夏の終わりの湖水浴~志田浜編

毎日毎日32~5℃(こないだなんか37~8度を記録)と、何考えてんだってくらい残暑が続く今日この頃
「だ~~~っ耐えられん 泳ぎに行くぞ泳ぎに!」
と、突発的に思いつき だらけきった心身を目覚めさせる&エアコン節電するべく、夏休み最後の先週は、KK&Uとともに2日続けて猪苗代湖へ
湖って、海と違ってクラゲがいないので、お盆過ぎても泳げるんですよね♪これを利用しない手はないだろうと

水着の上にTシャツ(ママはワンピ)を着て、お財布とバスタオル2枚、それに敷物と浮き輪を持ったら、準備OK
49号を郡山方面に向かってひたすら走り、途中コンビニによってドリンクやフランクフルトなどを買い食いしつつ、野口英世記念館やガラス館などを通り過ぎて、着いた所はココ↓

IMGP2568_convert_20120824171913.jpg

志田浜です
ていうか、どこで泳ごうか決めてなかったんですけど、「志田浜」交差点で曲がったらここに出ちゃったので、じゃあここにしようとアバウト
観光地っぽい佇まいが「旅行に来た~♪」って感じでちょっとワクワクです(うちからほんの1時間程度だけど)

IMGP2569_convert_20120824171948.jpg

しかし駐車料金千円は強気すぎやしませんか?案の定誰~も停めてないし
我が家ももちろん別なとこに駐車して(空き地みたいなとこに何台か停まってた)、ビーチに出るとこんな感じ♪

IMGP2570_convert_20120824172008.jpg

わ~~なんか海みたい
猪苗代湖の中で、今までママが行ったことある湖水浴場は「崎川浜」と「中田浜」なんだけど、どっちも林に抱かれて湖水が広がるという感じ。
それらに比べるとここ志田浜は、活気あって砂浜が広くて、林の代わりにお店が立ち並んでいて、ほんとに「海水浴場」みたいな雰囲気でした わ~なんか久しぶりだな~こういう雰囲気♪
ビーチにはスワンボートも並んでいて、私たちが泳いでいる間も何組か利用していました 長浜にしかないと思ってたけど、ここにもあったのね~♪
レストランその他、浜辺に何軒も並んでいるので、食べ物やトイレに不自由しないのも便利ですね

IMGP2573_convert_20120824172716.jpg

というわけでさっそく一泳ぎ
カメラの前でUが一生懸命ポーズ取ってますが、家を出たのが14時過ぎにつき、もはや逆光でよく見えないのが気の毒 

IMGP2576_convert_20120824172833.jpg

ここには川が流れ込んでいて、ここがまたいい遊び場に
遊びで作ったのかと思いきや本当の川で、水がすっごく冷たいです!
どっかから湧き出てるんですね。
しかしこの川のせいか、それとも林が近いから仕方ないのか、志田浜でもやはりバッタの死骸が浮いているのを発見 む~湖に虫の死骸は付き物なのか!?魚ならいいんだけどな~

IMGP2571_convert_20120824172032.jpg

虫から遠く遠く離れたとこで 浮き輪でぷか~っと浮かびながら見上げると、そこには真夏のような青空。あ~気持ちいいな~♪
時々足元を冷たい水が横切っていきますが(海だとそこにクラゲがいること多々)、上の方や浅いところはぬる~くて、波もないので浮かびっぱなし。
そうそう、海と違って波がないんですよね~湖って KKはそれが物足りないみたいで、マリンジェットが来たりすると「今だ~急げ~!」と波をつかもうと必死。
なんかこうして浮かんでると、体感は本当に海みたいなのに、海じゃないというのが感覚的に不思議で。
泳いでる間も「あれ~しょっぱくない。不思議な感じだな~」と言っては、KK&Uに「当たり前じゃん湖なんだから」と。いや頭ではわかるんだけどね~なんか面白いよね~

IMGP2574_convert_20120824172731.jpg

というわけで夕方まで水遊びし、お日様が雲に隠れた17時過ぎ撤収。
帰り際にはこ~んな、見たことないような芸術的な雲が出てました

IMGP2578_convert_20120824172855.jpg

そうそうもう1つ、海との違い
湖って上がった後、めちゃサッパリします(海水だとけっこうベタベタ
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する