スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一庶民としての印象

気づけば自民党と民主党、揃って党首候補が花盛りだったんですね~いつの間にか
「なぜ自民党は「総裁」なのに民主党は「代表」なんだろう?どうしても自民党の方が総理っぽく思えちゃうじゃないの」とか思ってしまう政治オンチの私としては、ま誰だろうといいっちゃいいんですけど

てかそもそも、名前聞いても知らない人だし
民主党なんて、現・首相くらいしか知らないかも。あ、原口さんとかも聞いたことあるな。でも聞いたことあるだけであんましピンと来ない。てかあんましいいイメージがない
ひところよく名前聞いた、ジャスコ岡田さんとか前原さんとか、あそこら辺は出ないのね。まだ若手過ぎるのかしら??

自民党は、谷垣さんはあんましだったから変わってもいいわ。谷垣さんって、私的には福田さんから毒抜いたような人って感じで
福田さんは官房長官の頃とか、あの毒気がイヤミったらしくて大っ嫌いだったんだけど、何度も見てるとクセになるというか、その毒気ゆえに総理大臣の頃にはすっかり好きになってました あんまし理想で突っ走らないとこも安心できて。しかしその福田さんから毒抜いたら、箸にも棒にもかからない人ってことですからね~

そんなわけで、自民党が新しい代表(あ総裁か)になるのはOKだけど、党首候補がこれまた名前は知ってるってくらい。しかもその知ってる人も、安部さんと石原息子と石破さんだけ。あ、町村さんも名前聞いたことあるけど、谷垣さんと同じくらい印象なし
安部さんは私、嫌いなのよね~~~ 理想で突っ走りそうだから。昔「ネトウヨの星・麻生さんが総理になるくらいなら、安部さんの方がまだしもいい」と思ってたら、意外と安部さんの方がネトウヨっぽくて、麻生さんの方が意外とバランス感覚優れてたことがわかって「麻生さんごめんなさいm()m」と思ったもんでした(麻生さんも思想的にあぶなそうで嫌いだったんだけど、総理になったらあまり我意で突っ走ることなくて、意外と好きになりました。何よりあの天真爛漫な性格が、学生時代だったら友達になりたいくらいいいなと
石原息子も、私にはプチ安部さんに見えるというか、なんか信念とかありそうだけど、よくわかんないな。そもそも親父が嫌いだし(しかし瓦礫受け入れに関しては、親父に非常~~に、すっっごく、感謝してますm()m たぶん私の嫌いな「信念」系が、ああいうシチュエーションだといい方に働くんだろうなと。てことは別なシチュエーションだと当然、悪い方に働くこともあるわけで(尖閣諸島に関するスタンドプレイとかさ)、そこが不安ではありますが、やっぱり公平に見ないとね。少なくとも私の好きなサヨクは、今回の原発事故や瓦礫に関して、軒並みダメダメでしたから

で、残った石破さんなんですが、実は私、この人が好きなんですよね~~ そもそもこれ書こうと思ったのも「石破さんが総裁選に!?へ~~~」と思ったからで。

私が石破さんについて知ってたのは「ミリオタ」。その1点のみ
戦争嫌いなサヨクとしては、「ミリオタ」=「戦争大好き」=「ネトウヨ」って感じですが、しかし意外と、ミリオタとネトウヨって体質的にかぶらないんですよね。あくまでも印象ですけど
「理想で突っ走る」=「絶対主義」=「戦争やむなし」=「ネトウヨ」なら
「現場・現実を重視」=「相対主義」=「戦争ヤだな」=「ミリオタ」みたいな。
うちのダンナも若干ミリオタ入っていて(といっても戦闘機にミョ~に詳しいとか、「銀河英雄伝説」や「紺碧の艦隊」といった物語のハードリピーターってくらいで、オタまでは程遠いですが)その印象ですが、ミリオタって兵器や戦術なんかに興味はあっても、いやそれゆえにか、意外と理想論・精神論で走ろうとしないんですよね。1コ1コ状況を見て、向こうの出方を見て、こっちの戦力を見て、以下に犠牲を少なくするかみたいなとこが勝負で。戦争の負の面もよーく知ってる。「とにかく強けりゃいいんだ。犠牲を出すのを恐れるな。突っ走れーーー」なんていうアホみたいなネトウヨとは、もう立地点からして違う(かなり偏見入ってますが

んで石破さんって、話の端々からもそういう面が伺えて。物事を個別に見るとか、それとこちらの状況をすり合わせるとか、そういう考え方がもう板についてる感じがして。安部さんとかだと「すりあわせ」じゃなくて「理想どおりに作り変える」方に神経が行きそうなのよね。そこから個別にこぼれる層については「俺の理想にあわせられないんなら自業自得」って平気で切捨てみたいな。少なくとも石破さんはそんなふうには考えないと思うわ~、こういうのってもう考え方のクセ・体質みたいなもんだし。

って、今まで書いたのは民主党も含めすべて、名前以外は知らないゆえの単なる個人的印象・イメージです。色々もっと知ってれば、けっこう印象変わるところや新たに好きな人が増える可能性多々だと思いますが、とりあえず今は、石破さんイチオシってことで。

けど・・・石破さんが総裁、そして首相になるのは、それはそれで心配だな~(ま民主党が引き続き首相になる可能性もないわけじゃないですが)。決して石破さんが力不足ってわけじゃなくね。
1つには、そういう相対的な、物事を多角的に見れる特性っていうのは、果たして総理向きの資質なのかどうか。こういう人は、参謀とかでこっそりガンガンと活躍した方がいいんじゃないのか??
そしてもう1つは、せっかくそういうふうに活躍できる人材を、わざわざ表に引っ張り出して潰すのはしのびないな~と。だって昨今の首相って、潰すために選ばれてるようなもんですもん。百歩譲って平穏無事な時なら、足の引っ張り合いでも言葉の揚げ足取りでも好きなだけどうぞですけど、でも3.11以降のあんな混乱時期にさえ、一致団結して協力体制つくれないってどゆこと? 「ちょっとでも影響力ありそうな人は、芽のうちに首相にして潰しちまえ」って指令が出ているとしか思えません こんなことしてたらほんとに人材いなくなって、どんどん弱体化しちゃうんじゃないの~~!?

かといって、下手にファッショな人に出られても困りますけど う~むそうすると、やっぱし安部ちゃん心配だな~やっぱし石破さんがいいかな~

などなど、ふと思った最近のニュースでした。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。