鶴ヶ城の紙芝居

こないだ「八重の桜」のロケ目当てに、Uと鶴ヶ城へ行ってみました♪

IMGP2629_convert_20120914085126.jpg

鶴ヶ城を見たら中に入りたくなったU。
ロケ現場に行く前に天守閣に寄り道。

IMGP2636_convert_20120913130300.jpg

中のお土産屋さんには、いつの間にか「八重の桜」エリアが新設!
うーむ気合入ってるな~(「清盛」みたいにコケたらど~しよ

IMGP2637_convert_20120913130336.jpg

ママ的に気になった新作みやげがこちら↑
グリーン色したアスパラガスパスタ!おいしそう♪
トマトソースかけても合いそうだな。あ、魚介類と一緒にバジルソースで和えるのもいいかも♪
会津はひそかにアスパラの産地でもあり。一説には県内90%超のアスパラが会津産だそうです。

IMGP2638_convert_20120913130410.jpg

今回は「あんまし行ったことない方へ行ってみよう」ということで、お土産屋さんの奥にある「干飯櫓(ほしいやぐら)」&「南走長屋(みなみはしりながや)」へ。
ここは鶴ヶ城より更に新しく、平成に入ってから復元されたものですが、以前聞いた説明によるとこれらの施設、お城が現役だった当時は非常~~~に重要な意味を持っていたのだそう(ウロ覚え

IMGP2640_convert_20120913130506.jpg

しかし薄暗い廊下の奥に、銃を構える生き人形(?)が待ち構えてるのを見たら、Uダメダメ
「あれ人が近づくとぐいーんって動くんだよ!前にじーちゃんと来た時見たもん!」
と言い張って譲らず、結局ここでストップ。
(お城の人にも確認しましたが、動かないそうです念のため

IMGP2642_convert_20120913130540.jpg

ストップしたところには、これも新設・紙芝居コーナーができていてびっくり
「まもなく始まります」とのことで、見ていくことにしましたが、開始5分前までママUしかいなくてちょっと寂しかったです(開始時にはほぼ席が埋まって安心しましたが)。
場所も悪いよね、こっち方面に来る人あんましいないし(ちなみに鉄門(くろがねもん)の真上にあたり、戊辰戦争時にはここが作戦本部という感じで、松平の殿様もこの現・紙芝居部屋に常駐していたのだそう)。屋外なら通りすがりに見ていく人も増えると思うんだけどな~、水あめとか塩せんべいも売ってさ。

IMGP2645_convert_20120913130617.jpg

内容は「山本八重」時代の「新島八重物語」ダイジェスト版という感じで、Uはちょっと飽きるかな~と思ったら、とんでもなかったです 語り手の人の話術がすごくて
紙芝居を読むんじゃなくて、すべてを暗記、しかもそれが流暢、迫力、臨場感たっぷり!!!
「明日よりはっ、いづくの誰か、眺むらんっ!馴れし御城に・・・っ、残す・・・月・・・影・・・」
てな感じ ちなみにこの歌は、お城を開け渡すため、皆で廊下橋を渡って三の丸に向かう時、背後の本丸から、入城してきた官軍の勝どきを聞き、その夜には会津藩の提灯が西軍のものに変わっているのを見た八重が詠んだのだそう。
へ~廊下橋って、いっつもママUが鶴ヶ城に来るとき渡る赤い橋じゃん!そうか~降伏した時もあそこを歩いたのか。
他にも語り手の「撃てー!」を合図に太鼓をどーん!とか(←ママやらせてもらいました)、観客参加型で意外と面白かった紙芝居でした。Uもその迫力に引き込まれて、全然退屈そうじゃなく。TDLの「バイシクル・ピアノ」を髣髴とさせる、エンターテイメントのプロって感じでした
語り手さんによるとこの紙芝居、今年の4月からやっていて、なんとあの綾瀬はるかちゃんも見ていったそうです!(Uが座ってる席だったそうで、ラッキー) 芸能人も色々行かなきゃいけなくて大変だな~

IMGP2631_convert_20120913130124.jpg

お約束の天守閣にものぼって「家が見える」「幼稚園が見える」
上はKKの学校&Uの幼稚園方面ですが、この画面もうちょっと左には山本八重・覚馬の生誕地が。

IMGP2635_convert_20120913130427.jpg

お城では現在、「御三階」の復元作業中。
戊辰戦争後、鶴ヶ城は取り壊されましたが、御三階は当時のまま現存していて、今は阿弥陀時に移築されているそう。
今回、本来の場所に新たに復元するそうで、ずっと工事してます。

IMGP2633_convert_20120913130212.jpg

その横の茶室が、大河ドラマのロケ場所。
外も木の壁をずら~っと作って、城下町の小路っぽくなってました。

IMGP2648_convert_20120913130723.jpg

近づいてみるとこんな感じ。
この日は夜から撮影とのことで、残念ながら芸能人は見れませんでしたが、この看板↑を見ると「ほんとにここで撮影してるんだな~」と、なんだかワクワク♪
ちなみに紙芝居の語り手さんによると、「撮影がない時は周辺も開放しているので(茶室は入れないけど)、近くでセットを見れますよ」とのことでした。今度は撮影ない時を狙って来るべきか!?

IMGP2646_convert_20120913130642.jpg

というわけで、肝心のロケは見れなかったものの、案内板の裏にあるボロボロ鶴ヶ城写真を「ボロボロじゃん」とUとともに眺めたりしつつ、武士さんと写真撮ったり、相変わらず行けば楽しい久しぶりの鶴ヶ城でした♪
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント

紙芝居

実は私この時の紙芝居の語り手です。
紙芝居を観ていかれた方がどのように感じられたのかなぁ~と、とても気になっていたので、とてもうれしかったです!また、機会がありましたらぜひ鶴ヶ城に来てください!紙芝居もバージョンアップしております!他に二人の語り手がおり、元声優のしっとりと聴かせるかみしばい、元劇団員の臨場感あふれる侍紙芝居、とまったく違ったものもご覧になれますよ!このように誉めていただけてとてもうれしいです。ありがとうございました。

Re: 紙芝居

こんにちは!コメントありがとうございます&遅くなってすみませんm()m

えっ!あの時の語り手の方ですか!?
素晴らしかったです~~!言葉がよどみなく、リズムよく、聞いてるだけでとても気持ちいい上に、語り手さんの話術がすごい迫力で(@o@)
一緒に見た6歳児も「退屈じゃなかった」と言っていたくらい、親子揃って引き込まれました。
「ここは作戦本部だったので容保公もここにいたかも」といった一口メモ等、紙芝居を拝見して初めて知ったことも多く、実際の鶴ヶ城でそれを体験するのも、なんとも言えない臨場感があってよかったです。
バージョンアップした紙芝居!?それは気になりますね~♪あの大迫力の紙芝居がしっとりと演じられるなんて・・・う~む想像もつかない!(>▽<)機会があったらまたぜひ行きたいです♪
ステキな紙芝居をありがとうございましたm()m 今後もますますのご活躍をお祈り申し上げております(^^)/

No title

あ。私も綾瀬はるかちゃんの席で
紙芝居を鑑賞して、
語り手は、同じ方、星さんでした!
紙芝居、本当に良かったですよね。
エンターティメントでした。

Re: No title

おお特等席!しかも同じ語り手の方ですか♪
星さんの話芸はほんとに素晴らしいですよね~。観客を引き込むパワーがハンパない!
紙芝居で初めて知ったことも多く。鶴ヶ城の人気コーナーになるといいですね~♪
(余談ですが、篭城中に子供が凧揚げしていたことを紙芝居で初めて知って「なぜ?確かに篭城生活中の子供の息抜きは大切だけど、あぶないじゃん」と驚き、後に「清らにたかく」でみねちゃんが凧揚げするシーンを拝見して「ああそういうことか。皆ほんとに一丸となって戦ってたんだな~」と納得しました)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する