スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳津名物

会津(福島?)で、も~うどこにでもあるスーパーと言えば、「ヨークベニマル」と「リオンドール」。
「リオンドール」は新潟・白根にもあって、もとは「ライオン堂」=「LION DOR」だったのを「リオンドール」とオシャレっぽく変換した、その強引なネーミングに大笑いしたことがあったのでおなじみだったのですが、「ヨークベニマル」は会津で初対面。本社は郡山で、中身はイトーヨーカ堂&セブンイレブンです(ちなみに「リオンドール」は、ウオロク&原信&CGCで、新潟の会社かと思ってたら、なんと会津若松が本社でした
我が家はヨークの方が近いので、ついついそちらばかり。引っ越してきたばかりの頃、Uが「ヨークベリアル!?キャホ~♪」と、なんだかウルトラ怪獣の殿堂だと勘違いしていたこともあって、今ではすっかりおなじみに。

と、そんなヨークベニマルで、こなだいたまたま売ってた会津・柳津の有名物産↓

IMGP0477_convert_20120201102440.jpg
(KK手をどかしなさい

あわまんじゅう~~

KKはこの「あわまんじゅう」が大好き。「泡のようにふんわりもっちりした皮がサイコー」とのこと
と言っても「泡まんじゅう」ではなく「粟まんじゅう」です 黄色い粟を粉に混ぜて蒸すと、この独特の食感と色が出るのだそう。
おまんじゅうと一緒に入ってた「小池菓子舗」さんの由来書きによると

今から180年ほど昔、日本三大虚空蔵尊の随一 柳津 福満虚空蔵尊が大火に遭った際に、二度と災難に会わないようにとの願いを込めて、粟ともち米で作った饅頭を虚空蔵尊に奉納されたのが、あわまんじゅうの始まりと言われております。

「あわ」ない=「あわ」まんじゅう。う~~んなるほどと言えなくもないと言えるような言えないような

今回はヨークに臨時出店していたので、ここぞとばかり買いましたが、飯盛山の参道や鶴ヶ城会館でも常時買えます。あ、もう1コのスーパー「かわちや」さんにもあったかな?

IMGP0478_convert_20120201102508.jpg

と、こんな名物を持ってる柳津ですが、この週末は毎年恒例「会津やないづ冬まつり」が行われるようです。
もちろん(?)あわまんじゅうの大食い競争もありますよ~
更にオソロシイことには「カキ氷早食い競争」なんかも!氷点下ですよ~死にませんか?

こういうアッホらしい、もとい手作り感満載の村祭りって、その村がすごく豊かなんだな~とか思ってしまいます。
村上の「朝日村まつり」もそうでしたけど、それだけ遊び心=余裕があるって感じがして。
ま単に私がこういうの好きなだけかもしれないですけど
そういや新潟の友達も「柳津いいとこだった」って言ってたな~

ところで上記とはまったく関係ない話ですが、「あいづ」って、もしや「やないづ」と同じ発音なのがスタンダードなんでしょうか?
私はつい「あ」にアクセント置いた語尾下がりになってしまうんですけど、天気予報とか見ると「あ」が一番低音な、のっぺり系発音なんですよね。
って、どうでもいいけどちょっと気になってたことでした
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。