スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津磐梯山でまつりスタート

今年も無事開催されました、会津まつり
提灯行列で幕を開け、会津磐梯山踊りそして藩公行列♪
最終日・藩公行列は残念ながら、出陣式の時点から既に雨でしたが、帰陣式こそ中止したものの、行列そのものはなんと開催!
ザーザー雨の中、行列して見せてくださった参加者の皆様には、本当に感謝です

さて我が家は、今年は初日の提灯行列からバッチリ見るつもり
だったのですが、元からお祭りには大して興味がない上、よりによって前日「不審者が出た」とのことで、夜のお出かけもお留守番も拒否するKK&U チクショ~不審者め~~~

まあ提灯行列とか民謡流しといったものは、実はママも「絶対見たい!」てほどではないのですが(会津磐梯山踊りなら、小学校でも幼稚園でもやるしね)、そこはやっぱし会津まつり。せっかく会津にいるなら一度は見てみたい!

というわけで2日目。
屋台目当てのUを連れ出すのに成功し、ママ会津磐梯山踊りを初見物(パパKKはお留守番)

IMGP2710_convert_20120924092501.jpg

神明通りのアーケードに着くと、提灯の光がずら~~りでキレ~~~イ
わ~~夜はこういう景色になるのね~~

IMGP2711_convert_20120924092604.jpg

不審者・・・じゃなくてオカメが踊ってます
けどぱっと見、人が少なくて、あれ~意外と盛り上がらないお祭りなのかな~??と。

IMGP2713_convert_20120924092632.jpg

あっヨークベニマルだ♪ いつもお世話になってますm()m
リオンドールとの踊り対決はないのかしら?
青い団体はオリンパス。アピタの隣にどどーんとあるので、これまたお馴染み感が♪

IMGP2715_convert_20120924092654.jpg

どんどん歩いていって、やがて「会津磐梯山踊り」の幕を垂らした櫓に近づいてくると、まったく予想外に目頭が熱くなってしまい
さっきまでの「盛り上がってないんじゃ?」とかいうクールな感情とは打って変わって、なぜか急激にジーンと なぜ~~!?民謡流しとか大して好きじゃないはずなのに~

IMGP2731_convert_20120924092957.jpg

新潟まつりや新発田まつりでも、やっぱり目玉イベントの1つとして、こういう「民謡流し」っていうのがあります。市内の各企業が大人数で参加して、民謡かけてひたすら盆踊りしながら行列するっていう。
特に新潟まつりの民謡流しなんかは大規模で、目抜き通りをかなり広範囲に封鎖して、新潟市のシンボル(と個人的に思ってる)万代橋を境に、万代側と古町側とで膨大な団体が踊り続けるという感じで、空から見たらすごい眺めなんだろうなとは思うのですが。
けど道端で見てると、民謡流しって飽きちゃうのよね~ 曲も踊りも単調だから。
同じ行列なら仮装行列の方がずっと楽しいと思っていて、友達が出ているとかでなければ、あえて見に行くこともなく。
なのになぜ、ここではうっかり感動

IMGP2730_convert_20120924092926.jpg
↑変な妖怪いたーーー

やっぱりこれは、櫓のせいかな~?
見上げる高さから、一斉に広がる赤提灯!無条件に「うわ~~~」って目を奪われる光景ですもんね。
その灯の下で、ただ道路を流しっぱなしじゃなく、櫓のまわりを集うように踊っているのも、なんだか「いいな~」と。
櫓近くまで来ると見物客もけっこう増えてて、向かいには会津生まれの「リオンドール」があって。
「私たちは会津が好きだ!」っていう思いが結集して、景色として現れてるような気がしたんですよね、一瞬
去年1年、風評に晒された思いもたぶんにあいまって。

IMGP2733_convert_20120924093101.jpg

新島八重を描いたマンガ「清らにたかく」にも、会津磐梯山踊りが出てくるのですが、それによるとこちらは郭外=町方で催される、純然たる庶民のお祭りだったそう。
八重のような「お武家のお姫さま」が見るようなお祭りではないそうで、なるほど藩公行列と会津磐梯山踊り、武家と町方がそろって会津まつりを作り上げてるんだな~なんて(もっとも会津まつりが始まったのは戦後だそうですが)。
そんなあれこれを思いながら、ニコニコしつつそぞろ歩き。

IMGP2716_convert_20120924092714.jpg
↑一般参加用に、ハッピの貸し出しも。

Uのお目当て・引っ張って歩く風船も無事買って。

IMGP2721_convert_20120924092814.jpg

歩いてたら、わあっびっくりした!ひょっとこがいつの間にか横に!!

IMGP2732_convert_20120924093024.jpg

ひょっとこと一緒に踊り始めたじーちゃん、楽しそ~♪
Uの風船を見たら「坊や、それタヌキかい?」「ぞうさん」「ぞうさんか~おっちゃんタヌキかと思ったよ♪」
あまりに楽しそうに酔っ払ってたので、観光の人かな?それとも年に一度の会津まつりを楽しみにしてる近所のご隠居かな?(私の父ことじーちゃんも、新発田まつりには体の動く限り繰り出してたからな~)と思って
「地元の方ですか?」と聞いてみたら「いやいや観光で。明日のお祭りに参加するんですよ」
なんと日野町(滋賀県)から来たのだそう!「あっじゃあ甲冑の!?」「そうそうそう
そういえば藩公行列って、出陣式はけっこう朝早く。そうか~~県外から参加してくれる人たちは、泊りがけで来てくれてたのか!
遠路はるばる来てくれて、しかもお祭りをこんなに楽しんでくれてるなんて、うれしいな~ありがたいな~~

「あと15分です~~頑張って踊りましょう」といったアナウンスが流れる中、ホノボノ気分で帰宅。
見るのはラクだけど、やるのは大変よね~ 2時間ぶっ続けだし(幼稚園や小学校で30分踊っただけで「もういいよ~」な気分になったママとしてはなおさら
しかし見物客としては、ほんとに「見れてよかった会津磐梯山踊り」でした 参加の皆様お疲れ様&ありがとうございましたm()m

IMGP2729_convert_20120924092858.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。