スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェラトンにチェックイン

さてランドホテルからリゾートラーナーに乗って、着いたホテルは今年もシェラトン。
早割りで安かったり、暑すぎる寒すぎるなんて時も子供が遊べる施設があったり、部屋やベッドが広かったりe.t.c.と、なんだかんだで我が家的に総合1番なので、ついついここになってしまいます。オークラの開業記念やクラブリゾートの早割りプランなども、一時は予約してみたりしたんですが、やっぱり最終的に「慣れ親しんだシェラトンがいい」ということで。

IMGP2043_convert_20120731163304.jpg

15時ちょっとすぎ、駐車場に車を停めてフロントへ。
余談ですがこの駐車場がすごかったです!ほとんど3ナンバーで、近県ナンバー多数、外車多数。
新潟5ナンバーの私たちからすると「家に帰れるところから泊まりに来るってすごい贅沢!」なのですが、なるほど車を見るとその贅沢ぶりも納得。
更にはところどころ「月極契約駐車場」みたいなのもあって!!
実は去年来た時、このうちの1つにランボルギーニだったかポルシェだったか、とにかく普通に生活してたらまずお目にかからないような車が停まってるのを見つけて
「いやいやいやまさか個人所有じゃないでしょ ホテルが送迎か何かに使うデモンストレーション用でしょ」
と思ってたのですが、今年はその時と同じ車他何台かが、やはりそうしたスペースに停まっていて。ナンバーも「品川」「横浜」「足立」等々、シェラトンとは無関係な感じも。
うーんこれはやっぱり、個人が月極で契約してるのかしら?って、えええ~~~シェラトングランデを月極!?それっていったいどおゆう人!?!?

と口々に驚きを語りあいながら向かったフロントは、2~3人のチェックイン待ち行列。
「時間のわりには思ったより混んでないな」とほっとして待ってたら、横からホテルの人が「こちらでもチェックインできますので、どうぞ」
と案内してくれたのは、シェラトン会員専用・SPGカウンター。
「へ~会員じゃなくても使わせてくれるんだ~。大して列にもなってないのに、サービスいいな~」
と感心しつつ、高いスツールに腰掛けてチェックイン。あ~座れるってラク♪
「スタンダード・パーク側・ベッド3台でご予約ですね」と、カチャカチャ手続きは進んで、カードキーその他が用意され・・・むっ!キーケースのルームナンバー「12○○」となってるぞ。これはスタンダードじゃなく、クラブフロアでは・・・!?
受付の外人サン(だったのです。すっごく日本語達者&フレンドリーな人)いわく「係の者がいいお部屋をご用意したようですね。最上階のお部屋にご案内します」
キターーー 今年は混んでそうだから無理だと思ってたんだけど(出発前はこの日だけ突出してバカ高かったのよね)、意外と空いてたのかな~?パークもけっこう空いてる感じだったもんね。
そもそもシェラトンの場合、スタンダードは3~5階のみで、あとは12階までなんらかのコンセプトルーム。つまりスタンダード部屋の方が圧倒的に少ないんですよね。なので「予約は常にスタンダードだけど、スタンダードに泊まったことない」というパターンも、決して珍しくなさそうな気が。
けどアップグレードって、チェックインのタイミングで決まるのかと思ってたけど、今の言い方だと予約の段階から決まってるみたいだな~。実際はどうなんだろう?
(念のため、サービスアップグレードだと、朝食やオアシスなどのクラブ特典はついてきません。あくまでも部屋の利用がOKということで

さらに受付の人「もしよかったら、SPG会員になりませんか?連泊ですのでポイントもたまりやすいですし、昼食や夜食も割引されますよ」
あっさては、大して混んでなかったチェックインを、あえてこっちのカウンターでさせたのはこれが狙いだな~!?
「入会金や年会費も無料ですし。いえ決して強くお勧めするわけではありません。ただ今回は連泊ですので、入会したらお得かな~と」
強引に勧誘しないあたり、さすがうまい まあ確かに無料なら入っても入らなくても同じだしな~
「世界数十カ国(←うろ覚え)、千いくつのホテル(←うろ覚え)でもご利用いただけますよ。マイレージもたまりますし」
あ~それうちにはまったく関係ないです、と心で答えつつ「まあそれは助かりますわホホホ」的な微笑を浮かべて(←なぜ見栄を張る)、結局会員登録してもらっちゃいました。少なくとも1年間は会員証の出番ないだろうけど
シェラトンはどうも今、SPG会員獲得に必死みたいで、エレベーターの内扉も一面デカデカとSPGの広告になってました。この不況で経営大変なのかしら??

IMGP1971_convert_20120731161444.jpg
エレベーターに向かう途中、シーを見ながらつい寛いでしまう廊下。
ここに来ると「あ~シェラトンに来たな~♪」という感じが。

さてエレベーターに乗って向かうは、12階のクラブフロア。
この階はイマイチリフォームしてないようで、廊下や扉など、どことな~く年季を感じます。
しかし部屋は(当然ながら)まったく問題ないのでご安心を 相変わらずの広いベッド、気持ちいいです♪

IMGP1972_convert_20120731161514.jpg

今回の眺めはランド側でした!
へ~~シェラトンから見えるのは、場所柄シーメインだと思ってたんだけど、ランドの方が見える部屋もあるんだな~。

IMGP1977_convert_20120731161707.jpg

う~んでもシー好きとしてはやっぱし、目の前にシーがどばーっと広がるあの景色の方が好きだな~。ランド側だと、駐車場が挟まってランドもシーも若干遠いしね~。
(念のためですが、肉眼だとこの写真よりは近く見えます
しかしちょっと目を上げると、ホテル群からランド~シーというまさに「That's TDR!」な景色が広がってるのは、やっぱり「TDRに来た~」という気分がしていいもんです♪

IMGP1976_convert_20120731161654.jpg

アメニティは、はっきり言ってミラコスタより上回ってます!
ミラコスタ、昔は気概溢れるアメニティの数々だったのに、どんどん経費削減されちゃったんですよね
クラブフロアなので、シャンプー・リンス等は、経費度外視した昔ながらのミニボトル。なんと今回はマウスウォッシュのボトルや、「いろはす」水4本まであり。
チェックアウト時、「せっかくだから」と2日分計8本のいろはすペットボトルを持ち帰ったのですが、重かった~~
「金持ちだったら、水くらい残っても絶対持ち帰らないよな」「いや金持ちだったらきっと残らないんだよ。顔洗うのにいろはす使ったりしてさ」と、庶民根性溢れる会話をしながら車に積み込みました

IMGP1974_convert_20120731161559.jpg

部屋備え付けのお茶は、普通の紅茶や緑茶の他、ミントティーやノンカフェインコーヒーのティーバッグまで。コーヒーメーカーにレギュラーコーヒーまで完備。

IMGP1975_convert_20120731161620.jpg

冷蔵庫は空なので、いろはすその他、たっぷり入れられて便利です。小さい冷凍室もついてるので、下のコンビニでアイスを買ってきて、好きな時に食べることも♪

「やった~~ホテル~~~♪」
という感じで、KK&Uがウキウキ遊んでいる間、パパママはシャワー浴びて着替えてサッパリ。は~気持ちいい♪
その後パパは昼寝、ママは洗濯しにオアシスへ。
もうパパやママが相手してなくても、2人で遊んでいられるようになったので、後追いもなし、心配も(さほど)なしです。
KK@1歳から始まった子連れ旅行も、思えば随分ラクになったもんだな~。と、こんな時ふと気づいたり

ところで、シェラトンの部屋には海側/パーク側とありますが、パーク側からオアシスまではめっちゃ遠いです ほとんどホテル横断する感じ。
というわけで、「シェラトン横断の旅」へ行きましょう♪
まずはエレベーターに乗ります。
12階のエレベーターフロアは、鏡張りにシャンデリアが映えて、やたらゴージャス

IMGP2108_convert_20120731214700.jpg

2Fで降りると、そこは上記のくつろぎ廊下。
ディズニー系の絵画がずら~り。

IMGP2110_convert_20120801092032.jpg

まっすぐ行くとフロントです。
この照明のおかげで一際ムーディー&シックな感じを醸し出してるロビーですが、これはもしかしたら海を表してるのかな?ペントンが描いてあったりするし

IMGP2111_convert_20120801092049.jpg

左を見ると、ベーカリー「トスティーナ」。
各種フレーバーコーヒーやクロワッサンなどがおいしくて、朝食をつけずに宿泊する際に重宝するお店ですが、スタバより高いです
(朝はブッフェを開催しているので、列がずらりと並んでいることがありますが、横からパンやコーヒーだけ単品で買うために出入りできます)

IMGP2112_convert_20120801092111.jpg

フロントを突き当りまで行くと「ディズニーファンタジー」
とりあえずのお土産は一通り揃っています。

IMGP2113_convert_20120801092131.jpg

ディズニーファンタジー横の通路は、ブライダルサロン、宝飾店、ディズニー専門カーグッズ店(なんてのがあるのね)等々、そしてコンビニ。
子供用サンダルや薬などもあるので、困った時はとりあえずここ!?

IMGP2114_convert_20120801092149.jpg

しかしオアシスへ行くにはこっちの通路には入らず、ディズニーファンタジー向かいから階段を下りていきます。

IMGP2116_convert_20120801092255.jpg

階段を下りると「グランカフェ」
常時ブッフェレストランで、すっごく広大なお店ですが、朝はそれを上回るお客さんの数で、かなりの行列になってます。

IMGP2117_convert_20120801092309.jpg

階段脇に「オアシス」への連絡通路が。
ガラス通路を歩いていくと、横に見えるのはペントンゴルフ。時々家族連れが遊んでいます。小さい子でも楽しく遊べそう。
あ、向こうにチャペルも見えますね。

IMGP2123_convert_20120801092504.jpg

やっとオアシス棟に到着!
入ってすぐ左には「ザ・ショップ」という、お土産屋さん兼コンビニのようなお店があります。
ペントングッズやお菓子・ドリンク、アイスなど。部屋付きコーヒーメーカー用のレギュラーコーヒーもここで売ってます。
上記2Fの正統派コンビニは、閉園時間そこそこで閉まってしまいますが、こちらは今のところ24時までやっているので重宝します。ただ部屋から遠いのがね~

IMGP2119_convert_20120801092333.jpg

正面の階段を上がると、やっと着きました!コインランドリー。
ナムコのゲームセンター横にあります。
もっと奥まで行くと、ボールプールなどのあるトレジャーアイランドも。

IMGP2121_convert_20120801092415.jpg

昼間はご覧のような感じで、洗濯機も乾燥機も使い放題ですが、夜、閉園以降なんかはこの椅子がすべて埋まり、SBは軽く30分です(洗濯時間が30分強なので)
しかし着替えの荷物がどうしても多くなる子連れ旅行in夏としては、やっぱりありがたい存在

IMGP2122_convert_20120801092432.jpg

というわけで、シェラトン横断の旅でした。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。