スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさひ商工まつり

新潟と山形の県境に、朝日村という、日本で2番目に大きい村がありました。
一言で言えば、「大自然」!
村上から「水明橋」という大きな橋(いい名前ですね~)を渡ると、山や川や田んぼや青く広い空や。
行くのがいつもいいお天気なので、よけいにそう思うのかもしれませんが、「雄大!」といつも感じていました。
まほろばの里で温泉に入れたり、縄文の里で勾玉作りをしたり、三面川のヤナ場で鮎取り体験したり・・・と、自然と歴史を背景にした体験施設も各種あります。

現在朝日村は村上市となり、住所から「朝日」の名は消えましたが、施設やお祭りにはまだ「朝日村」が残っています。
というわけで行ってきました「あさひ商工まつり」

IMG_5764[1]_convert_20101001090814

スライダープール隣接のまほろば温泉や、各種資料館のある「朝日みどりの里」で行われる、毎年恒例の秋祭りです。
私たちが初めて行ったのは3年前くらいだったのですが、いや~その時は驚きました。
それまで朝日村は、名前こそ聞いたことあっても「山形とごっちゃになるんだよね」くらい未知の場所で、お祭りもたかが村祭り、別にそんなに盛り上がってないんだろうけど、ヒマだし行ってみようかという程度だったのですが。
これがもう、いかにも手作りなパワー全開!そして抽選会の賞品の豊富なこと!つまりは人パワーと土地パワーの合体!
大げさに言えば、「朝日村の底力はすごいぞ」と、ちょっと蒙を開かれたお祭りだったのでした。

IMG_5766[1]_convert_20101001090904

すごいでしょーー!?この賞品たちの太っ腹なこと。
会場に入ると、受付の婦人部の皆さんが抽選券をくれます。
半券をボックスに入れておくと、最後の抽選で当たる・・・かも!?

今年は11時半から「マグロの解体ショー」をやるとのことで、ぜひ見たかったのですが、なんだかんだしていて着いたのは12時過ぎ(我が家の黄金パターン
すでに解体したマグロを買い求める長い列ができていました。

気を取り直して、無料の風船をもらったり、1回50円のヨーヨーすくいなどで遊びます。
今年はSLがなくて残念。
外のふわふわは2回で100円と、大変お得です。

IMG_5767[1]_convert_20101001090954

会場はどでかい体育館ですが、中は商工会青年部や婦人部の皆さんによる模擬店や、「成田屋」さんなど一般の出店、フリマや農産物販売などもあって、ほんとお祭りです。

IMG_5768[1]_convert_20101001091030

おっ始まった「ライスレンジャー」!
このご当地ヒーローが、もう1つの目的だったのよね~
こういうアホらしいのがもう大好き

IMG_5769[1]_convert_20101001091150

「みんなを照らす(だっけな?)朝日レッド!」
「みんなの水を守る(だっけな?)三面ブルー!」
「みんなのお米を守る(だっけな?)稲穂イエロー!」
「3人あわせて、ライスレンジャー!」

と聞くとカッコイイのですが、見てると動きがなんかオロオロしててまったくカッコよくないのが期待通りでグー
なので思わず「がんばれー」と応援してしまうという

IMG_5771[1]_convert_20101001091241

この後ドクロ軍団が会場を回って「お前も仲間に入れてやるぜ~」と勧誘し、ライスレンジャーが阻止しようとしてやられつつも、みんなの声援を受けて無事倒すという、見事な様式美でショーは終了
去年初めて登場したところ、子供に大人気だったそうで、今年も晴れて登場。なんと
「現在TBS系列で朝7時から放映して・・・ません
とのことでした

IMG_5776[1]_convert_20101001091418

会場には「ライスレンジャー米」販売ブースも。
こういうのにまた「底力」を感じてしまいます。心の余裕というかね。
会場には、他にもおいしそう&新潟らしいメニューが、いっぱいありました。

IMG_5775[1]_convert_20101001091338

この「とちもち」ってね~。
私は村上来るまで目にしたことなかったです。
昔話とかで聞いたことは、それまでにもありましたけど。東北方面で、飢饉に備えて普段からトチの実を採っておいて、いよいよお米がなくなったらトチもち作って食べるという。
けど苦味を抜く処理がとんでもなく手間がかかるそうで、「美味しんぼ」でも確かそれについての話が1本ありましたね。
水につけて、何度も水を替えて、粉にしてからもまたなんだかんだしてとかだったかな??
昔、作家の故・灰谷健次郎さんがTV出演したとき、そのトチもち作りのVTRの後に実際のトチもちが出たのだが、全部食べる時間がなく、さりとてそのまま放っておくのも、あのVTRを見たらとてもできないと、丁寧に紙に包んで懐にしまったというエピソードをエッセイに書かれていた記憶があります。
そのトチもち、村上に来たら、コンビニでもスーパーでも当たり前のように売ってますね。村上~新発田あたりが、東北文化流入の境界線なのかな??
味は香ばしくておいしいです 四角いトチもち、アンコを入れたトチ大福等、遠方からお越しの方いらっしゃいましたらお試しあれ。

IMG_5777[1]_convert_20101001091500

舞台では、女性チームによる華やかなよさこい。
この間に、KK&Uは無料のわたあめを何本も食べまくり

IMG_5779[1]_convert_20101001091609


次はお待ち兼ねのおもちつき。
希望者も舞台でつかせてくれます。
「最初によーーく米を潰すのが大事なんです」
との司会者のお言葉どおり、よいしょペッタンする前に、念入りに杵でグリグリ。へ~そうなんだ~
その甲斐あってか、つきたてのあったか~いおもちは、お米のザラつきがまったくない、おいし~いおもちでした

IMG_5781[1]_convert_20101001091651

最後の抽選は、見事にハズれ
朝日豚狙ってたんだけどな~。来年こそは

IMG_5782[1]_convert_20101001091736

という感じで、15時ごろまでたっぷり楽しんできました。
う~んやっぱり、朝日の底力はすごい!
スポンサーサイト

テーマ : 新潟県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。