土曜日結婚式で親戚で集まったんだけど、2年前に娘が孫連れて神奈川から沖縄へ避難しちゃったっていう人がいたのよね。で「その後どうなりました?」って聞いたら、やっぱしもう帰るつもりはないらしい。沖縄で登り窯借りて、シーサーとか焼き物作って暮らしてるって。
てことはやっぱし、沖縄の文化とかそういうのが元々好きで、そういう暮らしを元からしたかったのよねたぶん。ただ放射能で避難しただけならいきなり焼き物で暮らしを立てたりできないよね(^^;) 後押ししたのが放射能だったってだけで。(ちなみに昔から「ロハス」系が好きな娘さんでもあったらしい(^^;)「もう玄米とか有機野菜とかうるさくて」ってそのおばさんが言ってて、色んな意味でやっぱしなと。嫁じゃなくて実の娘だけどね)

だね~。そういう「不安」を利用してる。もう宗教みたいなもんよね。 >左翼
そういう輩に利用されてる方はむしろ信じる力が強いんだよね。何かを信じたくて、そして政府を信じて安心したいのに、信じられないからぐらついてるところへ、インチキ宗教みたいなのが「ほらこっちを信じなさい」って寄ってきて、まんまと・・・っていう印象がある。利用している方がどのくらい本気で信じてるのかはよくわからんけど。まあ詐欺師は自分自身すらだますっていうから、本気で信じてるのかもしれないね(^^;)
まあ今は原発問題なんで左翼の独断場だけど、これが別なことになったら、右翼も不安やらなにやら利用してうまーく世論を作る気もするし。こればっかりはどっちもどっちって気がするな~
(そういえば色んな意味で興味深いブログを見ちゃったんだ。また後で♪)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。