スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMネットワークベスト10

第1位:「TOMORROW MADE NEW

ただし上にリンクした「RHYTHM RED」ツアー時のバージョンに限ります
「RHYTHM RED」ツアーには何箇所か行ったんですが、当時アルバム未収録だったこの曲が、非常~~~~~にツボで。
こっそり持ち込んだウォークマンで録音して(時代だ~)、家でそりゃもう聞き込みました。
ゆるいリズム+基本2パターンの(しかも両方ツボな)コード進行を繰り返すメロディー+わりと単調なボーカルライン+摩訶不思議な歌詞=なんとも言えず不思議なトリップ感という。
このツアーの後に出た「EXPO」というアルバムに入ってるのを知って狂喜したのもつかの間、聞いてみたらちちち違う!歌詞が違う音が違うアレンジが違う!
特に歌詞が違うのが残念でした。「遠ざかるblue~」から始まらないと、なんだか「あれっ?」って感じだし、「It's gonna be alright~」のとこが耳に気持ちよかったのにな~
アルバム版の歌詞も、決して悪くないんです、むしろカッコいいです。ただライブで初めて聞いて以来「おわっ何この曲!これ聞くためだけにもっとライブ来たい~」とまで思ったのが、私の場合こっちのバージョンだったのでね~~
というわけで「1位、ただし「RHYTHM RED」ライブバージョンのみ」です(そしてTMの曲って、個人的にこういうパターンが非常に多いです。めちゃめちゃアレンジ変えるから


第2位:「YOU CAN DANCE

「ダンス系は嫌い」「TMはプログレだ」とか言っときながら、もろ昔懐かしい、単純なダンス系が第2位
けどこれは気持ちいいんです~~!このスピード感が、メロディーが、そして上り詰めていく感じが。
そもそもサビ(=前奏?)のコード進行が好きなんですが、それを間奏で延々やってくれるのも最高♪
他の同時期TMダンス系代表曲、「Be Together」「Come on Let's Dance」「PASSENGER」・・・などはリピートして聞きたいとはまっったく思わないのですが、これは何度でも聞きたいです


第3位:「DRAGON THE FESTIVAL

ただしこれも、アルバム版ではなくライブ版、そうあの「グァナバラ リオグランデ~」が入ってるバージョンに限ります
当時テープが擦り切れるほど見た、TMの中で一番好きだったビデオが「FANKS "FANTASY" DYNA-MIX」というライブビデオ(このころのライブに行きたかったと、強く思います)
その中に入っていた「DRAGON THE FESTIVAL」、最後大盛り上がりで終わるべきところで、すべての音が消え、上記の「マジックワード」をウツが。不思議な異国の言葉が繰り返され、お客さんと掛け合いを演じ、後ろでてっちゃんは踊りだし、まさにフェスティバルみたいな空気になったところで、再度ギターが入り、次にベース&ドラムが入り・・・このリズム隊が生き返った瞬間、もうぞわ~~~っと!快感!
もともとこれは出だしからして派手で、歌詞はやたら壮大だし、曲はカーニバルみたいだしで、私好みの「プログレっぽい(?)大曲」だったんですが、繰り返し聞くと正直飽きる面も。しかしこのマジックワード入りの間奏には、それを聞くためだけにリピートさせる魔力がありますマジで
「DECADE」だったか「LAST GROOVE」だったか、最後の方のビデオに打ち合わせシーンが入っていて、うろ覚えですがギターの葛城さんが「36ビス!」「三社祭のような」と言っていたのにウケましたが そう間奏のあの長すぎるほどの長さ、そしてウツのあの両手振り上げがあるからこその魔力なんですよね
と言いながらこのマジックワード、実は何て言ってるのか知らなかったのですが、これをリンクするのにyoutube見てたら歌詞が載ってて感動!ネット時代って便利ね~~!!
さっそく画面見ながら一人大合唱して、心ゆくまで楽しみました♪もちろん語尾に「(高音)フ~フッフ~」とか合いの手も入れて
  Guanabara, Rio Grande, Guarapiranga, Estrella, Espirito, Juiz de Fora
  グァナバラ リオグランデ ガラビアンカ エストレイア エスピリト ジェステフォーラ (フ~フッフ~
上にリンクしたのは解散ライブで、「FANKS "FANTASY" DYNA-MIX」バージョンとはアレンジが違いますが、この曲の時の、会場のこの一体感はすごいです!!


第4位:「YOUR SONG

ただしこれも「“D"MIX」に限ります 「TWINKLE MIX」とかだと個人的にガ~ッカリします
“D"MIX、それはTMが得意な、間奏がめちゃめちゃ長いバージョン(さすがに36ビスはありませんが)。
そしてその間奏の途中に「Only YOUR SONG~」部分が入るんですよね、ボーカルとは違うメロディーラインで。
ここの部分がとっても好きで。なんかこう、突然ぱあ~~~っと一面の野原が広がるような。ここを聞きたいがためにリピートしてしまうという。
歌の部分ももちろん好きですが。特にウツが低音で歌う「Only YOUR SONG~」はリラクゼーション効果抜群!ここのメロディはほんと大好きです
そしてその後の英語部分。
I just wannna stay inside / You just wannna go outside
Who's gonnna make you up?  / Who's gonnna make me down?
You say you turn to the right / I say I turn to the left
Why do you go forward? / Why do I go backward?
この「お互い大切な存在なのに世界が違う2人」「やがてすれ違っていく2人」というテーマは、後の「human system」にも、そして「CAROL」の世界にも反映しているように思われます。


第5位:「All-Right All-Night

懐かしーーーっ!!とにかく懐かしい歌!!
TMを聞き始めた頃、この曲始め「Self Control」「fighting」等々、ツボな曲は続々見つかりましたが、中でもライブビデオ「FANKS "FANTASY" DYNA-MIX」のしょっぱなを飾っていたこの歌&この映像が、とにかく気に入って サビにあわせて花火が上がるとことかもうね
何度も聞いたおかげで聞き飽きた面なきにしもあらずですが、TMがすごく好きだった頃に、すごく好きだった歌って、やっぱり時間がたって聞いても、どっか特別なざわざわ感がよみがえります。
(なので「CAROL」ツアーで「Self Control」が止まっちゃったり、「RHYTHM RED」ツアーでこの曲のタメが変わったりするのは、ちょっぴりさびしかった記憶も


第6位:「TIME TO COUNTDOWN

「Get Wild」で何かを達成してしまった後、おそらくTDRのキャッスルショーみたいなのをやりたかったんだろうと思わせる「CAROL」、そしていきなり70年代ロックに反動回帰した「RHYTHM RED」と、迷走が続いていたわけですが。
これはその「RHYTHM RED」時代の、おそらく代表曲。私的には、前奏もAメロも「ラララ~ラ~ララ~ラ~ララ~」もサビも、すべてが気持ちよくて好きな曲です。ライブで聞くと迫力倍増で
ただね・・・ロックに回帰したと言っても、やっぱりショー形式、ダンス形式はステージから切り離されず。
ライブではそんなに気にならなかったけど、後に「RHYTHM RED」のライブビデオ見たら、ウツ・・・衰えたり・・・。
ていうかあれだけベタベタ早口の歌歌いながら、プロのダンサー従えて、もういい年なのに同じように踊らなきゃいけないって、やっぱし無理でしょう。ウツがもう声でなくて、声枯れさせながら必死で踊ってるような振り付けを、後ろでダンサーさんたちが「軽~く動いてる」って感じで、あっさり踊ってて。「KISS YOU」とか、見ると辛いので飛ばしてました
というわけで、アルバム「RHYTHM RED BEAT BLACK」に入ってる曲は、この曲含め、わりと好きな曲多いんですが、同時になんとなく「TMの限界」を思わせられた頃でもあったんですよね。小室さんがやりたいことは、もうTMじゃ無理なんじゃないか・・・という予感を感じさせるみたいな。


第7位:「金曜日のライオン

やっぱりこれを挙げないわけには。記念すべきデビュー曲ですもんね。
デビュー時のキャッチコピーは「金色の夢を見せてあげる」。
ファーストアルバムで聞いた時はそんなでもなかったのですが、何度も聞くと「Together Together~」以降がやみつきになりますね。間奏部分とかまさに「広がるサバンナ」って感じで。


第8位:「RAINBOW RAINBOW

これまたやっぱりこれを挙げないわけには。記念すべきデビューアルバムですもんね。
この曲も、アルバム聞いた時はまったく好きじゃなかったのですが(ファーストアルバムで好きだったのって「1974」と「1/2の助走」くらい)、やっぱり「FANKS "FANTASY" DYNA-MIX」で「えっこの曲って、こんなにカッコよくなるんだ~!」と。
原曲がライブじゃ様変わりって、打ち込み系音楽の特権というか、それまで好きだったYMOも「「東風」は絶対このライブの時のアレンジが一番!」みたいな楽しみ方があったので(逆に言えばガッカリのリスクも高まるわけですが)、「こういうバンド(?)がYMOの他にもあったんだ~」という感動がありました。


第9位:「雨に誓って

これはカッコいい歌でした。
うろ覚えですがてっちゃんがこの曲を評して「何かスコーンと抜けた」みたいなことを言ってたような。
これから上昇気流がやってくる頃、歌もなんだか勢いがありますよね。
この曲も「FANKS "FANTASY" DYNA-MIX」で覚えたんですが、ほんとつくづくこのころのライブに行ってみたかった・・・

第10位:「ELECTRIC PROPHET

「1/2の助走」と迷いましたが、やっぱりこっちにしとこうかな、と。
初期の頃はアルバム未収録で、ファンの間では「幻の名曲」と呼ばれていたとも言われるこの曲。
私がTM知った時は、すでに「YOUR SONG」のアルバムの中にしっかり入っていたのですが、そういう歴史を感じる曲であること、そしてやっぱり歌詞がいいですね。
特に最後の全肯定部分、親だの学校だのに反発してロックに行きたいお年頃の私たちに
「君のschool days 大切な時だよ。君のdad&mam 素敵な大人さ。何も捨てるものはない。何も壊すものもないさ」
って真正面から肯定してみせる曲って、私の知ってる範囲では当時あんまりなかったです。そして「君だけが間違いじゃない。君だけが不安だらけじゃない」。
これらを優しく語りかけるようなメロディとともに丁寧に歌われると・・・なんかしみじみ聞き入ってしまう曲でした。

「GIVE YOU A BEAT」「BANG THE GONG」など、インストの好きな曲もいっぱいあるんですが(「RHYTHM RED」で「TOMORROW~」の前にやってたやつとか)、キリがないのでここら辺で。


特別編:「DECADE&×××」

最近このCDが荷物の中から出てきて、こないだひさーしぶりに車で聞いたら、いや~もうTMのことが思い出されて思い出されて
youtubeでTM見まくったのも、こんなランキングを作りたくなったのも、うっかりこの歌を聴いてしまったからです accessってそんなに好きじゃなかったんですけど、これはやっぱし名曲でしょう!
というわけで最後に、10年目にして解散していく「SHINING STAR」TMに、小室さんの一番弟子(?)浅倉大ちゃんから捧げられたこの曲を。

あの君の歌はまだ 今も僕を変えてく
「君は間違いじゃない」「君だけのわけじゃない」

足早に過ぎる道で いつも君を探している
見つけたい場所に向けて 光る星を目印に
色あせぬ思いだけが できることがどこかにある
金色の夢を見せて いつの夜も I'm dreaming tonight

終わらない時の中で きっといつか辿りつける
金色の夢のドアに・・・

I can say the DECADE OF YOU is shining star
You're so everytime
Don't forget to sing your heart in place of me
Your song is forever
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りアーティスト - ジャンル : 音楽

コメント

No title

上から4個ほどまでは、見ましたよ^^懐かしい・・・宇都宮さんかっこいい・・・!!あんな時代もあったのね。
しかし便利な世の中になったもんだ・・・・!!ご紹介ありがとうございます。またちょこちょこと聞かせていただきます。
フェンスオブディフェンスのこんさーともいったんだけど、この人たちのことはどうですか?知ってます??よかったんだけどなぁ~~

今親子の学校の音楽サークルに入ってます。ほんとはどらむやりたいんだけど、やりたい子供が多くて私は今回初の木琴に息子とちゃれんじ。ドラゴンボールのテーマがだいだいできて、この前、初めてカーペンターズのトップオブ座ワールドに入りました。鍵盤で低音でもいいなと思ってます。ただ、双子(小3)にもかなり簡単にアレンジしたもの作って教えないとだし(1人はメロディを鍵盤でやってるけど、木琴の方はなんかやる気ゼロになってる)あと、他の子どもたちのリズムも教えないとだし(2パターンぐらい、簡単なやつ。タンバリンとかそんなかんじで)
自分が練習する暇ない!
私は諏訪では御諏訪太鼓をやったけど、やっぱ、バンド上がりだからメロディーとのコラボが好きなんだよなーと再確認した次第です。




No title

4個も見てくれたの!?ありがとう♪
ウツ若かったよね~。私はてっちゃんの美しさにクラクラでした(*^^*)
youtubeはうっかり見ると、睡眠時間が減って大変;;思いがけない懐かしい映像とか、いっぱいありすぎて(^^;)
フェンスオブディフェンスは、確か最初のアルバムは持ってた気がする!音も声もそれこそ分厚い感じで、カッコいいな~と思った記憶が。TMを離れてこっちも離れちゃったんかな~。そういやB’zも最初の頃(調布の市民会館とかでやってた頃(^^;))一度だけコンサート行ったんだけど、やっぱり離れちゃったな~

親子でやるサークルが学校にあるの!?それは子供うれしいだろうな~(^^)
ドラムって人気あるんだ♪♪私が子供の頃は鍵盤の方が大人気だった気がするから、意外だけどなんかうれしい(^^)
てかKさん、やっぱり行動力あるわ~!御諏訪太鼓って詳しくは知らないけど、なんだか「男の世界!」とか「激しい」みたいなイメージがぱぁ~っと(^^;) たぶん御柱のイメージだろうけど、それをやってたなんてすごいな~と思っちゃった♪

そういえば、ドラゴンボールの歌カッコいいな~とずっと思ってたんだけど、あの影山ヒロノブってラウドネスの人だったんだってね!!こないだTVで知ってびっくりした~(>▽<)

内緒コメありがとう♪Kさんちに内緒コメでお返事しました。

はじめまして

ツイッターの桜記事つぶやきからこちらにたどり着きました

鶴ヶ城の桜
満喫させていただきました
今年行けなかったのでうれしかったです(´▽`*)

そしてまさかのTM記事を発見して… 懐かしかったです
青春でした(T_T)
ドラゴン ザ フェスティバルとか 1/2の助走とか… 大好きでした(T_T)
ツアーのためにバイトしたり がんばってました~(T_T)

また 復活してライブ ひそかにすんごく嬉しかったのです


(=^▽^=)ノ

Re: はじめまして

はじめまして!コメントありがとうございます♪

鶴ヶ城の桜は本当に素晴らしいですよね~
特に夜桜ときたら!あんなにキレイなものだったとは!
去年の4月は、満開時期でもお祭り以外はガラガラだった印象があるので
今年の鶴ヶ城の桜は二重にうれしかったです(^^)

わ~~ゆきさんもFANKSでしたか!!
(もっとも私がファンになったのは「これからはFANKS改めティミュニーズだ」とか言われた頃でポカーンでしたが(^^;))
ドラゴンザフェスティバルは今見てもワクワクしますね~~~♪1/2の助走のウツの裏声もいまだにキューンと(*^^*)
ツアーのためにバイトしたり・・・わかります~~~(T_T)。もしかして青春18切符も使いませんでした?(笑)
楽しかったですよね♪

そうそうTM記事書いてから知ったんですが、復活したんですってね!!!
チケットも完売とか・・・すごいです~~(>▽<)
私もそうですけど、忘れてたのを思い出したというか「やっぱりTMって良かったよな」と戻ったファンが多いのかな?
それと同時に今回の復活は、TMの方も「ファンに戻ってきてくれた」って感じがするんですよね。とくにてっちゃんが(^^;)(「TMの中のてっちゃん」ファンだったので、TKになっちゃった以降のてっちゃんはとても悲しかった;;)
なので本当にうれしいな~~と(^^)
今年はツアーとかしてくれるのかしら?もしライブ行かれたら様子を教えてくださいね~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。