スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴ヶ城さくら祭り

いいお天気になった日曜日、お散歩がてら「さくら祭り」をチラ見してきました
肝心の桜は、まだこんな↓ですけど

IMGP0862_convert_20120416093152.jpg

行ったのはお昼頃でしたが、ここら辺から既に太鼓の音がドンドコ聞こえてきました。
お祭りって感じですね~♪

IMGP0865_convert_20120416093212.jpg

売店も出てました。
花より団子派は、思わず寄り道

IMGP0894_convert_20120416094331.jpg

桜餡のかかった「さくら団子」も気になりますが、元・新潟県民としては、久しくご無沙汰だったこちらに手が伸びてしまいました♪

IMGP0898_convert_20120416094433.jpg

「笹団子と言えば新潟名物」と信じていたのですが、ここ会津でも「名物」として売られていてびっくり
wikipediaで笹団子を引いてみると
ササには殺菌効果があり、北越風土記によれば戦国時代に携行保存食として生まれたとされる。以前は端午の節句の供物とされた。上杉謙信が発明したという俗説もある。
とあって
「てことは、会津城主・上杉景勝が、故郷・新潟から持ち込んだんじゃ?」
と思ってしまうのは、元・新潟県民としての地元びいきでしょうか
ともあれ、笹を開いた瞬間に広がる爽やかな香りと、抹茶飴のように濃厚な緑のヨモギ餅&餡の取り合わせは、会津産も新潟産もともに絶妙かつ懐かしい味わい
ちなみにこちらの「長門屋」さんが作る笹団子は、餡に特上の大納言を使うなどこだわりの一品!お店の創業はなんと嘉永元年だそう

IMGP0866_convert_20120416093245.jpg

さて進んで行くと、太鼓がドンドコと景気良く。
おおここから聞こえてきてたのね~♪
今日は座るところもないくらい大盛況なお茶屋さんの前で眺めていたら、向こうから何かやってきました。

IMGP0867_convert_20120416093307.jpg

お神輿登場!
天高くそびえるお城に、陽を受けてキラキラ輝くお神輿。
なんとも豪快な光景ですね~

IMGP0871_convert_20120416093344.jpg

あたりは、お囃子の音と担ぎ手の掛け声で、一挙に活気ある空間に早変わり!
いつもの静かなお城もいいけど、こういう派手やかなお城もいいもんですね♪

IMGP0872_convert_20120416093402.jpg

これ何て言うのかな?↓ わからないけどお兄さんも気合入れて振り回してます!

IMGP0873_convert_20120416093434.jpg

おっ続いて2台目もやってきました!
なんか見てるとワクワクしてくるな~♪

IMGP0874_convert_20120416093500.jpg

もともとは、鶴ヶ城で花見をしていた人たちが、盛り上がって「神輿をしよう」と人間神輿で遊んだのが始まりという、この「鶴ヶ城さくら祭り」。
なので、これらのお神輿に神様は乗ってません(たぶん)。あえて言えば「春の到来を喜ぶ庶民魂」が乗っかってるんじゃないかしらん?

IMGP0877_convert_20120416093536.jpg

空もお城もあたりの景色も、白と黒のモノクロ一色だった会津の冬。
それが、青空に赤瓦、白いお城に金色のお神輿と、こんなに色鮮やかな景色が再び戻ってきたんですもん♪(これで桜があればもう最高なんだけど
この威勢のいい空間に包まれていると
「冬が終わった!春がやってきた!」「今年もこうして皆と春を迎えている」という純粋な喜びが、この神輿に込められているような気がしてきます。

IMGP0880_convert_20120416093613.jpg

後ろからは、色んなチーム衣装に身を包んだ人たちが続々と。
よさこいチームなのかな?老若男女そぞろ歩き。

IMGP0884_convert_20120416093638.jpg

2台のお神輿は、そのまま鉄門(くろがねもん)をくぐっていきます。
ここで桜が咲いてると、ほんと最高なんだけどな~ 黒壁と白壁に桜が映えて、桜が一番似合うのはやっぱりこういう和の建物だと、去年ここで強く思いましたもん

IMGP0895_convert_20120416094352.jpg

鉄門は混んでいるので、裏の方から本丸へ。
裏とか言ってますが「蒲生時代の表門」はこちらだったそう。
鶴ヶ城では来年の大河ドラマ「八重の桜」に向けて、パネル展を行っているようです。
通り抜けると、こんな横断幕↓がどーんとお出迎え!

IMGP0888_convert_20120416093658.jpg

「おお鶴ヶ城も中国観光客いっぱい来てくれてるのかな?今「日本のお花見ツアー」とか流行ってるらしいしな~」
と思ってたら、どうやら台湾は高雄から、復興支援ということで団体さんが来てくれてたみたいです。
く~できるなら満開の桜を見せてさしあげたかった

IMGP0896_convert_20120416094409.jpg
TVカメラも来ていてびっくり!

IMGP0893_convert_20120416094301.jpg

芝生にはブルーシートが敷かれ、皆さん思い思いにくつろいでました♪
今日は晴れてほんとよかったな~

IMGP0891_convert_20120416093825.jpg

この後よさこいもあったようですが、私はここで帰宅。
帰り道では、桃のつぼみ↓もふくらんでました♪
福島では、桜と桃が同時に咲くんですよね~~~
時には梅も同時で、これがいわゆる「三春」とのこと。
福島はやっぱり「うつくしまふくしま」です

IMGP0859_convert_20120416093051.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。