スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出陣式!

いよいよ会津まつり最終日。
今日は藩公行列です!

行列に先立ち、鶴ヶ城では先人感謝祭&出陣式が執り行われます。
が、感謝祭開始まであと1時間足らずという時になって、雨が、雨が~~
「雨天の場合は10時半から鶴ヶ城体育館にて陣前式のみ」
という一文が、先ごろ配布されたチラシにはあったので、こりゃ~中止かな?と確かめに、9時過ぎ鶴ヶ城へ行ってみました。

いつもの通用口・南門をくぐると、あらっ人が傘さして、けっこう向かってる!
三の丸方面との合流口である廊下橋では、人も格段に多くなって。
橋を渡ったところでは、カッパ着た女の子たちが、チラシやパンフを配ってて、こ、これはもしややるのかしら・・・!?(雨めっちゃ本降りだけど
と、思わず早足になって向かった天守方面には!

IMGP2735_convert_20120924202252.jpg

なんと!青龍隊がカッパ来て大砲搬入中!
わ~~~やるんだ~~~
ここら辺に来ると、見物する人たちも夜桜並みにごったがえしていて、「わーいお祭りだ~~」とワクワクしてきます。
人混みのそこここに、タイムスリップしてきたような旗や武者がいるのが、またなんともお祭り気分をUPさせる眺め

IMGP2739_convert_20120924202400.jpg

IMGP2736_convert_20120924202317.jpg

お城の入り口では、姫様方が集合してくださってるので、すっかり撮影会状態♪(私もさっそく
赤い質素な着物は武器商人ヘンリー・スネル家の子守だったおけいさん。赤い華やかな着物が会津藩祖・保科正之の正室・菊姫。両隣がそのお中臈。及びお腰元たちです。しかしてその実態は、皆さん若松第二中学生
会津の学生ということで、サービス要員に駆り出されてるのでしょうか お疲れ様ですm()m

IMGP2737_convert_20120924202338.jpg

芝生には、歴代城主の旗がずら~りと!
おおここで先人感謝祭をやってるんだな?

IMGP2740_convert_20120924202420.jpg

幕の表側へ廻ってみると、今まさに神事の真っ最中でした。
見物客もけっこういっぱいいて、人の隙間からちょろりと拝見。
会津のお歴々が多数居並ぶ前には「先人感謝祭」と書かれた祭壇がそなえつけられてます。
最前列正面にはもちろん、会津松平本家ご当主や市長さん。

IMGP2743_convert_20120924202518.jpg

容保公の曾孫さんにあたる、会津松平家第14代目が榊を受け取るところ。
祭壇では90度くらいに上体を曲げて、深々と礼を。
すごいな~本当にご先祖さんなんだもんな~~

IMGP2745_convert_20120924202630.jpg

約150年前、この方の曽祖父のもと、会津のために大勢がここで戦い、死んでいったんだな~。
難攻不落と言われた鶴ヶ城も、150年前の今日は砲撃でボロンボロンで。
と、ふと鶴ヶ城を見上げると、屋根に人がっ!
そういえば出陣式で、矢を射るんだっけ。
しかし普段いるはずないところに人がいると、かなり異様な眺めに見えちゃいますね

IMGP2747_convert_20120924202659.jpg

さて先人感謝祭はまだ続きますが、そろそろ出陣式の方に場所を移さなきゃ、人いっぱいで見れなくなっちゃう!
と、お隣の芝生へ移動しますが、やばい、出遅れたかも
正面~斜めから全体を見れるところは既に分厚い人垣。晴れてればその後ろからでも見えそうだけど、今日は傘で隠れちゃうな~
と、ぐる~り反対側まで廻ってみると、こちらもステージが見えるところはほぼ人垣。かろうじて整列した団体が見えるところが空いているかな?といった程度。うわ~カンペキ出遅れた~~
おやっ有料観覧席の後ろ、スペース区切られてるけど比較的空いてるぞ。あの後ろからならステージ見えるかも!?
IMGP2750_convert_20120924202756.jpg

この空いてるスペースはどうやらプレス専門のよう。
「読売新聞」とか「FM会津」といった腕章をつけた人、立派なカメラやマイクを持った人などが目の前にいます。
行列が立ち並ぶ芝生は見えないけど、報道御用達の角度なら他はよく見えるだろう、そんなに人もいないし。
と、ここでしばし待つことに(後に大失敗だったと気づきます
おっ、鶴ヶ城の屋根で「御神矢放ち」が始まるようですよ♪

IMGP2752_convert_20120924202847.jpg

どうやら芝生に的をもうけて、それを狙って矢を放つようです。へ~ただ漠然と矢を飛ばすわけじゃないのね
写真では遠いですが、屋根の上で射手がぐぐっと弓を引き絞る姿も、空を切り裂いて飛ぶ矢も、肉眼だと意外とよく見えて。
そして思ったよりもかなり的の近くに飛んでいきました!!すごい!!めっちゃ遠距離なのに
「本日の出陣、幸先よし!」みたいなアナウンスが流れ。あーこれ戦の前の縁かつぎだったのね(知らなかった

矢放ちで気分は戦国時代になったところに、さあいよいよ出陣式です!
蒲生公から会津新撰組まで、荘厳な音楽とともに、武者たちが続々と入場してきます。

と、ここで場所取り失敗したことに気づきました~~~
「人が少ない」と思ってた報道スペース、始まる頃にはこんなんなっちゃって↓

IMGP2760_convert_20120924203159.jpg

見え~~~~~ん
これでも傘がなければまだなんとか見えたんだろうと思いますが;;私なんか後ろの人が見えるようにと傘閉じてジトジト濡れていたので、あの格子傘の人が尚更うらめしかったです
ちなみに、プレスの前には有料観覧席が5列くらい並んでたのですが、こちらも見づらかったんじゃないかな~?特に今日は傘があるので、後ろの席だとほとんど見えなかったと思います。立ち見もできないしね~。
せめて5列じゃなく、出陣式を囲むようにずら~っと1列にすればいいのになんて思っちゃいました。お金払って見えないんじゃ、ガッカリ度もハンパないですもんね(こういう席を買うのは、遠方からの人も多いんでしょうし)

IMGP2762_convert_20120924203221.jpg

たまーに隙間からチラッと↑
しかし雰囲気はよかったですよ~~
行列でも活躍するアナウンスの方が、相変わらず素晴らしいノリ具合で
「会津藩奴隊、ごおとおう~~ちゃ~~~~く(←「ご到着」です念のため)」「蒲生氏郷公はステージ上にお~の~ぼ~り~め~さ~れ~よ(←セリフはうろ覚え)」といった感じ
会津若松市長でもある保科正之公が「あいにくの雨ですが、最後まで頑張って行列しましょう」といった挨拶を。
この時点でもかなりの本降りで、体感では中止になってもおかしくないほどだったのですが、その中を最後まで行列してくれるんだ~うれしいな~
そうそう、北海道や、徳島県鳴門市からも電報が来ていたようですよ。「残念ながら参加できませんでしたが、成功を祈ってます」みたいな内容でしたが、なぜ鳴門市?何か会津と関係あるのかな??

IMGP2759_convert_20120924203131.jpg

横では白虎隊演舞を行う一箕中学生たちが出番待ち。
しかし私は、ステージ&行列があまりに見えないのに業を煮やした結果、急遽この後のプログラムは断念して、傘がなくても行列が見えるところ、すなわち神明通りでスタンバイしとくことに
青龍隊の大砲まで見て(見えなかったけど)その場を離れました。
余談ですが大砲、音もすごかったけど、撃ったらプレス席になんか飛んできてびっくりしたーーー(水色の紙で作ったお手玉みたいなのが、足元に転がりました当たっても痛くないのかな??)

IMGP2748_convert_20120924202724.jpg

ステージ裏側を通って、神明通りへ急ぎます。
しかしこの歴代城主の旗ずら~りは、何度見てもカッコいいですね~♪
これ見ると「会津いいな~」と思います。
ステージがまったく見えないところでも、スタンバイして行列を待ってる人たちが既に多数いるのに驚きつつ、急げ神明通り

IMGP2764_convert_20120924203423.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。