スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデコに行ってみた♪

「子連れにはグランデコもいいよ
との情報を得て、週末は裏磐梯方面へ♪
このところ気温がわりと高くて、出発時の会津若松は雨
猪苗代エリアを過ぎる頃には雪になりましたが、路面はな~んにもなくて快適~
おかげで1時間もかからず裏磐梯エリアに到着(前回裏磐梯に来た時は、雪&凍結で、えっらく時間がかかりました)。
「猫魔・裏磐梯↑ グランデコ→」の道路標示で右に曲がった途端、わ~ここら辺、ペンションがいっぱい
リゾート地だな~って感じで、ちょっと旅行気分です

どんどん走っていって、スキー場に近づくにつれ、路駐車がポツポツと、やがてはズラ~っと。
「もしかしてスキー場満車!?やっぱしスキー行く時は早起きしなきゃダメ!?」
と、相変わらずお昼近くに走ってる私たち、猪苗代スキー場の二の舞かと焦りましたが、やがて湖が見えてきて、原因判明↓

IMGP0433_convert_20120125153531.jpg

ワカサギ釣りでした~(走りながら撮ったのでボケボケですが
わ~シーズン中の湖ってこんなふうになるのね~♪初めて見た~
「あの氷に穴あけて釣る、黄金伝説でやってたやつ!?KKもした~い!」
とKK&Uも騒ぎますが、たぶん寒くて退屈で飽きるでしょアンタら それにこういう川や湖の魚って、今年は放射能の影響でどうなのかな~?

と走っていくうちに、着きましたグランデコスノーリゾート!

IMGP0434_convert_20120125110245.jpg

第一駐車場は満車とのことで、センターハウス前まで地下通路で歩いていく第二駐車場に。
ちなみに子連れだと、地下通路真ん前に優先して駐車させてくれます。
駐車料金は千円ですが、出発前にモバイル会員になっておけば、センターハウスで駐車券&携帯画面を提示すると、500円のクーポン券がもらえるそう。割引じゃないのがシッカリしてるというか

IMGP0437_convert_20120125110331.jpg

センターハウスは、アルツ磐梯みたいに西と東に分かれていて、けっこう大きい! リニューアルしたアルツより年季が入った外観なのは仕方ないですね。
まずは西ウイングでファミリーリフト券を購入。
他のスキー場より若干高めかな?って感じですが、その分千円や2千円の食事券(しかもお釣りは出ず)が付いてるのが、やっぱりシッカリしてるというか
続いて東ウイングで子供の板セットをレンタル。ファミリー券提示でなんと500円です!安う(普通は2000円くらいします)
色々シッカリしてるグランデコですが、諸々総合すると、やっぱり子連れにはいいかも♪

IMGP0435_convert_20120125110312.jpg

ゲレンデに出た第一印象は「わ~人がいっぱい!」
こんなに活気溢れるスキー場は、アルツ以来かも。

IMGP0438_convert_20120125110356.jpg

正面がクワッド乗り場です。
初心者向けとしては他に、山頂近くまで行くゴンドラもありますが、Uを抱えて山頂から滑るのはパパの体力的に厳しいので、まずはクワッドで短距離コースへ行くことにします。
人はいっぱいいますが、乗り場は列になるほどでもなく、スンナリ乗車。
グランデコにはクワッドとゴンドラしかないので、「ああいう乗り物は上級者御用達」と、今まで指をくわえて見ていたママKKUも、今日は初クワッドです

IMGP0441_convert_20120125110432.jpg

「ほ~これを手で降ろすのね」「へ~足をここに乗せるのか」
と、1つ1つが珍しいママKKU。
こういう雪の日にフード付だと、やっぱりありがたいですね~♪4人全員で乗れるのもグー
しかしもっと高速で、ガンダム並みに飛んでいくのかと思ってたママKKには、ちょっと拍子抜けでした(てかクワッドってそういう乗り物じゃ

IMGP0442_convert_20120125110452.jpg

着きました!
ここは山頂から来るコースの中継地点。
向こう側に見える、中上級者コースへ行くクワッドの他、レストランなんかもあります。
初心者コースはそちら側へ向かって、ゴー

IMGP0443_convert_20120125110508.jpg

あとは上の↑赤ベコマーク(=初級コース目印)に従ってどんどんと。
噂どおり、斜面はゆる~いです。
ここは基本的に林道コースなのでしょうが、コース幅が広~いのであまり林道って感じはしません。広い分よけい緩く感じるような気も。
林道と言えば前回行った猪苗代リゾートの初級者コースもそうですが、あちらは本当に「林の中の1本道」、しかもほとんど「緩いを通り越して平面」てくらい緩斜面。それに比べると、こちらは「緩く広いコースが長~く続いてる」って感じかなあ?

IMGP0444_convert_20120125110553.jpg

「ここなら緩いからできる!」と、またまた後ろ向き滑走中のKK。
こないだボーゲンを覚えたUは、今回目覚しい進歩を見せて、ほとんど転ばず、自力で滑走
おかげで今回は1度もパパママ交代することなく、最初から最後までみんなで滑れました ついにこういう日が来たか~

IMGP0460_convert_20120125110800.jpg

しばらく滑ってくと、初級コースと中級・上級コースの分かれ道に到着。
何度目だったか、みんなでコース右の方を滑ってたら、いつの間にかこの分岐点を通り過ぎて中上級に入っていたらしく。
「なんじゃこの坂はあああ」と、突如現れた崖(にしかママには見えない)にすっかり立ち往生してしまいました。
てかパパ&KKなら、この崖もたぶん滑っていけると思うけど、ママ&Uは命の危険が
というわけで崖っぷちで協議の末、4人でスキー板はずして分岐点まで歩いて上ることにしたのですが、いや~ほんの短距離とはいえ、板かついで雪山のぼるのが、あんなに大変だとは~
初級の皆さん、お気をつけ下さいね

IMGP0446_convert_20120125110528.jpg

お、スキーセンターが見えてきました。
Uついに最後まで単独滑走~スバラシ~

IMGP0472_convert_20120125110954.jpg

Uも1人で滑れそうなので、いよいよグランデコ最大の売り「初級者でも楽しめる、ゴンドラに乗って3km超のロングコース」に挑戦してみます
板ははずして、下写真↓の木の階段を上るとゴンドラ乗り場。
乗り場には「ここから10分待ち」との表示があって、ママKKUとも「待ち行列があるなんてすご~い!TDRみたい!」と驚きますが、バブル時代の長野や北海道のゲレンデを知っているパパに言わせると「10分なんて全然。昔は40分待ちとかだったぞ」とのこと。
今のスキー場しか知らないけど年だけは食ってるママは、前に並んでるボーダーさんたちが揃って腰パンなのを見て「寒くておなか壊さないのかしら?」とか余計なお世話なことを思ってました

IMGP0447_convert_20120125110613.jpg

木の階段の横に見える、赤と青の怪獣はキッズスペース入り口です。
スノーエスカレーターがあり、ソリやスキーの練習をしているご家族連れで賑わってました。

IMGP0440_convert_20120125110413.jpg

さて初めてのゴンドラは・・・う~ん思ったほどガンダムじゃないな(だからゴンドラはそういう乗り物じゃ
リフトと違って、乗る時に焦らなくていいのと、寒くないのがいいですね♪

IMGP0449_convert_20120125110636.jpg

ぐんぐん上っていって、到着!
標高1390mですって

IMGP0451_convert_20120125110655.jpg

リフト降り場はレストランにもなってます。
初心者コースなので、子連れも多々。
こんな上の方にあるレストランなんて、基本的に子連れ・初心者には無縁って印象がありますが、グランデコはいいですね~♪

IMGP0455_convert_20120125110719.jpg

わ~ここも緩~い
Uもすっかり停止や右左折をマスターして、こないだまでの恐怖心はすっかり克服したらしく。
「お、この坂はちょっと急だぞ」とかママが言ってると、「どの坂?え、ママこの坂が急なの!?Uはぜ~んぜん!」とかニクタラシイ
「見て見て~ジェットコースター♪」とかスピードを楽しんでみたり、ママのスキーは5歳児にカンペキ追い越されました~

IMGP0456_convert_20120125110738.jpg

KKはもはや、この坂では物足りない様子。
途中にあったポールを上手にくねくね滑ったり、横の雪壁をスノボみたいに上り下りしてみたり、ジャンプしたりと、色んなテクニックにチャレンジしてました

IMGP0462_convert_20120125110820.jpg

滑っていくと、先ほどのクワッド降り場に合流。
あれ、意外とすぐだな~
広く緩いゲレンデにつき、気分的にのんびり滑れるためか、あまり距離を感じません。
今日は比較的気温も高く、雪もモフモフ降り続けてるので、こないだのアルツみたいに雪がひっかかって滑りにくいかな?と最初は思ってたのですが、全然引っかからずスムーズに滑れるのは、さすが裏磐梯ですね

IMGP0464_convert_20120125110839.jpg

後ろを振り返るとこんな感じ↓
林道コースだけどけっこう広く、緩~いのがおわかりいただけるかと。

IMGP0467_convert_20120125110857.jpg

途中の木々があまりにもキレイだったので1枚↓

IMGP0468_convert_20120125110915.jpg

普通のコースは飽きちゃって、雪壁に挑むKK(前方で派手に転んでる人も映ってますが
前回から今回にかけて、Uのスキーを上達させるべく「おおUお上手~~~♪」「Uがカッコよく滑ってるとこ撮ったげるね♪」と「露骨なホメホメ作戦」を取ってたら、KKがすっかりスネてしまい、「KKの方がずっと上手なのに全然撮ってないじゃん」とのクレームが来たので、謹んでここにアップします(転んでる人ごめんなさいね

IMGP0471_convert_20120125110937.jpg

グランデコはナイターがなく、ゴンドラは15時半まで、クワッドは16時までという短時間営業。
KK&Uは体力があり余って、駐車場で山登りまでしてました
「ここはいいな~♪我が家のホームグラウンドはここかな?」
と話しながら帰宅した、楽しいグランデコでした♪

IMGP0473_convert_20120125111014.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント

ワカサギも良いですね

こんにちは!
桧原湖のワカサギ釣り、私も行ったことがありますよ。
今年は日の出から日の入りまでしか釣りができないそうですが、以前は早朝のテントの灯りがとても綺麗でした。
スキーもエンジョイされてますね\(^o^)/
楽しそうです!

Re: ワカサギも良いですね

こんにちは&コメントありがとうございます!
ワカサギ釣りされたことあるんですね~。
「桧原ワカサギ」ってブランドになるくらい、おいしくて有名なんだそうですね。
あの湖が、夜明けにテントの灯で照らされたら・・・うーんきれいでしょうね~~♪見てみたかった!
我が家はワカサギ釣りってまったく初体験なんですが、子供が「してみたい」と大騒ぎなので、来月くらい行くかもです。
放射能も心配ですが、まあ大量に食べなければ大丈夫だろうと(←って早くも大量に釣れる気になってますが(^^;))。

福島のゲレンデは、ほんとに雪質が良いですね~!おかげでワンランク上手に滑れてるような気がして、とっても楽しいです(*^^*)
スキー場がまた、驚くほどいっぱいあって。
知れば知るほど福島って奥が深く、いいところですね~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。