3日目 コザ経由御菓子御殿

8/21(土)

コザ方面のホテルでうれしいのは、朝食を遅くまでやってること
ここグランメールも、ラストオーダーが10時、食事は10時半までOK。
これならどんなにおねぼうしても大丈夫だねと、のんびり起きてグダグダしてたら、早くも10時
まあいっか~急ぐこともないし、と、バルコニーに出てのんびりモーニングコーヒー。
う~んいいお天気だねえ

IMG_5487[2]_convert_20100910115213

バルコニーからは中城湾、その向こうに海中道路のかかる与勝半島が見えます

IMG_5488[1]_convert_20100910115245

すぐ下が民家で この赤瓦のおうちは取り壊し寸前ぽく見えました


今日の予定は、KK&U待望のネオパーク、帰り際に嵐山パイン園、19時からキャンプハンセンで夕食、という空き空きメニュー。
なもんで、11時頃ゆっくり出発。

ホテルから329号線へ。
照屋、コザ十字路、吉原と、コザを北上していきます。

IMG_5404[1]_convert_20100910100454

ここら辺は、コザの夜が華やかなりし頃の「黒人街」方面。
私はいつもゲート通り方面しか歩かず、コザ十字路よりも胡屋十字路の方がピンと来るという人間なのですが、そっちの方は「白人街」。
当時、ベトナム戦争では「目をつけられた黒人兵は前線に送られる」という逸話があったほど、人種差別はまだ根強く。
そうした差別への反抗心と、捨て鉢な、戦争へのやり切れない気分、それらの感情をモロにぶつけられることになった地元の住民等、様々な軋轢があいまって、2つの街は揺れていたのでした。

IMG_5406[1]_convert_20100910114632

今では表通りにそうした時代の影はほとんどありませんが、そして古いコンクリートの建物が壊されているところも多々見かけましたが、それでもぱっと車で通っただけでも私の好きな沖縄の景色が色濃く。

IMG_5407[1]_convert_20100910114712

ちょーどベリーバッドなタイミングで車が来てしまいましたが こういう景色がもう大好き
ああ~ここら辺、半日くらいかけて歩いてみたい。裏通りとかも見てみたい~~
コンクリートの格子に古い個人商店が並んで。ああ~~沖縄だ~~~という。
たぶん、私の記憶に強い印象で刻まれた沖縄の景色が、こういうのなんでしょう。

IMG_5408[1]_convert_20100910114747

車に乗ってると、そんな景色もあっという間に通り過ぎちゃって。
もうすぐ沖縄北ICに入ります。

ここで余談ですが。
下の新聞は、グランメール(と今日これから行くキャンプハンセン)でもらってきたフリーペーパー各種なんですが、真ん中にご注目

IMG_5755[1]_convert_20100917175015

「Veteran rock band still wows the crowd」との大見出しで、なんと紫のピースフル・レポが2ページに渡り。
この「Stripes-OKINAWA」とは、「Stars&Stripes(=星条旗)」新聞の広告部門が製作しているフリーペーパー。
他のフリーペーパー同様、こうしたローカル記事と広告がメインなので、ピースな印象です(少なくとも星条旗新聞よりは
「Fatehr of Okinawan rock George Murasaki」と紹介されてましたよ。

この記事の中にあった一節。ある地元のロック愛好家の言葉。
「I grew up listening to(Murasaki's) music ever since I was a teenager during the Reversion(of Okinawa)」(Reversion=「復帰」)
「It was a confusing time, but somehow their music gave me hope - it saved my life」
ステレオタイプと言うなかれ。こうした感情がリアルに存在した時代が、確かにコザにあったのでしょうね。

IMG_5757[1]_convert_20100917175112


さて高速に乗って、車中、ブランチをどこで取ろうか相談。
初日に「平和園そば」で食べた時、「沖縄そば食べ比べとかしてみたいね」と何の気なしに私が言ったことを、ダンナ覚えていてくれたのか
「ネオパークの近くにそば屋があったろう。あそこ行くか?」
そういえばあったね「我部祖河食堂」!KKがまだ小さい頃、ネオパークのついでに食べたっけね~♪
が、KK「また沖縄そば~?他のがいい~
ええ~他のって何よ。何でもいいってちょっと~。
じゃあとりあえず恩納村あたりに出ようか、あそこら辺ならお店いっぱいありそう、ってことで、急遽石川ICで降りて58号へ。
(いつもながらUは何でもいいでしょってことで。下の子はこうして強くなるんでしょうか


58号に出ると、俄然観光ぽいというか、ガイドブックで見かける名前が次々と。
海も見えて、わ~沖縄観光してるな~という気分になります。
(なのにブレブレのイメージ写真で、ごめんなさいね~

IMG_5410[1]_convert_20100911161037

途中コンビニで買ったジュース。
飲んだらよけい喉が渇きました

IMG_5431[1]_convert_20100910101440


そういえばここら辺で、通るたびに気になってたお店があったんだよね。
この建物はやりすぎでしょとか、ちょっと入るの恥ずかしいよねとか、散々言ってたあのお店
あそこレストランもあるらしいし、お菓子もタダで色々食べられるらしいよ、行ってみる?

というわけで来ました、「御菓子御殿」です。
IMG_5414[1]_convert_20100910100920
(カメラマンUによると、屋根の龍がポイントらしく)

1Fはどこかの観光施設かしら!?と見まがうたたずまい。おみやげの品数も豊富。
紅芋タルトの製造工程を見られるのが面白いです。

IMG_5417[1]_convert_20100910101104

試食は食後のデザートにしよう、ということで、2Fへ。
一面ガラス張りの海がすっごいキレ~~~イ

IMG_5415[1]_convert_20100910114840

ここはダイヤモンドビーチ、またはナカユクイと呼ばれている海。
沖の方はステキなシュノーケルポイントだそう(けっこう泳がなきゃいけないみたいですが)。
お菓子御殿の入り口右から海岸に降りられます。シャワー等はナシ。

お料理は、ハンバーグなどの普通のメニューかと思ったら、沖縄そばメインでした(でも文句言わなかったKKエライ!成長したね~♪)
タコライスがあったのを幸い、KKタコライス、Uはお子様ランチ、大人は沖縄そば。
アーンド、ここ来たんなら紅芋でしょ、と、紅芋モンブランやタルトセットなど。
(「タルトなんか下でタダで食べられるんだからやめときなさい」とか意地汚いことを、このとき約1名言ってたような
どれも普通においしかったです けっこうおなかいっぱいになっちゃいました。
空港のクーポン冊子に割引券がついてたので、ちょっと割引してもらって、塩ちんすこうももらって帰ってきました。
今度来たら、おなか空いてるうちに試食しまくろう(って、まだ意地汚いことを言ってます

次は一路ネオパークへ。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄本島 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する