スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末お出かけ情報

幼稚園の文化祭も無事終了~
お祭りって、行くのは楽しいけどやるのは大変ねと体感できた文化祭でした まそのかわり、連帯感とか達成感とか、お客さんだと味わえない別種の楽しさも確かにありますが。

さて今週末の会津は、そんな(?)お祭りがいっぱ~~~い!!
なかでも個人的に行きたいものが、下の3つ。

「奥会津ごっつおまつり」
「ごっつお」はもちろんですが、「おもしろ釣りゲーム」「紙ヒコーキ飛ばし大会」といった、手作りイベント感満載のお祭りメニューが、子連れの琴線に触れまくり
当日は、日帰り温泉が100円というのもツボです。
会場は、天然炭酸水が湧き出る金山町(ちなみに奥会津は町ごとにお祭りしていて、先週は只見町でも)。一度行ってみたい町なんですが、遠いのがネックかなあ。ばんげICから30分だから、決して行けないわけじゃないんだけどな~悩む~
あそうそう、当日はSLが走るそうですよ♪SL(会津川口駅)~会場間の送迎もあるそうですので、鉄の方には特にオススメ

IMGP3115_convert_20121024115944.jpg

「JAあいづ感謝祭」
炊きたて白米無料!芋煮無料!
これだけでも駆けつけたくなるところに、南ヶ丘牧場からウサやヒツジが♪あのがっついたヒツジたちにまた会えるのか~
他にも射的やスーパーボールすくいなど、子連れメニューもしっかり。わたあめサービスもうれしいです 個人的には「エアバック体験」と、「りんごの皮むきコンテスト」も気になるな~

IMGP3112_convert_20121024083136.jpg

「会津ブランドものづくりフェア」
これは去年行って、すっごく気に入ったお祭り
会津の伝統工芸、名産品、べこの乳から喜多方バーガー、更には会津の未来をしょって立つ先端企業や高校生(理系)の出展など、まさに大規模な「会津物産展」!会津LOVEな人にはきっと、居るだけでニヤついてしまう空間
さらに子連れにうれしい「ものづくり」コーナーも多々。今回はUが「光る泥団子」を作る気マンマンなので、週末のいずれか1日は、既にここに行くこと決定なのですが
(しかし有料体験コーナーはたっかいな~ 去年は伝統工芸体験コーナーこそ高かったけど、他はけっこう安いor無料だった気が)

IMGP3114_convert_20121024083238.jpg

さらに今年はうれしいことに、お隣・運動公園で「地域伝統芸能全国大会 福島大会」も同時開催
こういうの大好き お隣でやってくれるなんて助かるわ~
福島県商工会連合会による 「うまいもんNO.1決定戦!」コーナーも見逃せません♪マトンケバブ(只見)、桜タコス(坂下)、アスパラパスタ(南会津)・・・気になるご当地グルメ多々ですが、個人的に一番気になったのは、会津田島名物ぶったまげ丼!ただの卵丼じゃあないんだろうな~?何がそんなにぶったまげるのか、怖いもの見たさ

けどこれ、当日の会津ドーム周辺はものすごい混雑になりそうだな~
去年のものづくりフェア単体でも、けっこーーー駐車場大混雑だったもんな~~

とはいえ、人が溢れかえってるのを見ると「うひょ~大混雑じゃーん」と思わずワクワクしてきてしまうお祭り体質のママとしては、今週末が今から楽しみです

ところで余談ですが、埼玉&新潟出身者の目には、秋のイベント=芋煮(芋汁)みたいな風習(?)がとっても新鮮♪
こうした一般の秋のお祭りはもちろん、幼稚園でも小学校でも芋煮がお目見えして。
会津と新潟はわりとかぶってる文化も多い気がするんですが、芋煮って新潟(下越)にはあんまりないんですよね~。そのかわり新潟では、おでんに里芋を入れたりしてて、これまたびっくりですが
で、あちこちで芋煮を食べまくった結果、わきあがる感想。
・芋煮ってみそ味?(醤油ベースかと思ってた)
・トン汁との区別はどこに?
・そもそも「芋煮」文化圏はどこからどこまで?
・芋煮には糸こんがスタンダード?
こういうカルチャーショックを味わうたびに、そういうカルチャーを大事にしている町が好きになる・・・ような気がします もっともこれもお客さん感覚かもしれませんけど
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。