2日目 オキナワグランメールリゾート

那覇・泊埠頭には18時頃到着したのですが、そこから出発できたのは、優に18時半過ぎ。
というのも、ただでさえ埠頭から遠いとまりん駐車場との往復に加え、ちょうどラッシュの時間帯だったのか、道が混んでて思う方向になかなか行けず。
今からだと、ホテル到着するのは20時近くになりそうだなあ。
当初はコザに寄り道して、久しぶりにミッキー食堂かどっかで夕飯でも、と思ってたんだけど、みんな疲れてるのに加え、私以外のみんながあまりコザに思い入れないのが致命的
仕方ない、まずはホテル直行して、夕飯はそれから考えましょう。
今日のホテルは、東京第一ホテルオキナワグランメールリゾートです。

ナビに従い、高速・北中城ICで降りて、329号線に出ます。
ここら辺は、だいたい高速で通過か、さもなきゃ330号を走っちゃうかのどっちかなので、すごく新鮮!(夜なので、景色はあまりわからなかったけど
沖縄市に入り、「この先、300m先左折です」「まもなく左折です」と繰り返すナビに救われ、見過ごしそうな小さい看板を左に曲がって、住宅街の細い路地へ。
けっこう急勾配をグネグネ行くと、おおどどーんとそびえたつ大ホテル。
KKは「やった~リゾートだあ

IMG_5403[1]_convert_20100910100255
(これは翌日撮った写真です。フロントガラス越しなもんで、上が暗いですけど

入り口もフロントも大きくきらびやかで、ロビーのお客さんの賑わいとか、荷物をホテル用のあの大きいカートに乗せてくれたりとか、ほんとKKじゃないけど「久しぶりの巨大リゾートホテル」って感じ。
といっても、その荷物を自分で運ぶところで、「あ、巨大リゾートじゃないのね」と夢が覚めたりしますが
けど部屋はとってもグー ベッド3台にソファセット置ける部屋の広さは、うれしいな~♪(というか、ソファの片割れを3台目のベッドにしてあるわけですが)
TVのおいてあるサイドボードとか、玄関入ってティーセットのあるあたりとか、随所がどっか居心地よくて。

IMG_5394[1]_convert_20100904101654

IMG_5395[1]_convert_20100904101741

IMG_5396[1]_convert_20100904101824

IMG_5397[1]_convert_20100904101910

取り散らかした部屋でゴメンナサイ
キレイで広めなお部屋のイメージ写真としては、最悪ですな~

なんといっても私たちに好評だったのはバルコニー。
これがあると俄然リゾート度が増すもんですね~
ここのバルコニーは、狭いながらもテーブルセットがあり、ヒマさえあればここに出てコーヒー飲んでました
ちなみに部屋には、コーヒー紅茶煎茶のティーバッグが揃っています。

P1000471_convert_20100905001711.jpg



興味深かったのがTVチャンネル。
米軍放送はもちろんとして(これはナハナにもありました)、他にもこんな感じでズラリ↓

IMG_5398[1]_convert_20100904101955

やっぱり中国・韓国系のお客さんが増えているんでしょうかね。
ホテルですれ違ったのは1~2度くらいでしたが(もっとも、言葉を聞かなきゃ見分けつきませんけど
アメリカ系のお客さんはよく見かけました。売店も$使えますし。

IMG_5402[1]_convert_20100910100353

韓国の音楽番組は、見た感じほとんど日本と変わらず。
これがドラマだと、「日本のドラマにしてはヘンだな?」って思うシーンがどっかこうあるんだけど。
しかし何といってもドギモを抜かれたのはコレ↓

IMG_5401[1]_convert_20100910100422

インタビューとか何もなく、「殺!」なんて字幕入った戦闘訓練を延々放送するというすごい番組
これも中国のTV局なんでしょうかね?(北朝鮮では・・・ないよねえ



さて気を取り直して
部屋に置いてあるチラシを見たら、なんと1Fのレストランで、「ビール・ワイン・泡盛飲み放題」「国産牛しゃぶ&ズワイガニ食べ放題」が、今なら大人¥3800→¥2800(小学生以上は1500円。8月末まで)
ただでさえバイキングに目がないKK、この値段と内容なら文句なしの私たち(Uはどこでもいいというか、どうでもいいというか)、即決です。
ミッキー食堂、いつかまた行くからね~

レストランに行くついでにカートを返そうと、国際電話ブースの横を通ったら、私的沖縄体感ツールの1つ「JAPAN UPDATE」などの各種フリーペーパーが♪
一人寄り道してたら、横で電話していた外人サンが
「子供とベイビーがカートで運ばれていった」
と話してるのが聞こえてきました


IMG_5390[1]_convert_20100904101512

これまた、あまり参考にならない写真でゴメンナサイ
お料理、よかったですよカニに牛しゃぶ、たらふくおかわりして、不思議なタイ料理や、日本そばにもずくをねりこんだざるそば、泡瀬漁港直送の魚のマリネといった珍しいもの、定番のピザにパスタに自分で作るソフトやカキ氷、見た目が不気味なタピオカケーキ等スイーツもたっぷり、子供も喜ぶメニューも揃っていて大満足。
泡盛・オリオン・赤白ワインは各一種類ですが、ノンアルコール、特にお茶類が豊富でした。「くみすくちん」なんていう未知のお茶もあったり(月桃茶とかよりクセがなくておいしかった)
あ、もちろんシークヮーサージュースやソーダ類なども置いてあります。

IMG_5391[1]_convert_20100904101554

おなかいっぱいで部屋に戻って、お洗濯。
1回200円の洗濯機・乾燥機が各フロアに1つずつあり、場所柄なのか使う人もそんなに多くないようで、ほとんど待ちなしで利用できます。同じ場所に電子レンジもあり。
洗濯の合間に、今日撮ったデジカメを見ながら、魚の名前をみんなで調べます。
KKがパパママに猛反対されながら背負ってきた、小学館の魚図鑑が役に立ちました。といってもほとんど名前わからなかったけど
昨日おとといだったら「明日の朝は早いんだから、早く寝なさい」だけど、それも今日まで
明日からは時間に追われることなく、好きな時間に起きて、好きな時間に出ればいいんだ♪気分のびのび~
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄本島 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する