スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花筏!

台風一過!

会津・福島はモロ直撃コースかと思われたんですが、個人的体感では意外と軽めに通り過ぎていった感じ。
とはいえ南会津で流された人が出たり、湯川・阿賀川などもちょっと水が出たりと、何もないわけではなかったようですが。
しかし全国的、特に上陸地点に近い西日本方面では、かなりの被害があった模様ですね 皆様ご無事だったでしょうか。

「京都・嵐山もえらいことに!」というニュース映像ではびっくりしました!昨夜から今朝にかけて何度もTVに写ってたのが、なんと旅館・花筏!
なっつかし~~~~~!!!
ここ泊まったわ~~~!!父ことじーちゃん&母ことばーちゃん&ダンナ&ママ&おなかの中にいたKKとで!!

たった1泊でしたけど、最初に台風ニュースであのあたりの映像が写ったのを見た時、やっぱり見覚えがあるんですよね。
で、「あれ~ここ、あの時泊まったあたりじゃない?なんかすごくデジャブなんだけど」とダンナとも話してて。そしたらやっぱり、背景に見覚えのある筆文字で「花筏」とあって、うわ~~~なつかしい~~!!
と同時に、見覚えあって懐かしい光景に、材木とかがズタボロで積みあがっているのが、なんとも切なく。
今朝もその花筏から中継していて、さっそく母ことばーちゃんに電話したら、「見てる見てる!仏壇にも報告したよ~」

バンツマを筆頭とする昔のチャンバラ映画をリスペクトしていた、今は亡き父ことじーちゃんの希望で、10年以上前のまさにこの9月、3泊4日の京都旅行に行ったのでした。
ママ実家はあんまし旅行に行かない一家だったので、こんなちゃんとした旅行はママの記憶にある限り、ほとんど最初で最後で。
いい旅館でしたよ、花筏。
部屋が広くて、大きな窓からすぐ下に川が見えて。渡月橋からもすぐだったもんね。
この川を眺めながら、自分で作る湯葉だったかなお豆腐だったかな、そんなんを食べたの、今でも覚えてます。
泥だらけになっちゃった嵐山のメインストリートとか、あの時はどこ行っても抹茶スイーツだらけで、「それにしても抹茶すぎる」と思わず笑っちゃったり
この京都旅行の目的は、「名所旧跡の町・京都を巡ろう」ではなく、「チャンバラ映画を生んだ町・京都を巡ろう」だったので、花筏に到着して、いの一番に行ったのは、バンツマの眠る「二尊院」!
「阪東妻三郎」と言えば、(じーちゃんにとっては)日本の歴史に残るヒーローなのに、そのお墓は至って平凡な「田村家代々の墓」だったのが、逆に非凡さを感じたものでした。今の人向けには古畑・・・じゃなくて田村正和さんのパパと言った方がわかりやすいかな?
もう1人のチャンバラヒーロー・大河内伝次郎さんが、ギャラのすべてをつぎこんで作ったという大河内山荘も嵐山にあって、もちろん雄大な庭園を眺めながらお抹茶をいただいたものでした。
太秦も忘れられませんね~。「映画の殿堂」で、山中貞夫・牧野省三等、名前を聞いたことがあるかないかというニッポンチャンバラ映画の黎明期を作った映画人≒京都人たちのパネルを見てると、「チャンバラ映画を作った町・京都」って、もしかしたら「名所旧跡の町・京都」に負けず劣らずのすごいことなんじゃ、なんて思われてきて。

とはいえもちろん、清水寺・金閣寺・四条河原・三十三間堂等々、名所旧跡も巡りましたよ~。
祇園の「坂之上」という、こちらはいかにも「ああ京都の町家だなあ」という感じの、こじんまりした、しかし部屋に置かれた花や調度&懐石料理がすっばらしい宿に移動して、タクシーの運転手さんが「そうそう千年前にそこの角でね」とか軽~く言うのに、「これがニッポンの底力か~」と驚かされたり
個人的には、なんだか土下座して泣いてるヘンな銅像の前を通りかかった時(ヘンなって言うなー)、タクシーの運転手さんが「あれは高山彦九郎だね」と教えてくださった途端、「一緒に写真を撮ってくれ!!!」といきなり興奮しだして車を急停止させたじーちゃんの姿が忘れられません
なんでもこの銅像、この高山さんって人が、幕末京都に行った時、御所があまりにもボロリンとしているのを見て、思わず泣いちゃったというシーンを再現したものだそうで。
「だから銅像も御所の方を向いてるんだ」というタクシー運転手さんの一口メモにも、じーちゃんいたく感心した様子
今では聞いたこともない人ですが、尋常小学校高等科卒のじーちゃん世代には、楠木正成とかと並ぶヒーローだったんだそうです。いわゆる「皇国史観」ってやつですね。
しかしじーちゃんなんか、私が物心ついた頃から社会党で朝日新聞な人だったのに、子供の頃に習った、おそらく思想的には真逆と思われる人物への尊敬とかそういうのも、消えずに共存してるもんなんですね~。
歴史上の人物を過剰にageたりdisったりする「時代の都合」とか、「教育の恐ろしさ」とかとともに、こういうふうに相反する価値観をあわせもつのは大事なことかもな~、なんて、土下座泣き銅像と一緒にニコニコ写真に納まるじーちゃんを思いだしては、感じます。

3泊4日で行ってきた後、撮り貯めた写真で自作したアルバム(「嗚呼!銀幕のなんちゃら」とか、ページごとにノリノリなコメントつき)を見返しては「まだ時間が足りなかった。次はあそこへ行こう、ここも行こう」と、京都旅行第2弾を夢見ていたじーちゃんでしたが、結局果たせないまま亡くなってしまい。
今朝ばーちゃんと電話で、花筏のTV中継を同時に見ながら、「もう1度連れてってあげたかったね」とひとしきり思い出話に花を咲かせました。
花筏、及び京都、及び今回被害にあわれた各地が、1日も早く復旧いたしますように。
スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

こんにちは~!
今回の台風にはビックリしました>o<
いつもは台風の影響を比較的受けないでいたので、今回もそうだろうとあまり気にとめていませんでしたTT
私の住むところは伏見でも被害のない地域でしたが、早朝4時ぐらいから緊急エリアメールが頻繁に鳴りました。
京都は盆地で暑い寒いはあるけれど、災害が少なく安心して住めると思っていたのに、普段見慣れている鴨川や桂川の景色が一変しているのを見て恐怖を感じました。

No title

K&Uさん、こんにちは。
ディズニー旅行から帰ってきたのでご報告に上がったら気になる記事が…。
「花筏」今年の夏にお食事だけですがお世話になりました。渡月橋からすぐだし、接客も素晴らしく、また京都へ行く際には利用したいと思っていました。
再開のメドは立っていないようですが、これから行楽シーズンですし一日も早く復旧するといいですね。
ちなみにランチは客室を個室として利用できるので子連れには大変ありがたい施設でした。

ディズニーはちょうど台風と入れ違いに帰ってきたので、お天気にも恵まれ最高の3日間を過ごすことができましたe-266
我が家はアトラクもショーもキャラグリもしたいという欲張りな一家でしたが、さすがミラコi-197すべての希望をかなえてくれましたi-278息子はトイマニに5回、ストームライダーに4回乗り、ミートミッキーにドナグリを楽しみ、怖がりながらもファンタズミックを見て満足そうでしたv-10というか、待ち時間なしでトイマニに5回乗って文句を言われたら母は怒ります(笑)
食事はカナレットも美味しかったですが、ミラコのシルクのお得なランチがすごく美味しかったですv-218TDRってドリンク代がバカにならないのでウーロン茶が無料なのも嬉しかったなi-235結局カスバには行けなくて残念でしたが、今回は何を食べても美味しくて幸せでしたv-238
行きの車では「今年でしばらくTDRとはお別れだなぁ」と言っていた旦那が、帰りの車で「来年は1学期の終業式が終わってすぐに出れば夏休みでもマシかもなi-184」と言い始めたので笑えましたi-179
こんなことならK&Uさんのように「さよならディズニーまた来年!」と言ってくれば良かったi-228

長々とすみませんm(__)m
K&Uさんのブログのおかげでかなり効率よく動けたのでお礼を兼ねてご報告させていただきましたi-179


Re: No title

sizrさんにちは~♪
台風、すごかったですね!(><) ニュースで「伏見区」なども出てたので、sizrさんのところは大丈夫だろうかと気になってました。
幸い被害のない地域だったのこと、本当によかったです~~!!
緊急エリアメールというのがあるんですね~(@o@)。けど私だったら、メールが来ても何をしたらいいのかわからなくて、パニクるだけになりそう;;(あ、荷物を上に上げたりとか、避難準備とかすればいいのか??)
私も会津盆地に越してきて、盆地の災害に対する強さを知りました。京都や奈良が古都として栄えたのには、そういう地理的条件も大だったのかもなあとか。
なので京都でこれほど災害になるというのは、本当に驚きです。
今日も朝からTVで渡月橋のあたりを見ました。桂川の色がすっかり変わっているのはびっくりでしたが、嵐山には今日も観光バスが来ているとのことで、うれしかったです。観光地が寂しいのは、二重に寂しいですもんね(実感(^^;))
私も、また機会があったらもう1度京都旅行してみたいです♪(TVで見てると、もう行きたくなっちゃって)

Re: No title

ゆうさんこんにちは~♪
わ~~ゆうさんも「花筏」行かれたんですね(^^) しかもつい最近!
ランチだけというのもやってるんですね~。あそこはほんとに場所もいいし、お料理もおいしいし、気軽に利用できるのは本当にありがたいですね♪

そしておかえりなさ~~~い♪♪
わ~~ほんとに、最高の3日間だったんですね~~(^^) コメント拝見してるだけで、こちらまで楽しくなってくる感じが♪
ていうかトイマニ5回はすごいです~~(>▽<) さすがゆうさん、ミラコスタを使いこなしてますね(^^)v
ストームライダーも4回とは、我が家以上にハマってる気がします(>▽<) ランドもシーも満喫コースだったんですね~♪
シルクも、オチェーアノ入る時とか、いっつも気になるお店なんですが、すごーく「高い」というイメージがあって未だ入ったことなく。
(実際の値段はオチェーアノと変わらないんですけどね(^^;)) ランチはお得なんですねφ(。_。)メモエモ ウーロン茶無料もポイント大です!
おお~ダンナさんもついにハマった・・・!?うちのダンナも「またTDR?」と言いながら早10年という感じなので、これをチャンスに恒例行事にしてしまいましょう(>▽<)
男性陣はたぶん「TDR=疲れる」というイメージオンリーなので、「並ばない」「食事がちゃんとしてる&待たない」「ホテルが立派&移動が少ない」等々の快適さが保障されてれば、わりと旅行先としてアリだなと思ってくれる気がします。下手な旅行先より至れり尽くせりですしね(^^)v(快適さと費用が正比例するのがTDRのイタイとこですが(T_T)v)
7月ならダンナ様おっしゃるとおり、夏休みでもまだマシな混雑具合だと思います。

来年の夏、TDRでお会いできることを期待しつつ(^^)/

No title

K&Uさんこんにちは~♪
心配してくださりありがとうございますm(_ _)m

緊急エリアメールは「伏見区何学区、何地区に避難指示」といったメールがけたたましいサイレンで携帯やスマホに届きました。(これはドコモなので他の会社だと違う言い方みたいです)
早朝4時から避難勧告や避難指示のエリアが増える度、その都度サイレンとともに届きました>_<
今回は私たちの住む学区はなかった為、避難せず何も行動は起こしませんでしたが、もし避難指示区域だったとしても、初めての経験であんな夜中にどう行動していいか…私もパニックで適切な行動が取れなかった気がします×_×;

まだまだ復旧には時間がかかりそうで、観光シーズンなだけに被害額は大きいようですTT
私の職場は旅行会社なので、こんな所もΣ(@◇@;)!!とTVでは紹介されていない所にまで被害があった事を知りました;;
一日も早く復旧できるよう切に願います;人;

いつかまた京都へおこしやすm()m
K&Uさん京都に来る際には是非知らせてくださいね(≧▽≦)/

Re: No title

こんにちは~♪
京都の方は、少し落ち着きましたでしょうか。

緊急エリアメール・・・エリアがだんだん増えていくとか、サイレン音とか、リアルで怖いですね~(><) しかも夜中に。。。本当に、ご無事でよかったです!
エリアメールによる特別警報の告知は、ニュースでもやってましたね。自治体によっては行き渡ってなかったとか、行き渡っても(水の出るのが早かったこともあって)適切な行動ができなかったとかの話が紹介されてました。でも、普段は考えてもみないような状況が突然やってきたら、なかなか一発で整然と・・・とはいきませんよね;;

sizrさん、旅行会社にお勤めですか!京都旅行のプロだったんですね~(^^)v
TVでは嵐山や福知山がよく映るんですけど、被害がそんなに広範囲だったとは(@o@)
せめて紅葉シーズンの頃には、なんとか復旧していることを祈ってます!京都の紅葉は格別ですものね・・・♪
(「次は嵐山のトロッコ電車に乗って紅葉を見よう」とじーちゃんよく言ってました(^^))

いつか京都に行く機会があったら、ぜひ旅行のアドバイスご教授くださいねm()m
京都が一日も早く復旧いたしますように!

またまた返信

ありがとうございますm(_ _)m

訂正の為またまた返信しちゃいます><
京都旅行のプロではありません^^;
単なるパートのおばちゃんです>▽<
仕事は主に留守番(笑)
お客さん殆ど来ないし電話も鳴らない日も度々…その内つぶれるかも(・・;)
出身は京都ではないので(京都は旦那の地元)あまり詳しく観光地を知らないんです;;
住んで10年になりますが、いつでも行けると思うとあまり行かないものですね…
K&Uさんが来るまでに勉強しておきますね^^;
偽京都出身ですみませんm(_ _)m

Re: またまた返信

こんにちは~♪
いえいえ逆にお手数かけてしまってすみません(><)
人や電話が来ない留守番・・・それすっごくいいですね(>▽<)めちゃめちゃ気楽そうな気が♪(潰れちゃったら困るけど(^^;))
わかります~。いつでも行けると思うと、どんどん行かなくなっちゃいますよね(^^;)
私が京都の人うらやましいと思うことの1つは、「いつでも生八橋あんこ抜きが食べられる」ことなのですが(京都物産展とかで必ず買っちゃう一品です(>▽<))、地元にいると、自宅用にわざわざ買ったりしませんもんね。
でもそうは言っても、京都10年!るるぶには載ってない、地元目線の情報をいっぱいご存知な気がします(^^)v
いつか京都に行く時は、どうぞよろしくお願いいたしますm()m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。