スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山スペースパーク

TDR旅行から帰ってきた後の8月前半。
もはや「今年の夏は終わった」感に満ち溢れてヒマをもてあましていたママKKU
折りしも郡山のスペースパークで、夏休み企画としてニモみたいなプラネタリウムをやってるというCMを見たママ「郡山にもディズニーがあるじゃないか!」。
ちょっと無理めですがしかしここのプラネタリウムは、去年の夏休みに見た虫の話がもう涙目になるほどよかったので「今年も行ってみようよ~」と、ウダウダしてる子供らを車に詰め込み、行ってきました郡山ふれあい科学館

IMGP2533_convert_20120827095719.jpg

郡山駅に隣接してどーんと建ってる「モルティ」。このビルの上3階分が科学館になってます。

IMGP2534_convert_20120827095735.jpg

モルティ内に入ると必ず思う「大都会だな~郡山
もうお店の数がそして香りが違う!
1Fではプラネタリウムとの連動企画として、各種熱帯魚を展示してました。

IMGP2536_convert_20120827095800.jpg

スタバの奥にある科学館専用エレベーターで、一気に22階の受付カウンターまで。
これがまたアトラクみたいなエレベーターで、Uはここで既に「ね~ディズニー思い出す~
受付でチケット買って、ではプラネタリウムの時間までざざっと見てみましょ~♪

IMGP2538_convert_20120827095829.jpg

受付のすぐ近くにあるのが、太陽系のお部屋。
ハーシェルとかハッブルとか「望遠鏡の名前で聞いたことがある・・・かな?」的な人たちが考えていた宇宙を、こんな覗き窓で紹介しています。

IMGP2549_convert_20120827100126.jpg

ここから不思議な通路を通って21階に降ります。
21階がメイン的な展示で、プチ宇宙飛行士体験が楽しめる「トリプルスピン」や「ムーンジャンプ」などのアトラクもあります。
KKがきっと喜ぶだろうと思って来たのですが、「人が見ている前でやるのが恥ずかしい」と却下されてしまい
「ええ~もったいないな~。やればきっと楽しいのに~」と、よかれと思って尚も勧めていたら「じゃあママがやれば!?
た、確かに自分がやるとなると恥ずかしいかも かな~りやってはみたいけどさ(他人事だと思うと簡単に勧められるのよね

IMGP2539_convert_20120827095843.jpg

他にもこんな感じで宇宙に関するいっぱい展示物があって(チラ見でほとんど覚えてないという)。
壁のあちこちには、子供向け宇宙ニュースみたいなのも貼ってあって
「こういうのをメモして夏休みの自由研究でレポすればいいんじゃない?」
と、またまたよかれと思ってKKにアドバイスすると
「せっかく遊びに来てるのにそういうこと言われると楽しくなくなる!
と、またまた逆ギレされてしまいました。宿題やるのはママじゃないから、どうしても気楽に口出しちゃうのよね~
他にも展示物ごとに、それぞれの説明をフルカラーで描いたペーパーなどもあって、沖縄の美ら海水族館みたいに集めて綴じればいいようになっていたりもしました。夏休みの宿題に悩む小学生の強い味方ですね

IMGP2540_convert_20120827095910.jpg

新潟の自然科学館でも散々なでさすったアザラシの赤ちゃんロボを、ここでも思う存分ナデナデして~

IMGP2541_convert_20120827095924.jpg

こんなふうに、実際触れる物多数なので、小さい子でも遊び感覚で楽しめます

IMGP2542_convert_20120827095938.jpg

ほんものですって!

IMGP2543_convert_20120827095950.jpg

月面探査機を操縦気分コーナーは、男子に人気
この向かいは、宇宙ステーション「きぼう」コーナーです。

IMGP2544_convert_20120827100007.jpg

この宇宙ステーションをどうやって建設するか、みたいな3D映画も上映されています。
当たり前ながら宇宙に浮きながら作るってことに、見ると改めて「すげーーー」と。

IMGP2545_convert_20120827100022.jpg

しかしこんなとこ↑に住んでたら疲れるだろうな~

IMGP2548_convert_20120827100110.jpg

南極・昭和基地の紹介もありましたよ。
横には「極地研究所」発行のパンフレットも。なんかすごい心引かれる名前の研究所だな~

IMGP2546_convert_20120827100039.jpg

10分くらいでできる、未就学児にぴったりな工作教室や、顕微鏡を使った、小学生にぴったりの実験室など、色んな企画も同時開催してたのですが、無理やり車に詰め込まれたのでイマイチ乗り気になれないKK&1人でやるのは恥ずかしいU。
仕方ないのでここら辺の物をあれこれ触って、次は22階でお茶することに。

IMGP2547_convert_20120827100056.jpg

売店前のテーブルは、それぞれ土星とか冥王星といった太陽系の惑星が、3Dのように浮かんで見えるようになってます。
こういう細かい工夫にも「気合入ってるな~スペースパーク」と感心。

IMGP2553_convert_20120827100242.jpg

売店には宇宙食カレーなんてのも売ってました。
これはきっと海外の宇宙飛行士にも人気なんでは?

IMGP2552_convert_20120827100212.jpg

ついでにプラネタリウム連動企画として「海の生物つかみどり」なんてのも。
1回500円と高いのですが、Uがさっそく食いついてしまいました
「500円も払うんだからいっぱい取りなさいよ!!」と厳命されたU、しまいには厳命したママが飽きて「もう行こうよ~」というほど念入りにつかんで11個取り、「だいたい6~7個は取れるわよ」と勧めてくれた売店のおばちゃんを驚かせました

IMGP2555_convert_20120827100317.jpg

このフロアにはSL運転シミュレーションコーナなんてのもあり。
操作する機械あれこれは、国鉄払い下げの本物です!

IMGP2550_convert_20120827100143.jpg

これまた別料金なので触るだけでしたが、ここで運転しているSL、実はここの線路を走ってます↓

IMGP2556_convert_20120827100332.jpg

昔の郡山を現したジオラマ。
こういうの好きだわ~♪
上は明治時代。「昔からけっこう大都会だったんだな~郡山って」と、これを見ると思います。
郡山が発展したのは、明治時代から始まった「安積疏水」という、猪苗代湖の水を安積原野へ導いた開拓事業が大きな要因とのこと。

IMGP2557_convert_20120827100346.jpg

昭和初期は、雪ですっぽり隠れてますが、駅や町がかなり大きくなってるのが伺えて。
そして現代。う~むやっぱり郡山、大都会だわ~

IMGP2558_convert_20120827100435.jpg

ジオラマでタイムスリップした後、実際に今現在の郡山の姿を眺めると、感慨もまたひとしお。

IMGP2554_convert_20120827100303.jpg

さてではそろそろプラネタリウムへ行きます♪

IMGP2560_convert_20120827100504.jpg

ここのプラネタリウムは「世界で一番地上から高いところにある」ということでギネス認定されてるそうです
中も一風変わってるんですよね。ステージがあって、客席がみな正面向きで段差があるという、音楽ホールみたいな。
ちなみにスペースパークの名誉館長さんはあの松本零士さんだそうで、上映前にはスターシャとか千年女王のような(って今自分で書いてて急激に懐かしくなったーー 千年女王とか好きだったな~!)キャラと、とらじまのミーめのようなネコが「カメラ×」などの注意をしてくれます。懐かしいな~松本アニメ。

IMGP2562_convert_20120827100533.jpg

今回は魚の話を上映するので、フロアには魚つながりでドクターフィッシュが♪
KKは「指かまれた!!」と騒いでました

IMGP2561_convert_20120827100519.jpg

で、今回の目的「月の魔法とサンゴの海」なんですが。
よかったです~~~!!!とってもよかったです~~~
話そのものは、去年の「Bugs!」の方がタメになって、むしろ哲学的ですらあって感動しましたが、映像はやっぱりね~、サンゴ礁最高
これは実写じゃなくて、ピクサー的なアニメですけど、それはそれでキレイでした~
(余談ですがこの夏休み企画の上映は、「Bugs!」もそうでしたけど、海外のプロが作ってるドーム映像作品なので、ほんとに映像がキレイです。昔のプラネタリウムでよくやってた、理科の学習教材みたいなボヤけた映像とはもう別物!)
今回ディズニーを期待して行ったわけですが、飛び出さない映像にも関わらず、フィルハーの感動再びでしたよ~♪そうちょうど「ニモのフィルハーマジック」みたいな感じ
画面がフィルハーより更に大きく、頭上いっぱいなので、ほんとにアトラク乗ってサンゴ礁の中を動いてるような感じがするんですよね。そういや話も「みんなで歌って月の光の魔法を起こそう」「仲間は大切」みたいな、まんまディズニーだったし
去年に引き続き、プラネタリウムの威力、思い知りました。もう1度見たいわ~♪

IMGP2563_convert_20120827100547.jpg

帰りには、モルティ1Fにある「ウォルト」に寄って。
ディズニー好きな店長さんが集めたレアものフィギュアや、キャラのサイン、ポスターなどが店内にいっぱい飾ってあるパン屋さんです。もちろんパンもおいしいですよ~
更にスタバやロッテリア、名前忘れたけどこだわりのジェラート屋さんなど、都会にしかないファストフードをここぞとばかり満喫して、帰路に着いたのでした

IMGP2565_convert_20120827100602.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。