スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる

絵ロウソク2/10(金)11(土)と「会津絵ろうそくまつり」がありました。

IMGP0536_convert_20120213095715.jpg

会場は鶴ヶ城と御薬園、そして大町や七日町などの各中心街、さらに飯盛山や東山温泉、芦ノ牧温泉に至るまで、まさに会津若松の町を挙げて開催!
毎年ここら辺の日付で開催しているみたいです。

ママUは金曜日の夜、お散歩がてら行ってみました♪
空気は冷たいけど、ありがたことに夜はスッキリ晴れて、吹雪にもならず、歩いてて快適
しかし我が家からだと、鶴ヶ城の敷地内にあるお墓や公園を通っていくので、こわ~~
「ね~こわい~~」「大丈夫大丈夫!ほら前に人がいるじゃん(人だよね?)」
などと騒ぎつつ、旧・二の丸三の丸方面(現テニスコート)から真っ暗な中を歩いていくと・・・

IMGP0489_convert_20120213091624.jpg

ロウソクの灯が見えてきました!
いや~灯って無条件に人をほっとさせるわ~~と実感。
以下、すべてブレブレの写真でお送りしますスミマセン・・・

IMGP0491_convert_20120213091657.jpg

お堀を渡って本丸方面へ行く橋の両側に、灯篭ずら~り
途中、ひときわ大きいかがり火が両側にあって、灯篭に照らされた赤い橋とともに、なんだか時代劇の世界。
灯篭はどれも子供の手作りらしく、ミッキーミニーやマイメロ、Uマイブーム中のこびと図鑑なども↓

IMGP0492_convert_20120213091718.jpg
Uの大好きな、カクレモモジリ&お城ボくん

お城へ向かう道すがらは、すべてロウソクで照らされていました。

IMGP0494_convert_20120213091739.jpg

両側にロウソクが並ぶと、昼間の雰囲気とは一気に変わって、なんだかとっても不思議な空間になってしまうんですね~
道なりに曲がって、桜の木エリアが目に入ると・・・

IMGP0495_convert_20120213091809.jpg

雪の上に、ひときわキラキラと輝く大量の灯篭たちが

IMGP0496_convert_20120213091827.jpg

第二中学、第三中学、養護学校中学部の、それぞれ2年生の作品です。
灯篭の1コ1コに、ちっちゃく名前が書いてありました
銅版に細かい穴が開けてあって、とってもキレイです!
なんかこう、ウルッときそうな景色でした。
ロウソクの灯って、どうしても「慰霊」を思い起こさせるんですよね。

IMGP0497_convert_20120213091846.jpg

隣のテントには、500円でロウソク絵付け体験コーナーが。
本当の絵ろうそくの絵付け体験は、染料とか使って難しそうですが、ここではマジックで簡単絵付けです。
来た記念に、Uもしてみましたよ。
「絵でも願い事でも何でもいいよ~」とのことで、Uはこびとづかんをば。
ちなみに1200円払って、素焼き瓦の灯篭で参加することもできます(が、私たちは高すぎてパス

IMGP0500_convert_20120213091924.jpg

テント内には、会津の伝統工芸・絵ろうそくの説明がありました。
(ほんと写真ベタでスミマセン

IMGP0501_convert_20120213091945.jpg

できたロウソクは、テント隣のお稲荷さんに飾ってくれます。
そういえばおじさん
「ここのお稲荷さんは学業の神だから、「頭が良くなりますように」でもいいよ~」
と言ってたっけ(KKを連れて来るべきだった!?
小さい神社だけど、今夜はここもロウソクずら~り。
「絵ろうそくはなかなか火がつかないんだよね~芯が和紙だから」「へ~~~」
といった一口メモを挟みつつ、なんとか火も着いて、瓦灯篭をかぶせてもらって。
うふふ「会津絵ろうそくまつり」に参加しちゃった

IMGP0504_convert_20120213092006.jpg

ここまで来ると、天守閣がどーんと見えてきます。
わ~なんか変なガラになってる~~

IMGP0498_convert_20120213091903.jpg

今年は特別イベントということで「デジタル掛け軸(D-K)ライブ」を行っているそう。
伊勢神宮や名古屋城、都庁を初め、世界各地で行っている試みだそうで、長谷川章さんというアーティストが作った100万枚のデジタル映像が、お城をスクリーンに色々変化しつつ映し出されます。
わ~シンデレラ城のショーみたい

IMGP0514_convert_20120213092126.jpg

チラシにあったお言葉には
「日本人の精神世界、諸行無常、一期一会、色即是空の風景を映し出し(略)魂の風景と出会う(略)D-Kがもたらす色即是空は新たなるものの永生であり(略)自由と無限空間、万物生減流転の世界観を捉える(略)」
等々、ママ的には「なんか寝言言ってる」という感じでしたが、ママUともに「わかったこれ春夏秋冬だよ!ほら夏みたいな青になったし。今度は春見たいな~」「うわ~今度は色がグロくなったね。毒ガエルみたい」などなど、作者の崇高な狙いとは無関係に楽しめました

IMGP0515_convert_20120213092148.jpg

人もすごくいっぱいいました♪
みんなで「わ~」と感嘆の声を上げながら鑑賞して、楽しかったです。
途中「東京都、荒川区からお越しの~」なんて尋ね人アナウンスも流れて。
寒い中、遠くから来てくださってるんですね~

IMGP0513_convert_20120213092102.jpg

私たちは売店前で見てたんですが、こんな投影機でお城に映像を写してました↓

IMGP0520_convert_20120213092302.jpg

売店で、揚げもちとかホットコーヒー買って、あったまりながら見れるのもナイスですね

IMGP0516_convert_20120213092216.jpg

あとは音楽とか、それこそTDRのショーなみにゴージャス&映像に合わせて変化したりすると、より楽しかったかも(これでも充分ドキモ抜かれましたけど
でも鶴ヶ城、街中であんまし大きな音出せないから無理かな~

IMGP0519_convert_20120213092241.jpg

というわけで鶴ヶ城を堪能した後、本丸広場へ。
1歩入ると「こっちがメイン!」という雰囲気で、和紙に包まれたロウソク&人が一気に増加!

IMGP0535_convert_20120213095657.jpg

和紙が焦げてる台もあったりして
「火事にならないのかな~?」とか思いましたが、係の人がこまめに見て周って交換しているみたいです。

IMGP0531_convert_20120213092531.jpg

天守閣前に、うやうやしく並んだ塗の蜀台&これぞ本物の「絵ろうそく」
まるで藩主一族の霊に捧げられているかのような荘厳さです!

IMGP0525_convert_20120213092404.jpg

絵ろうそくまつりの間は、夜間も特別に入城できます(普段は16時半くらいまで)
あまりに人いっぱいでママUはパスしましたが、上から見ると、ロウソクが地上絵になっているそうです。

IMGP0527_convert_20120213092453.jpg
お城もツララずら~り

本丸広場の通路には、市内のほとんど全部と思われる幼稚園・保育園による灯篭が。
Uの幼稚園(年少さん作成)もありましたよ
もちろん、会津若松に避難してきている大熊幼稚園の灯篭も。

IMGP0534_convert_20120213092629.jpg

近くにはTVカメラも。
ローカルニュースなのかな?「15秒」と書かれたスケッチブックを片手に撮影してました。

IMGP0533_convert_20120213092553.jpg

カメラと言えば、本丸広場での三脚率はすごかったです
なんでもフォトコンテストが開催されるそうで。
上手な人が撮る夜景って、肉眼とはまた違う素晴らしい世界を見せてくれますもんね♪
腕に覚えのある皆様、チャ~ンス!?

IMGP0526_convert_20120213092430.jpg

夜には花火大会もありました。
私たちは家で見たんですけど、けっこう数が上がってこれまたびっくり!(しかも2日間も!)
ちゃんとした花火大会じゃなく、地域イベント併設の花火だと「5分で終わり」な町しか知らないので「これが会津の底力か~~!」と、変な感心をする一家
ハート花火やニコニコ花火なども上がって。冬の花火大会もいいもんですね~♪
会津絵ろうそくまつり、堪能しました

IMGP0546_convert_20120213092709.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント

これは・・・!!

すげぇですね!いや~いいもん見せていただきました!初めて見ました、鶴ヶ城のライトアップ!雪もつららも~会津の冬ですね~~

前の「不安」から逃げろっていうのが、すごくよくわかりました。いずれ私のブログで紹介させてくださいねー。
(内緒米に丁寧なお返事ありがとうございました。うれしかったです)

Re: これは・・・!!

こんにちは~&コメントありがとうございます(^^)

私もあんなすごい鶴ヶ城は初めて見ました~(^^;)
製作者の紹介を見ると、あのデジタル掛け軸、浜松城でも行っていたんですって!雪の鶴ヶ城とはまた違った感じの美しさになるんでしょうね~♪

あ、私も件の「徹底して弱者の味方」の部分、いつかこちらで紹介させてくださいね。
自分にとっての「芯」みたいな部分なので、なかなか文がまとまらないんですけど、Kさんのそのコメントを拝見して以来、ず~っと頭のどっかで考えてる感じで・・・
(コメント、気持ちが入りすぎてえらく長くなっちゃったのが恥ずかしいです(^^;))
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。