アルツ磐梯で春スキー♪

2月中は、パパのウツが復活したり(ほんとウツって波があるんですよね~)、Uがインフルにかかったりして、「来週は行きたい」「来週は行くんだよね」と毎週KK&Uにせっつかれながらもご無沙汰していた週末スキー。
やっとパパが波から上がりかけた3月最初の週末、ひっさしぶりに行って来ました
場所はKKのご希望により、アルツ磐梯。
私たちが今季初スキーに行って「ここが初級者コースなんてウソよ・・・」とママが雪に埋もれてビバークも覚悟した、あのアルツ磐梯です。
KKは2月に、学校のスキー授業でアルツに行き、中級者コースを滑ってきたのがえっらく楽しかったそうで。てか新潟人にはほとんど「憧れのアルツ磐梯」でスキー授業なんて、会津の小学校いいなあ♪
しかしアルツは表磐梯・南側斜面。出発時の会津若松も雪ザクザクだったし、雪質はどうかな~?あの「ママ的には絶対中級者コース!」である初級者コースを、果たしてUが滑れるかな~??
と若干心配しつつ、出発

IMGP0633_convert_20120306094827.jpg

河東IC入り口を通り過ぎ、「七ツ森ペンション村→」などの看板が見えてくると、いつもながらテンションが上がります♪

IMGP0637_convert_20120306095046.jpg

来た来た~~♪
「表磐梯/裏磐梯スキー場「群」」ってのが、すごいですね~。「うちはもうスキー場は腐るほどあるからさ~、いちいち書いてらんないんだよね」みたいな

IMGP0645_convert_20120306095124.jpg

車窓からあわてて撮ったので何がなんだかな写真ですが、アルツへ上っていく山道の途中にある「榮川酒造」です。今日は車少ないけど、年末アルツに行った時は車ずら~りでした。
「磐梯山の美味しい水で作ったお酒」ということで、ダンナ会社同僚さんのオススメ№1の日本酒、本当に磐梯山の麓にあるんですね~!

IMGP0642_convert_20120306095105.jpg

市街地はだいぶ雪が溶けたけど、山を上っていくとまだまだこんな感じ。
雨も雪に変わって、さあ着きました3ヶ月ぶりのアルツ磐梯!
3ヶ月前同様、第1駐車場は満車で、第3へ。

IMGP0646_convert_20120306095147.jpg

第3駐車場も車ずらっ!!
しかも県外ナンバー多々!足立、横浜、千葉、茨城・・・福島ナンバーを見つけるのが困難なほどです。中には鹿児島ナンバーも(ええ~~っ!!な、何時間・・・!?)
先日の新聞に、今年の福島スキー場の壊滅具合が載ってましたが(見事なほどずら~りと前年比マイナス。アルツは確か2万人くらい減ってたかな?)、そんな中、遠路はるばる来て下さる方々には、本当に感謝してもしきれません

IMGP0647_convert_20120306095204.jpg

リゾートセンターでチケット買って。
子連れの皆様、くれぐれも出発前に「モバイル宝」会員になるのを忘れないでくださいね。料金がぜんぜん違います。
さあゲレンデへゴー♪

IMGP0650_convert_20120306095256.jpg

と行ってみたら、や、やっぱりこの斜面はUにはちょっと厳しくないか??
グランデコにすべきだったか?でももうチケット買っちゃったしな~。。。と、パパママ不安がりつつ、とりあえずリフトへ。

IMGP0651_convert_20120306095318.jpg

年末に来た時は、雪が少なくて、リフト前なんか「丘」みたいになってましたけど、今はさすがにそんなことはなく
めちゃめちゃ狭くて急坂だったリフト降り場も、普通のゲレンデになっていて安心しました。まああの時はシーズン初滑りだったんで、こちらの技術の問題も大でしたけど

IMGP0654_convert_20120306095423.jpg

では行きますよ~。果たしてUは大丈夫か!?

IMGP0692_convert_20120306095943.jpg

意外と滑れてる!(KKはもちろんスイスイ)
一度体で覚えちゃうと、1ヶ月くらい空いても大丈夫なもんなんですね~
雪質も、思ったよりは悪くなかったです。さすがに裏磐梯の鴬張りとまでは行かないけど、ちょうど雪降ってるおかげか、まあまあ滑りやすく(もっとガツガツのツルツルになってるかと思ってた)。
ただ時々雪が引っかかるというのか、ゴゴゴゴと自分が重機になったような気分が味わえるのはなんとも
しかしアルツは、途中からすっごく坂が急になるんですよね。
ママですら「ひ~~こわ~~~い」。Uはもちろん転びまくりでしたが、パパの介助は拒否して「1人で滑る~~~」と自力で起き上がり、兄ちゃんの後をついていく!すごい根性~~

IMGP0682_convert_20120306095806.jpg

この最大の難所前に、前はなかった「磐梯温泉ホテル→」という林道コースができてました。
ここを行くとキッズエリア方面に着くらしいですが、めちゃめちゃ急坂だったりすると怖いので、私たちは行かず。

IMGP0687_convert_20120306095905.jpg

なんとか滑り終えて「もう1度もう1度♪」なUとは反対に「ね~中級コース行きた~い」とKK。
まあもともとそれが目的だったしね。
というわけで、パパKKはゴンドラで中級へ、ママUはその間キッズエリアで待つことに。
ちなみにマップを見るとゴンドラのコース、中級と平行して最後は初級コースに合流するんですが、下から見るコースは「中級しかないじゃないの!」という感じで

IMGP0659_convert_20120308124530.jpg

さてアルツのキッズエリアは、無料のスノーエスカレーター完備
エスカレーター向かって右がソリコース、左がスキーコースで、ここで練習しているボーダーさんなんかもいました(だってあの初級者コース、初級じゃないもん
坂が短いのがたまにキズですが、けっこう広くてなだらかで、練習にはグーです。

IMGP0665_convert_20120306095459.jpg

んが、このエスカーレーターが、坂の中腹からついていて。
なんてことない角度と距離なんですけどね。パパと兄ちゃんに置いていかれたという不満たっぷりで、リフト乗り場からキッズエリアまで移動する間、ず~っとブチブチ文句言ってたU(そもそもこの距離がえっらく長くて、移動だけで疲れました)、とどめの「スキー履いたまま上り坂」に「できない~~~
「横向いてカニさん歩き・・・」「できない~~~」「板を内側にこうして・・・」「できないってば~~~
イラつくママ&意地っ張りUという最悪チームで、なんとか2回ほど滑り、それだけですっかり疲労困憊した頃に、パパKKが戻ってきました。
けっこう急だったそうで、パパ「疲れた~~~」。KKも一度滑ったらもう気が済んだらしく「みんなで初級コース行こう」とすんなり。
その前に疲労回復せねば、と、遅い昼食を摂るべくセンターハウスへ。

IMGP0666_convert_20120306095524.jpg

センターハウスには、こうした軽食ワゴンやカフェ、お店なんかが完備。
この設備の立派さは、「さすがアルツ」って感じです。

IMGP0648_convert_20120306095221.jpg

KKのオススメ「磐梯食堂」に行ってみました。
3階のレストランも、チラ見した感じではいい雰囲気でしたが、今シーズン休業だそうで残念。
お疲れなのでエレベーターで移動です

IMGP0668_convert_20120306095544.jpg

「一口食べてまずかったら返金します」が売りの、カレー専門店「磐梯食堂」。
KKがスキー授業で来た時、ここを貸切にして食べたんだそうええ~けっこう広いのに!小学校すごいな~
辛さやトッピングなども選べます。エビフライやトンカツ、カニクリームコロッケ(だったかな?)などなど、トッピングも様々で迷いますが、今日はKKオススメのハンバーグで。
ご飯が磐梯山の形してるんですね

IMGP0673_convert_20120306095604.jpg
↑カレーをかけると「噴火した磐梯山」

ちなみに、磐梯食堂に通じる階段前には、応援メッセージがいっぱい飾ってあります♪
年末に来た時は横断幕1枚だったけど、今回は3枚に増えてて!
うち1枚は茨城県日立市の高校(第一高校だったかな?)

IMGP0675_convert_20120306095655.jpg
「お隣さんどうし」「ともに」「一緒に」という言葉がとてもうれしく

「もう15時過ぎだし、疲れたし、あと2本くらい滑ったら帰るか」と、の~んびり食べて飲んで、第2部開始
リフトに乗ったら、不思議な足跡(?)がありました。

IMGP0681_convert_20120306095746.jpg

ネット外に、突如ズシャッと現れる、おそらくボードの滑り跡。
ええ~ネットをジャンプしてこっち入ったのかな~~~???
スキー跡に合流してましたが、そもそもここコース外なはず。

IMGP0689_convert_20120306100135.jpg

反対側にはもう1本スキー跡が。
この人上手ですね~~~!!写真じゃわかりにくいけど、ぴたっとくっついた2枚の板跡がどこまでも。隣の跡と比べると一目瞭然です!(って比べられてる人はとんだ災難
繰り返しますがコース外です。リフトから追跡していったら、さすが達人、なんだかすごいとこ滑ってきてました

IMGP0684_convert_20120306095826.jpg

さて第二部は、我が家№2の達人KKご提案「カルガモ横断滑走」をしてみることに。
すなわち、あのきっつい斜面を直滑降せず、KKの後についてぐ~ねぐ~ね横断しながら滑ってみようと。
で、ビュンビュン走ってくる車、じゃなくてボーダーさんたちの前を、カルガモのように1列に並んでぐ~ねぐ~ね。ってかなり迷惑滑走だったかも
しかしこれがよかったんですね~ 斜めに横切ると、この急坂も全然角度を感じない!
Uもすっかり滑れるようになり、KKの後を正確にトレースするまでにすごい!ママなんかどうしても曲がり切れず、一人コースアウトしては「Uみたいに反対側の肩からこう」と、パパにレクチャーされる始末なのに。ママついに5歳児Uにも追い越され、我が家№4の座に輝いてしまった予感

IMGP0685_convert_20120306095847.jpg

こんな感じに↑コース上に置いてあるトンネルなんかも、余裕でスイスイ。
今回はこのトンネルもそうですが、林道コースとか、モーグルコースとか、年末にはなかった色んなコースができてました。
リフト降り場にもプチ林道コースとか、軽いジャンプができるところなんかがあって、ママは怖くてムリだけど、KK&Uは平気でキャーキャーと♪

IMGP0693_convert_20120306100001.jpg

これが初級コースから繋がってるモーグルコース↑
距離が短いのでほんの練習ですが、ママなんか横のまっ平らなとこ滑っててもコケました
初級コースより若干斜面が急なんですが、KKはもちろん、Uももはや平気で滑るのは驚き!
「恐怖心」を克服すると、子供はほんと上達早いです。

IMGP0688_convert_20120306095925.jpg
↑「イエ~~~~~イ♪」

そんなわけで「2本滑ったら帰ろう」のはずが、まあ何度往復したことか。
16時過ぎには、動いているリフトはこの初級コースのみになってしまい、ゴンドラ方面でガンガン滑ってたボーダーさんとかが全員こちらに集合。人口密度が高くなる上に、皆さんめっちゃハイスピードで滑るので、けっこう怖かったですが、なんとか事故にもあわず、最後まで楽しんできました♪

IMGP0677_convert_20120306095727.jpg

帰り際、出口に面したカフェでお茶して。

IMGP0696_convert_20120306100037.jpg

ここは雰囲気もよければメニューも一工夫で、お気に入り♪
カレーでお腹いっぱいなわりには、カボチャスープ&つけパンとか、ポテトやチーズケーキ(ブルーベリーとかイチゴソースがお皿に配されていて、見た目がやけに本格的)、カフェオレやココアなんかをガンガン頼んで平らげました

IMGP0694_convert_20120306100020.jpg

にしても今回は滑ったな~。
皆で滑れるようになると、こんなにリフト乗る回数が増えるんだな~。
アルツで始まり、アルツで終わった今シーズン。
いや、あともう1回くらい、どっか行けるかな?
裏磐梯はGWまでやってるしね

IMGP0698_convert_20120306100112.jpg
↑帰る間際まで雪山遊びのKK&U
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する