スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーの夜景散歩

8/4(日)17時半過ぎ。
マジックランプシアターを観終えて、ロスト経由でハーバー方面へ出ます。

IMGP4487_convert_20130817145414.jpg

こんなステキな小道があったのね!
こういうとこがもう、シー大好き
ちょうど鍛冶屋さん(?)が出現してラッキー

IMGP4490_convert_20130817145453.jpg

ロストリバーに行くと、いつもならイタリアに着くスチーマーラインが
「この時間、ケープコッドへの片道運行になりま~す」。
ケープコッドは一周コースの港なんだけど、これから始まる夜ショーとの兼ね合いかしらん?
マクダックスでおみやげを買おうと言っていた私たち、アメリカへ行くならちょうどいいと並びます。
が、この待ち時間がけっこう長くて!20分以上は待ったかな(歩いた方が早かったんじゃ
ロストリバーに着く船は基本、アメリカ方面からやってきてイタリア方面へ向かうので、その船をぐる~っと反転させたり、後から来る船とすれ違えないので、その船が来るまでじーっと待ってたり(田舎で走ってる単線電車みたいだな~)、イレギュラーな航路なので、出発まで時間もかかる様子。
乗り込んで無事出港した後も、ナレーションが途中でぶちっと切られて、以下無言で航海してました
逆コースだから、出てくる町の順番も違うのよね。

P1050354_convert_20130812165506.jpg

正面から迫ってくるコロンビア号。
これはこのコースならではの眺め!?

IMGP4496_convert_20130817145600.jpg

ケープコッド自体も、普段は立ち寄らない港なので、すべてが新鮮な気がした逆コーススチーマーでした。
時間帯がまた、ちょうど灯が綺麗な夕暮れ時で

P1050358_convert_20130812165442.jpg

コロンビア号にはミッキーがいました(写真じゃまったく見えないですけど
我が家未見の「テーブルイズウェイティング」上演中です。夜はキレイですね~~

IMGP4507_convert_20130817145643.jpg

おそらく日露戦争ごろのニューヨーク(いや日露戦争って言われても
向こうにひときわ明るく見えるのは、ご存知トイマニ。というかトイビルトロリーパークです。
あの光を見てると楽しそうで、ふら~っと近づきたくなっちゃいますね♪ 気分は蛾

IMGP4513_convert_20130817145725.jpg

そういえば「タワーオブテラー20分だって」と言いながら駆けていく、おそらくUと同じくらいの姉妹とこの時すれ違い。
Uはもちろん、KKもダメなアトラクなので素通りですが、今回はわりといつ見てもタワテラが空いてた気がします。

IMGP4525_convert_20130817145749.jpg

ここら辺の景色は本当に好きです
昔のNYの写真集みたいな景色の中を、リアルに歩ける感動

P1050372_convert_20130812165639.jpg

と、そぞろ歩くうちに着きましたマクダックス。
非常~~~に物欲の強いUがとっても楽しみにしていたのが、このおみやげタイム
言われるままに買ってるとマジ破産なので「おみやげは帰る前」と決めてたのでした。
(と言ってもカリブのお店とかで、ちょこちょこ買ってたけどね )
親もこのころになると帰るのが寂しくなってるので、ついつい「最後だから心置きなく買って帰れよー」モードになっちゃうんですよね;;帰った後に今度は懐の寂しさで泣くのに

IMGP4526_convert_20130817145805.jpg

クッキーなどの配り物系・箱物系は、この後ランドで買うことにしているので(まだ買うか)、ここではKK&Uのおみやげメインに。
去年はUがぬいぐるみに走り、お財布がかなり痛くなったものですが、今回はなぜかトミカにシフトしたので、だいぶ単価が安くて済みました
「なぜセンターオブジアースやストームライダーのトミカはあるのにインディはないのか」
と、ここ数年来の疑問を今回も語り合いながら店内をキョロキョロしてたら、天井の方にもアンティーク系雑貨がいっぱい並んでるのを発見!しかも値札がついてる
買う気はまったくしませんが、おばちゃんが好奇心でお店の人に「売り物ですか?」と聞いてみると、「飾りですすみません」とのことでした いやこういう遊び心、好きですよ~ たぶんアンティークじゃなく、今=日露戦争時代の最先端ファッションなんでしょうね♪

IMGP4527_convert_20130817145828.jpg

余談ですがお店を出たら、電車が止まってました。
前も一度見ましたが、乗ってる人たちって、どうやって脱出するんでしょうね??この時はまだ乗車してるみたいでしたが。
なにげに途中停止したら一番ヤなアトラクだと思います。特に夏は

IMGP4531_convert_20130817145856.jpg

そのまま歩いてイタリアへ。
「夜のイタリアを散歩したい」と言っていたKK、念願かなって写真をばっしゃばしゃ撮り歩き、「あえて柵の間から眺めた運河」とか、子供ならではの斬新な視点(だけ)が素晴らしい作品が多々生まれました
(下の写真はパパによる「よく見ておけ。これがお手本じゃ~!」な1枚

P1050373_convert_20130812165701.jpg

ファンタズミックを待つ人で埋め尽くされて、ざわざわワクワクとしているメディテレーニアンハーバーを抜け、これにてシーとはしばしお別れ 夜のランドへ向かいます。
再入園スタンプを押しますか?聞かないで切なくなるから・・・

P1050375_convert_20130812165721.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。