スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーの午後はアトラク三昧

8/2(金)12時半ごろ。
ランチはお久しぶりのホライズンベイ・キャラクターダイニングにしましょうか♪すぐそこだし。
とママKKUが盛り上がる横で「キャラが来ると落ち着いて食えないんだよな~。何か話さなきゃって気を遣うから」と、1人ぶつぶつ言ってるパパ 大丈夫だってば向こうはプロのエンターテイナーなんだから、大船に乗ったつもりでいれば

と、キャラダイ入り口に向かうと、なんと待ち40分
パパの懇願より、キャストさんの「40分待ちです」の一言の方が、制止力強い我が家
パパの笑顔とともに、横の普通コース0分待ちへ移動。
(しかしお昼時なのに0分待ちというのもすごいな)

IMGP4074_convert_20130806205814.jpg

相変わらず何を撮りたかったのかわからない写真ですがたぶんお肉を注文すると出される黄色い札を写したかったのかと
いつからか、ホライズンベイやポルトフィーノあたりのお店で、ステーキやスパゲッティを頼むと、こうした「お待ちくださいの札」、すなわち「注文を受けてから作ってます」というシステムになったんですよね。
私も記憶にありますけど、以前はホリイさんいわく「いったん大量に作って置いといた冷めた料理を、注文を受けてもう1度温め直して出すシステムなので、こんなにまずくなる」という見本のような料理だった気がします 企業努力は日々続いているんですね~
 
IMGP4078_convert_20130806205901.jpg

お昼を食べたら腹ごなし
というわけじゃないですけど、マーメイドラグーンで「アリエルのプレイグラウンド」。
こういうとこに来ると、やっぱしもうちょっと兄弟の年が近かったらよかったかな~と若干思います。KKがUの年のころは、時間の許す限り縄ばしごとか周遊したものですが、今はKKが飽きちゃって、Uが心ゆくまで遊べてない感じ(でも兄ちゃんに置いてかれるのがヤなので、兄ちゃんのペースで廻る下の子あわれ まそういう経験の積み重ねで、下の子は空気読む能力に長けるのでしょうけど)

この後ママの希望で「マーメイドラグーンシアター」も見ました
これ大好きなんですよね~♪ 「アンダーザシー」の部分がもう、何度見ても見飽きない
ミシカ好きな人は、きっとこれも好きじゃないかな~となんとなく。
そういえばミシカも終わって、これもリニューアルするそうですが、どんなのになるんでしょうね~。どちらも好きだっただけに、楽しみ半分不安半分;;

IMGP4083_convert_20130806205948.jpg

それからアラビア行って、お決まりのシンドバッドに・・・

IMGP4086_convert_20130806210027.jpg

・・・キャラバンカルーセル。
はっきり言って、乗るものがなくなって、時間つぶし状態です
インディFPは15時過ぎまで取れないし(同一アトラクのFPは、それに乗り終わるまで取れません 2時間たったからって発券しても、「これはFPじゃありません」という一見FPみたいな紙が出てくるだけなのでご注意!)、センターやタワテラのFPは、KK&Uともに断固拒否だしなあ
しかしシンドバッドやキャラバンはKK&Uともに未だに好きで、特にUはキャラバンの鳥みたいな四つ足動物↑をかねてから偏愛していて、今回はついに
「キャストさんに「これ何ですか」って聞いて~~~」
ええ~そんなの聞くの恥ずかしいよ~ 自分で聞きなさいよ~~~
突然変なこと聞かれたキャストさんは一瞬ポカーンでしたが(そりゃそうだ)、「アラビアンナイト」に出てくる「グリフィン」という名前の生物(?)だと教えてくれました。すごーーい キャストさんってそんなことも知ってるのね!

IMGP4087_convert_20130806210052.jpg

「あっそうだシャバーンがあったじゃん!」
と、マジックランプシアターのFPを取って、時間まで、サルタンズオアシスでかき氷休憩
ここのスイカかき氷を、出発前からチェックしていたのよね
味はね~スイカバーみたいな(そりゃそうだ)。そして予想より甘かったです。
KKはついでにチャンドウテイルも。こちらもお初でしたが、うきわまんの肉まんバージョンといった感じで、おいしかったです 小腹がすいた時なんかにはぴったりですね

IMGP4088_convert_20130810173139.jpg

やっぱしマジックランプはFPに限りますね~。待ってる間は1歩も進まないアトラクなので、夏の昼下がりなんかは、少しでも待ち時間を減らしたいところです。
「ここは休憩所じゃないんだから大人も参加して~」とシャバーンに言われつつ、のんびり休憩して・・・

P1050232_convert_20130812164130.jpg

待ちに待ったインディジョーンズへ。
はっきり言って、これに乗るためにTDRに来たと言っても過言ではない我が家(特にKK)です。
今回はしかも、U7歳児が初参戦!youtubeで散々見て、去年から乗りたがってたんですが、直前で怖くなったり、さらに身長もほんのちょっぴし足りなかったりで、一年越しのリベンジです
相変わらず、出発前はめちゃくちゃ楽しみにしていながら、直前になったら怖くなったようで、入り口で足が石になりかけるUですが、身長もクリアし、ほとんど皆に押され引っ張られるようにしながら中へ

IMGP4089_convert_20130810173203.jpg

乗ってからも、バーをしっかり握ったお手々の上に顔を伏せてという、懐かしのスタイルでしたが(今のUがこよなく愛するアトラク群も、2~3年前は全部こんな感じで乗ってたもんです)、横から「ほらyoutubeで出てきた稲妻だインディだ骸骨3兄弟だ」とナレーションされるたびに顔を上げて、ついには初回から笑顔でピース写真を物にするという根性発揮 すごーーい!ママKKなんか、初回は顔写すどこじゃなかったのに

というわけで「全然怖くない!もう1回乗りたい!」と、今度はUもハマった、初インディ家族全員乗車だったのでした
KK1歳から始まったTDR旅行も、ついにすべてのアトラクが、家族全員乗車OKになったのだな~~シミジミ・・・
(後は乗る気があるかどうかですが タワテラやスプラッシュが我が家に来るのはいつ;;)
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント

こんにちは~(^^)/
インディー家族全員乗車デビューおめでとうございます(≧▽≦)
…という我が家の小3息子も今年初乗車でした☆
乗ると決めFPの列に並ぶも、骸骨や暗い雰囲気にビビり「やっぱり無理」と何度も懇願しましたが、骸骨よりも怖~い母(私)に睨まれ、渋々乗車しました(笑)
乗った後はU君と同じで、「楽しかった~全然怖くなかった!また乗りたい~」とめちゃくちゃ元気になりました(>o<)
思えばここまで長い道のりでした(x_x)
実は息子、タワテラは昨年、乗車済なんです。
息子の年長から始まった我が家のディズニー旅行☆
初ディズニーは、4歳時のUSJのトラウマで、暗い・速い系は全てNGでした(T_T)
それから、ディズニー映画を見せたり、インのかなり前からガイドブックを一緒に見て盛り上げたりと、ありとあらゆる努力をしてきました(笑)
その結果、昨年春のインでは、タワテラもセンターもインディーも乗ると意気込みは抜群でしたが、初っぱなのタワテラで放心状態…その後に乗るはずだったセンター、インディー…全て無理ーーーっっ(゚◇゚)ガーン

当時春休み激混みの土日、210分待ちのセンターのFP3枚、道行く人に泣く泣く譲りました(/_;)
今思えば、独りでも乗ってくれば良かったと…
譲った人には「神様~♡」と言われ、息子は今でも自慢しています(^_^;)
絶叫系大好きな私…反してビビりの息子&パパ(>。<)
乗れるのはいつの日やら_| ̄|○
K&Uさんの言うように、年齢とともに苦手になるなら、久々に念願の乗車が叶っても、その時がひょっとして永遠の別れになるかもですね(笑)
取りあえず来年は乗れますように☆彡

Re: タイトルなし

こんにちは~♪
息子さんも同時期に初乗車だったんですね~(^^)
アハハそうそう、インディは乗り場に行くまでに既に怖さができあがっちゃうんですよね!あのQラインの骸骨散乱は、私も本気で怖かったです(>▽<)
えっ!タワテラ乗れるなんてすごい!!・・・と思ったら、なるほどそんなエピソードがあったんですね(^^;)
(譲ってもらった人の喜びがわかります~(>▽<)210分待ちですもんね;;)
実は今年、USJも候補に出たんですよ~!一度行ってみたくて♪
ただやっぱり「遠い」というのと、あと乗り物が、ディズニーより本格的=怖いという噂を聞いて、ビビリな一家には乗るものがないんじゃないかという不安により(^^;)
我が家の男衆も、揃って「落ちる」系がダメなんですよ~。なのでディズニーですら、センター・タワテラ・スプラッシュがいまだ選択肢に上ってこない状態です(わたしはあのフワ感がたまらないのですが♪)。こういう体感は女の方が比較的強いとかいう法則でもあるのでしょうか?(^^;) 「来年はレイジングに乗る!」とか言ってますが、どうなることやら。
けど、子供が小さいときから、年1くらいの割合で行ってると、なんだか変化というか、子供の成長を実感しますよね♪ これも遠方ディズニーの醍醐味でしょうか(>▽<)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。