ものづくりフェアはワンダーランド♪

先週末、ママ&Uで「会津ブランドものづくりフェア」に行ってきました♪
ママはその「大規模な会津物産展」ぶりが、Uは「光る泥団子作り」が、それぞれも~~楽しみで、1週間前から首を長くして待ち焦がれていたお祭りです

待ち焦がれていたわりにはのんびり出発して(U1人が朝から「早く~~」と大騒ぎ)、それでも朝10時半という、我が家的には破格の早い時間に会津ドームに到着したら、ええっもう駐車場の待ち行列が発生!?
開始1時間以内なら余裕だろうと思ってたママ、ものづくりフェアの人気をなめてましたm()m
シャトルバスを利用するくらい離れた臨時駐車場もあるそうですが、とりあえず車でぐる~っと周辺を廻って見たところ、お隣・総合運動公園の駐車場が比較的待ち行列が短いようだったので、そちらで待つことしばし。
なんとか15分ほどで駐車することができました よかった~~
(後に会場内で「これから警察が路上駐車の取締りを始めます。お心当たりのある方はすみやかにお車ご移動してください」といったアナウンスが流れてましたコワ~)

総合運動公園では、同時開催の地域伝統芸能全国大会・福島大会(長い名前だなー)が行われていて、ステージではちょうどお殿様的な(?)出し物が演じられていました。
背景の鶴ヶ城と、よく合うわ~♪

IMGP3148_convert_20121030083449.jpg

台湾や韓国などの海外や、北海道や沖縄など県外、そして東北や福島各地の伝統芸能が見られるというこの大会。
今日は雨が若干パラついてるのが残念ですが、ものづくりフェアの合間にこちらも見てみたいな~

IMGP3144_convert_20121030083349.jpg

ステージを通り過ぎてドームの方へ向かうと、そこは屋台村!
各地ののぼりを見るだけでワクワクしてきます

IMGP3147_convert_20121030083435.jpg

円盤餃子に西会津みそラーメンに、おお!B-1でお馴染みの秋田・横手やきそばも!

IMGP3143_convert_20121030083319.jpg

「どこでお土産買ってこうかな~♪」とあちこち目移りしながら屋台村を歩いていくと、お!入り口が見えてきました!

IMGP3149_convert_20121030083503.jpg

「そういえば去年の看板は「ふくしま復興応援」でもあったなあ。だんだん、良くも悪くも過去になっていくな~」などと思いつつ、ゲートをくぐり。
ここから先も、目移りロードは続きます

IMGP3150_convert_20121030083518.jpg

市内の小学校がお店屋さん体験をするという「ジュニアエコノミーカレッジ」も同時開催されていて、5~6年生の行商人(?)があちこちで商品を売り歩いていました。
ママは「全部100円でーす」の威勢のいい声につられて思わずリンゴ購入(2個で100円って安っ!)。東山小学校の子たち、元気よくてよかったですよ

IMGP3151_convert_20121030083534.jpg

ゆかりの地ということで、遠く稚内・むつ・横須賀からも!
会津まつりなどで仕入れた情報からすると、たぶん異国打ち払いのための沿岸警備として会津藩が派遣された場所(このために会津藩の資金繰りがかなーり悪化したまま戊辰戦争に突入したという話)および戊辰後に移封された場所というご縁かな?
わざわざ会津まで来てお祭り盛り上げてくれるなんて、うれしいな~

IMGP3152_convert_20121030083548.jpg

というわけでやっと入り口です
巨大赤べこにご挨拶して中に入ると・・・

IMGP3153_convert_20121030083604.jpg

そこは会津物産展~~~~♪

IMGP3154_convert_20121030083623.jpg

漆塗りや焼き物などが一堂に!!

IMGP3155_convert_20121029133239.jpg

「押し寄せる会津」という感じで歩くだけで楽しい空間♪

IMGP3191_convert_20121030084533.jpg

こんなふうに、プロの職人さんがその技を目の前で披露してくれるブースも多々。
これがまたそれぞれすごい

IMGP3185_convert_20121030084427.jpg

こちらは柳津の「微細彫り」(というのがあるのね
すっごいちっちゃい木に仏様などを彫るという。ほんとに細かい作業なので、見てると息が張りつめてしまいます

IMGP3213_convert_20121030084919.jpg

さて私たちも、今日はそんな職人さんになるべく(?)「ものづくり」に来たのでした
Uお目当ての泥団子作りはどこかな~??

IMGP3156_convert_20121030083736.jpg

「親子ものづくり工房」コーナーには、建築業組合による時計や貯金箱作りなど様々な体験コーナーが。
本職による指導というのが、なんだか贅沢感です♪その分お値段も500~1000円と贅沢ですが
おっここだここだ!左官業組合による、光る泥団子

IMGP3157_convert_20121030083753.jpg

500円払うと、手袋とエプロンをくれて、好きな色の泥団子をくれます。
テーブルに仲間入りして、あとはひたすら磨く磨く磨く!

IMGP3160_convert_20121030083846.jpg

光る泥団子、実はママ&Uもここ総合運動公園の砂場でチャレンジしたことがあったのですが、公園の砂場って砂利がいっぱい混じってるせいか、どうにもうまくいかなかったのよね
しかしここではさすが500円だけあって(←こだわるな~)、使うのは本職が使うしっくい(?)みたいな砂にきれいな色を混ぜた泥!加えて職人さんが原型を作ってくれて、こする道具も貸してくれて、さらに力の入れ具合とかこする角度などを手取り足取り指導!これならどんなママ&Uでもバッチリでしょう
ちなみにテーブルには、職人さんが見本で作った光る泥団子が置いてありましたが、これがもう、ガラスの地球儀みたいな!すっごくピカピカでキレ~~~~~イ 通りかかった人も「えこれが泥団子?きれ~~~い」と感心して足を止めるほどでした。

IMGP3159_convert_20121030083827.jpg

隣のじーちゃんに教えてもらいつつ
「なんだか大人は俺1人だなー恥ずかしいなー」と言いつつ、じーちゃんの手にはキレ~イな光る泥団子ができつつありました。
基本は磨くだけなんですが、上手に磨かないと表面がデコボコしたり白い斑点ができたりして、意外と難しいんですよね

IMGP3158_convert_20121030083812.jpg

そんなこんなで30分、磨く磨く磨く!
しかしまだまだ光りません。職人先生いわく「(この見本みたいになるには)2時間かな」
2時間磨き続けるの!?!?ひえ~~ママ&U、30分で早くもギブアップ 肩と腕がもう痛うて痛うて;;
というわけでおみやげ袋に入れてもらい、続きは家ですることに。
TVを見ながらとか気が向いた時にちょこちょこと磨くこと2日間、ちょっと光ってきた・・・かな??

IMGP3228_convert_20121030085256.jpg

しかしところどころ白かったりボコボコだったり、何より光沢が、見本にはるかに及ばない!
職人さんになるには技術と、そして根気が決定的に足りないと痛感した「光る泥団子」つくりでした

IMGP3172_convert_20121030084116.jpg

トイストーリーマニア5回分くらい疲れて、いい汗かいたらちょっと一杯
こちらのブースでは、八重の桜にちなんだハイボールを試飲配布中でした♪

IMGP3171_convert_20121030084055_convert_20121030120503.jpg

ピンクのウイスキー(?)にソーダと塩漬け桜を入れたもの。塩味がさっぱりしておいしかったです。
でも下戸としてはもうちょっと甘いといいかな~♪って車はどうした

IMGP3173_convert_20121030084136.jpg

さらにお隣で「桜ミルフィーユかつ丼」も試食
ご飯&千切りキャベツの上に、薄い馬肉を2~3枚あわせてソースカツにしたもの。これもおいしかった~~ 馬肉って全然クセがないのが不思議です。
しかし会津名物・馬肉も「桜」つながりでPRできるのね。「八重の桜」っていいネーミングだったなあ

IMGP3193_convert_20121030084545.jpg
会場には八重たんの姿も

さて小腹を満たしたら、もう一回りしつつ色々体験してみましょう♪

IMGP3161_convert_20121029133345.jpg

改めて見ると、親子ものづくり工房は大盛況ですね~~!!
畳作り体験なんてのもありました。

IMGP3162_convert_20121030083927.jpg

おっキーホルダー作り、これいいんじゃない?タダだし

IMGP3179_convert_20121030084256.jpg

特殊な紙に絵を描いて、トースターで焼くと、縮んで固くなるという。へ~~~
ポリテクセンターによるブースです。

IMGP3180_convert_20121030084311.jpg

こんなんできました~

IMGP3182_convert_20121030084326_convert_20121031143338.jpg

発明工夫コーナーでは、ストローでぐにゃっとなる人形を。
なんてことない工作、しかもけっこう面白いんだけど、家で子供と作るとなるとめんどくさ~く感じる類のもの。そうちょうどNHK教育のワクワクさんのような
そういうのを、用意や後片付けなんもナシで、手取り足取り作らせてもらえて、しかもタダなのが「ものづくりフェア」のいいところ

IMGP3188_convert_20121030084506.jpg

この後同じブースで「声で動くヘビ」っていうのも作って。
これもひそかにUお目当てのひとつだったのですが、なーんだヘビってこれか~

IMGP3212_convert_20121030084905.jpg

しかしとっても楽しそうに遊んでました
先生方もうまいんですよね。「おっ!上手上手」とか子供のやる気をうまーく
これは発明工夫コーナーに限らず、職人のおっちゃんやポリテクセンターなど、どこのブースもでした。

IMGP3197_convert_20121030084713.jpg

も1度ポリテクセンターに戻って、今度は「サイリウム作り」。
夜店でよく売ってるような、光る剣です。これまたUのお目当ての1つ。
色が変わるLEDに電池入れ替えて、あれこれくっつけて・・・ママ理系はほんとダメなので、仕組みはまったくわからなかったのですが「みんなホームセンターで売ってるので家でも作れますよ」とのことでした。いやママ&Uにはここでしか作れない貴重な体験だわ、しかもタダだし(←そこがポイントか

IMGP3198_convert_20121030084750.jpg
明るいとこで撮ったので光ってませんが、夜にはすごくキレイでしたよ~ もう夜店で高いの買う必要ないな

と、怒涛のようにあれこれ作って、ちょっと一休みしましょうか。

IMGP3195_convert_20121030084616.jpg

七日町駅カフェ
外は悪天候なのか傘持参の人が多く、会場内もけっこう寒くなってきたので、べこの乳カフェオレやココアサブレがひときわあったまる気分です

IMGP3196_convert_20121030084659.jpg

なんだこのあいづじげんくんは!
実は会津の工芸品ブースに、あいづじげんコーナーもあって、会場に入った時から目をつけてたらしいUに、先ほど買わされたのでした Uはご機嫌だけど、ママは予想外の出費1000円が痛い!

IMGP3186_convert_20121030084441.jpg

ところでカフェ横では、なぜか報道陣が待機中。
しかもマークがフジテレビだ。ええ~ものづくりフェアを全国ニュースで?まさかねえ~~??

IMGP3194_convert_20121030084557.jpg

さてあったまったところで、もう1こくらい何かやって帰ろうか。
「起き上がり小法師がいい。赤ベコがいい。茶碗の絵付けしたい」
と、希望テンコモリのUですが、うーんどれも有料なのよね~~

IMGP3175_convert_20121030084207.jpg
山田民芸の起き上がり小法師ブース。ドラえもんの起き上がり小法師とかもあるのね

あっこれ去年定員いっぱいでできなかったやつじゃん!これはどうよ(タダだし)
と並んでみたのは、会津工業高校による、ろくろ体験。
ろくろなんて、めったに触れないもんね♪

IMGP3177_convert_20121030084239.jpg
こちらは本職の方による、会津本郷焼き・ろくろ実演

並んで待ってる間
「会津ドーム、関係車両が通ります。歩行者やお子さんは注意してください」
というアナウンスがしつこく流れ。
よっぽど大きい搬入トラックでも入るのかしら??とか思ってたら、そのうちなんだか会場の人の流れが変わり。
先ほどのろくろ実演のところに人が固まり始めたので、なんだろ?と並ぶのをいったん中止して覗きにいったらなんと!知らない人が!(←オイ

IMGP3199_convert_20121030084806_convert_20121030135439.jpg

みんな写真撮ってたので、ママも一応撮ってみましたってどんだけミーハーしかもピンボケだし。
この女の人がたぶん主賓よね?(それすらわからないで撮ってるとゆう)見た感じ議員さんみたいだけど、どっかの党のマドンナ議員かな?
と思って近くの人に聞いてみたら、なんと高円宮妃殿下ですって!皇族キターーー
高円宮殿下はうっすら知ってました。確かスポーツが得意で、気さくないい人っていう感じだったけど、えらく早死にしちゃったのよね。奥様も確か外交官だか何か、才女っていう感じで、皇族メンバーの中では基本好印象なお2人でした(そのわりに知らない人よばわりだけど)。へ~この人か~~
「やっぱり気品というか、オーラがありますよね~」
といったことを、教えてくれたお姉さんは言ってましたが、自民や民主あたりの議員と勘違いしてたママには答える術ナシ しかし背筋が常にすきっと伸びてて、「確かにプロだな」って感じでした(何の?)。
会津工高のろくろ体験コ-ナーに戻ってくると、先生が生徒に「昭和天皇って知ってるか?その天皇の弟の息子の嫁さん」と説明してました そのとおりだけど、生徒全然ピンとこないだろうな~

IMGP3201_convert_20121029132844.jpg
先ほどの報道陣のフラッシュが凄かった!

さてようやくろくろ体験です♪
実はママの方がしてみたかったのですが(映画「ゴースト」を思い出す世代)、けっこう手がドロドロになりそうな上に、人がいっぱい待ってるので、今回はUだけ。
3台あるのですが、1人当たりにじっくり時間をかけて作らせてくれるので、なかなか列がハケないんですよね。
各台では高校生のお兄ちゃんがつきっきりで、ろくろを回したり手を添えて教えてくれるので、未経験の6歳児でも安心。
もっとも茶碗が一瞬でぐちゃ~~~となるのが怖いUは「もっと力入れていいよ~。怖がらなくても大丈夫だから」と、しきりに言われていました

IMGP3206_convert_20121030084835.jpg
だいぶサマになってきた!?

このお兄ちゃんが、まるで40代のマイホームパパのように子供の世話が手慣れていて、ママ思わず「子供に教えるの上手ですね~(まだ高校生なのに)」と感心したら「あ、姪っ子で慣れてるんで」とニッコリ。ええ子や~~
お兄ちゃんのおかげで無事に茶碗の形になり、底を糸でろくろから切り離して終了~
これを焼いて絵付けできたら最高ですが、そこまで行ったらもう「陶芸教室」になってしまいますね
しかし工業高校って、陶芸の授業もあるのか?

IMGP3183_convert_20121030084341.jpg
他にも、電気機関車トーマスとか、「弾丸を作ってみよう」とか、面白そうなコーナー多々で大人気の会工ブースでした。

向かいの富士通も人気ブース。
特に手のロボットを動かして、お菓子やジュースをつかみ取りするコーナーはいつ行っても列になってました。

IMGP3184_convert_20121030084356.jpg

ママUは空いてる(=回転の早い)ルーレットの方へ。
残念賞でもお菓子がもらえて、しかもタダなのが人気の秘訣!?

IMGP3187_convert_20121030084453.jpg

他にも、「重さや長さを測ってみよう」コーナーとか

IMGP3189_convert_20121030084519.jpg

八重たんぬりえコーナーとか

IMGP3176_convert_20121030084223.jpg

お昼食べるのも忘れてたっぷり楽しんだ「ものづくりフェア」でした

外に出ると小雨がパラパラ。
昼間はすごい雨だったけど、止んできたね。できれば昼間に降らないでいてほしかったけど

IMGP3219_convert_20121030085041.jpg
思わず足が止まる絵のぼり。須賀川ってのぼりでも有名なんだ

そしてママUは最後の最後まで、「ミルクフェア」ブースでものづくり

IMGP3146_convert_20121030083417.jpg

牛乳パックで作る帽子完成~~

IMGP3217_convert_20121030085010.jpg

普通の日にこれかぶって歩いてたら視線が痛そうですが、今日は通りすがりの人にも好評でした
帰り道では、そろそろ店じまいも多くなる中、ママが食べてみたかった屋台は健在
わ~いお土産買っていこう♪

IMGP3221_convert_20121029132308.jpg

会津坂下の「桜タコス」
もちろん桜の花が入ってるわけじゃなく、馬肉です 馬肉って、個人的には「牛肉の方が匂い強い」と思うほど全然クセがないので、知らないで食べたら何肉だかわからないと思います。もちろんタコスにしても違和感なし
余談ですがここでもUの帽子が好評でした

IMGP3218_convert_20121030085025_convert_20121031092605.jpg

桜タコスを買ってたら、お隣のマトンケバブからも香辛料のいい匂いが♪
タコスに加えて急遽ケバブもお土産リスト入りです。
マトンって実はママ苦手なんですが(ラムですらダメ)、ミニサイズならいけるかな?
サプライズとして、1つは激辛ソース(その名も「デスソース」)をかけてもらいました
お店の人いわく「小さいお子さんには無理かも」とのことでした。たーのーしーみー

IMGP3223_convert_20121030085232.jpg

ちなみにこのデスケバブ、帰ったら小6男子(と書いてバカと読む)5人組がさっそく食いついて、「ぎえーーー」「うひょーーー」とおたけび上げながら回し食いしてました 本っっっ当ーーーに辛いです!というか痛いです!舌や喉が。

IMGP3222_convert_20121030085216.jpg

こちらはおまけでもらえるバッヂ。レトロな絵柄がかわいいです
こういうのに目がないUが、ガサゴソと吟味していたら(種類がすごくいっぱいある!)「いくつでも持ってっていいですよ~」と言ってくださり、ありがたくこんなに
只見町名物マトンケバブですが、お店の人によると「只見町で養羊しているわけじゃないんですよ~。子羊はいなくて、オーストラリアから輸入してますテヘ」とのこと へ~~なぜそれが只見町名物になったんだろう?と思ったあなたは、こちらのサイトへどうぞ

IMGP3215_convert_20121029132753.jpg

駐車場に向かうと、地域伝統芸能大会では最後のステージが!
ああ~~そういえば全然見れなかった せめてこれだけ見ていこう
花笠をかぶっていたので「山形かな?」と思ったのですが、踊りがもっとゆったりしています。うーんどこかな~?
と思ったら、浪江町の請戸地区に伝わる田植え踊りだそうです。へ~花笠って、東北一帯に伝わる様式だったのかな~??
請戸地区といえば福島県の中でも津波の被害がひどかったところ。こうした田植え踊りが伝承されているくらい、田畑が広がり作物が実る場所だったのでしょうか。
請戸の田植え踊りの前には、岩手県釜石市による釜石虎舞、そして宮城県南三陸町による行山流水戸辺鹿子躍(よ、読めない)のステージもあったようです。
ママUは残念ながらそれらは見れませんでしたが、客席がすごくこう、舞台に向かって真剣に見ている雰囲気があって、後ろにはTVカメラも来ていて、「大事なもの。残ってほしい」という意識で一丸となっているように感じられました。たとえ町の復興には時間がかかったとしても、こうした伝承が残る限り、町も、その町に生きていた人たちも、その中で生き続ける・・・

地域パワー満開かつとっても楽しかった「ものづくりフェア」でした
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント

No title

はじめまして!(来ちゃいました)
行きたくて、行けなかった
ものづくりフェアルポが、こんなに充実!
ああ~・・・。本当に行きたかったです。
牛乳パック帽子、作ってみたかったし、
屋台も制覇したかったな~。

こうやって、東北は少しずつ
復興を目指すのでしょうね。
その強さに、いつも驚かされ、勇気を貰います。
来年のものづくりは、ぜひ参加したいです。
ルポ、有難うございました!

Re: No title

こんにちは!わ~~~うれしいです!!!レポ見ていただいて、しかもコメントまで頂けて♪
座談会の日がものづくりフェア最終日だったんですね。座談会、行きたかった(>_<)
ものづくりフェアは、もう目に映るものすべてが「会津」という感じで、会津好きにはたまらない空間ですよね♪来年はぜひ!

牛乳パック帽、終わり頃作りに行ったら牛乳パックが残り僅かで、まさかの人気ぶりでした(>▽<)帽子にしようという発想は、なかなか出てこないですよね~(^^;)
屋台も、美里・坂下・只見・西会津・磐梯町e.t.c.と会津だけでも色々あって、今更ながら「会津」と一言で言ってるその広さ、多様さを実感する思いでした。加えて伊達市や福島市、さらに県外からの屋台もあって、本当にいいお祭りでした♪

今年は観光バスや修学旅行生の数が、去年に比べて明らかに多いと体感しています。
あの震災後のあれこれが過去のことになったのかなとうれしいと同時に、その影で、原発事故で仕事を失った方が自ら命を絶つという出来事がつい最近も若松であったりして、本当に「良くも悪くも過去のことになる」という感じがしています。
観光の比重・および風評の側面が大きかった会津では、遊びに来てくれたり応援してくださる方々、およびしより先生のように親善大使というかけ橋となってくださる方々の存在は本当にうれしく、それこそ勇気をいただいている気がします。
ご本業に親善大使というお役目まで加わったら、ますますお忙しくなりそうですが、それでも引き受けてくださったこと、感激です(と同時に適任中の適任だと思いました(^^))
しより先生のコミックは、会津にどっぷり浸れるのが楽しいとともに、戦争に対する価値観(?)も共有している気が勝手ながらしていて、そこも好きです。
どうぞお体にお気をつけて、これからもご活躍をお祈りしております。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する