OLD&NEW

IMGP0955_convert_20120423120348.jpg

先日、新聞に挟まってきたこのチラシ↑を見て「あ~そういえば去年もこれ見て、日帰り温泉あちこち行ったな~」と。
デザインが1年前とまったく同じなので(使いまわしか?)、なんだか妙に懐かしい気分になってしまいました

思い起こせば去年のこの時期は、「観光か!?」というほど、会津の色んなところ行ったもんでした
もちろん引っ越してきたばかりで、あちこち珍しく、知的好奇心に満ち溢れていたからというのも大きいですが。
一番の理由は、KKが転校したてで、まだ一緒に遊ぶような友達がいなかったから。

転校するまでは毎日のように家で友達と遊んでいたのが、4月になってぷっつりなくなっちゃったもんだから、親子ともども時間をもてあましちゃって
ヒマつぶしと、そして寂しさを紛らわすため、鶴ヶ城、飯盛山、武家屋敷、天寧寺、日新館e.t.c.・・・・・KK&Uと一緒に色々行ったなあ。御薬園も行ったっけ。

それが今では、それこそ毎日のようにお友達が遊びに来てくれるようになって
お出かけを誘っても拒否られるようになり、去年の春あんなにあちこち行ってたのがウソみたいです。
去年桜の下で見た色んな会津名物(?)は各々とっても興味深くて、今思えば貴重な日々でしたが、やっぱりお友達が来てくれるから一緒にお出かけできない、っていうのは、ママとしてはとってもうれしく。

というわけで(?)今日は「ここに転校できたのは幸運だったな」と日々感謝しているKKの学校で見つけたあれこれ。
ここの学校はわりと歴史が古く、なんと歴代PTA会長の写真までずらりと飾ってあるという。
明治時代の女子校から始まっているそうで、最初の方のPTA会長なんて「姑だったらおっかなそ~」と思わずビビってしまうような「賢婦人」っぽさ 昔から教育熱心な学校だったのね。
そういう歴史があるせいか、校庭の隅っこにはこんな碑が。

IMGP0911_convert_20120423091922.jpg

東久邇宮妃聡子内親王なんちゃらの碑(なんちゃらの碑って
ちら見だったのでよくわかりませんでしたが、昭和18年設立でした。この年に来られたのかしら??
近くにはこんな銅像も↓

IMGP0913_convert_20120423091957.jpg

二宮金次郎!
私的には、二宮金次郎がある小学校って、一気に「戦前」ってイメージなんですけど、まだまだ全国にはいっぱいあるみたいですね~
こんな碑もありました↓

IMGP0912_convert_20120423091939.jpg

さすが!会津っ子!
って今じゃ40代後半の方々ですね どうですか皆さん、今も会津っ子精神健在ですか~?
ところで東久邇宮妃殿下碑の写真、隅っこに石橋が写ってますが、この欄干はなんと日新館のものだそう。

IMGP0910_convert_20120423091825.jpg

昔の会津っ子(ただし超エリート)である白虎隊の子たちも、きっとこうして歩いたんでしょうね
日新館は戊辰戦争ですべて焼けてしまったので、現物があまり残ってないのですが、欄干だけはこうして少しずつ残ってます。
私の記憶が確かならば、飯盛山の白虎隊記念館の前、それから御薬園の中にある神社前にもあったはず

IMGP0909_convert_20120421153053.jpg

この小学校近くには、その日新館で唯一残っている施設「天文台跡」があります。
てことはここら辺に日新館があったんかな~。欄干もあるし。
昔も今も、会津っ子の場所なんですね~ここは

IMGP0907_convert_20120421153036.jpg

ちなみに学校玄関にはこんな線量計が。
これは今の会津っ子ならではの物だなあ。。。

IMGP0908_convert_20120423091701.jpg

けど0.079ってけっこう低くないですか?
前は0.13とか0.15だったから、わりと下がったんだなあ。

というわけで、会津っ子のOLD&NEWでした。
ちなみにここから5分ばかり歩くと・・・

IMGP0947_convert_20120421152806.jpg

鶴ヶ城です
やっと桜が咲き始めました~
この調子でいくと、もしかしてGW前半あたりは最高の見ごろかも
晴れるといいな~~~

IMGP0948_convert_20120421152825.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント

会津女vs長州女

ならぬものは、ならぬ!ねぇ・・まさにそうだとおもう我が家です。でも、今は子供の人格とかいうふうになってしまって、肩身狭い感じですネ。

菅野彰という漫画家?タレント?の「女に生まれてみたものの。」という本、夫が買ってきたんだけど、K&Uさんにも読んで感想聞きたいです。さらっと読んだだけですが、~会津と長州の怨恨をどうとらえるかっていうエッセイみたいなものです。なるほどと思うとこがいろいろあったけれど、やっぱり私は会津人ではなくて中通りの人間なのだな~って思うこともあるなあ。
東京離れてから「福島出身です:」っていうと、「あ=、会津の」って言われるんですけれどもね。私としては明確に違うイメージがあったので、そうか、福島県はなれるとそういうみかたになるんだなと思った次第です。

私が一番、感じたのは「やったほうは忘れてる。やられた方は、覚えてる:」ってこと。

今の放射能禍も、絶対わすんにがんな!って思う私です。

Re: 会津女vs長州女

私も「ならぬものはならぬ」ってぴしっとしたい・・・と思いつつ、どっか「なるようになるさ」になってしまう感じです;;
まあうちは、そもそも親の性格がアバウトですしね~(^^;)

へ~面白そう!amazonで検索してみます♪
会津の人と中通りの人って、やっぱり地域性とかあるのかな?(中通りから来たママさんは「ある」と断言してましたが(^^;))
「会津の三泣き」とか「浜通りはあけっぴろげ」みたいなのは聞いたことあるけど、「中通り人の特徴」ってどんな感じですか?

うん、福島がこんなに広くて、歴史的にも(てことは文化的にも)はっきり3つに分かれてるってことを実感としてわかってる人は、たぶん「福島通」ですよね。
私も来るまで知らなかったです。「福島といえば・・・そういえば会津っていう町は確か福島県にあったよね」みたいな感覚。
あと母方の実家が伊達市で、毎年立派な桃を送ってくれるので「福島といえば桃」とかね♪
昔そのおうちで天気予報見た時「中通り、浜通り」っていうのがすごく印象に残って。
意味的には「~地方」なのに「~通り」っていうのがね。すごく縦長な区域が並んでいる図が頭の中に浮かんで(^^;)
なので引っ越して、中通りと浜通りの予想外の大きさを知った時には驚きました!ほとんど隣県行く方が早いんじゃないかという;;
「福島県の食べ物は~」と言っている人たちが、これを実感としてわかっていたら、何割かは騒ぎが軽減されたかも・・・と思っちゃいますね。

「やった方は忘れてる。やられた方は覚えてる」って、まさにそのとおりだと思います!
やられた方にしたら、せめてそれくらいしかないというか;;

会津vs.長州の怨恨って、私、正直「都市伝説」と思ってたんですよ(^^;)
少なくとも周りのママさんで、そんなに歴史にこだわってる感じの人はいないし(そんなに突っ込んで話したことないけど)。
去年4月くらいの新聞で「萩市から義捐金が!」ってわざわざ新聞のローカル面に載ってるのを見て「これが歴史が長い町っていうことか」とびっくりするとともに、「こうしてマスコミが煽って忘れさせないようにしてるんじゃ?」とも思ってたんです。
けどこないだ、ダンナの上司(50代くらい??)とお話した時
「実際のとこ、今でも「薩摩長州許さない」と思ってる人はいるんでしょうかね~?」
とか聞いてみたら
「少なくともボクから上の世代は今でも思ってる」
と言っていて「都市伝説じゃなかったんだ」とまたびっくり(^^;)
でも、あれだけ理不尽なことされたら、恨むのは当然だとは、やっぱりハタから見ても思ってはしまいますけどね;;
逆に覚えていてあげなきゃあまりにかわいそうだとも思うし。死人に口なしですしね。
でも忘れることで何事もなかったように暮らせるならば・・・それに越したことないですしね~;;

私も、弱った人をさらに攻撃するかのようなあの罵りの数々は今んとこ忘れようと思っても忘れられないです(>_<)
そもそも1年もたったのに、まだ現在進行形だっていうのが信じられない!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する