スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津の冬

地元の人の話だと、去年はウルトラスーパー豪雪だったという会津。
今年も年末だったか年明け頃だったか、1日3回=車を出し入れするたび、雪かきした日があって
「さすが会津。これが毎日続くのかしら」と、かな~りゲソッとした時もありましたが

今んとこ、その週以外はさほど雪も積もらず、とりあえず今年は豪雪ではないのかな?と、ちょっと胸をなでおろしています。雪の本番は2月なので、まだまだ油断できませんが
最近では比較的気温も高く、「このまま根雪か」と思われた車道も、再び路面が見えるようになってうれしい限り
と言っても、気温が高い=氷点下じゃないってことですけど まさか道路の温度表示「1℃」を見て「おお今日はあったかいね~♪」と喜べるようになるとは、新潟に居た頃は思いもしませんでした

そうそう以前、「なぜ会津は国道すらきっちり除雪しないのか!?」と憤ったものですが、ダンナが同僚に聞いた話だと「この気温の低さが原因」だそうで。
同じく雪国とはいえ、新潟よりも気温が低い、氷点下の会津だと、雪がきっちり路面に凍り付いてしまい、それを無理やり除雪しようとすると、道路がはがれたりして痛んでしまう。なので新潟みたいにザーーっと路面を出すことができず、除雪してもなんかまだボコボコ、ということらしいです。
なるほど~~アーンドここでもまたまた、会津の冬おそるべし!

しかし反面、新潟から来た人間にとって会津の冬って、とってもありがたいところもあって♪

上記の、1日3回ペースで雪かきした時に思ったのは
「雪が軽いな~
新潟のベタ雪と違い、サラサラの粉雪なので、雪かきがほんとにラク
気温があったかくなって、しまってきた雪をかいている今はさすがに重くて大変ですが、ドカ雪の時に「雪かきがラク」なんて思ったのは、これが初めてでした。

そしてもう1コ
「寒くないな~
新潟よりも気温が低いのに、外に出ると意外と新潟より寒くないんですよね~
なぜなら盆地なので風がないから。
浜通りから会津に避難してきた方がTVで「寒さはそんなに心配してないです。浜通りもけっこう寒いんですよ。風があるから。ただ雪がね~・・・」みたいなことをおっしゃってて「ああわかる~。やっぱ海沿いだな~」と思いました。

新潟は海が近いので、冬は北風ビュービュー。特に海に面した村上市なんて「なるほど名産が「鮭の「寒風」干し」だもんな~」と納得できるくらいの風で
雪かきなんてもう悲惨。広~い野っ原みたいな駐車場だったんですが、除けといた雪が、夜の間に風で戻されて、雪が降らなくても再度車が埋まってるという
「右の荷物を左に積み、左に積み終えたらまた右に・・・ここはユダヤ人収容所か!?」と、重い雪を死んだ目でかいてたもんです
外へ出る時も「ああ~外出るのヤだな~でも仕方ない行くか~。いざっ!」って感じでガラッと戸を開け、その瞬間に歯を嚙み締め体に力を入れ、少しでも風を避けるべく丸まって歩いてました。
それが会津に来たら、外に出た瞬間「あれっ?」って感じで肩の力が抜けて。如何に新潟時代は外出の際、無意識に体に力が入ってたのか気づきました。

夏、涼風のないあまりの暑さに
「これで冬があったかいってんならイーブンだけど、夏は暑く冬は寒いなんて、盆地不公平!
と思いましたが、やっぱりどっかしらイーブンになるところはあるもんですね~

そして最後にもう1コ。
「スキー場が近場にいっぱいある~
やっぱ最大のいいところはこれでしょ
KKの小学校なんて、スキー授業はもちろん、スキー場への日帰り合宿もあるくらいです♪
週末、スキーに行くため学校に置きっ放しのセットを取りに行ったら、同じ目的のご家族がワラワラといらしてて、心弾むものがありました
新潟だと、上越はわかりませんが、下越じゃ希望者くらいですもんね。まして小学校では皆無。おかげで「新潟人は意外とスキーしない」という隠れたトリビアもあるほど。

ともあれ会津の冬、こんな感じで、今んとこ過ごしやすいです。
(2月になったら正反対のこと書いてるかもしれませんけど
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。