ベムで思い出したあの曲

U@5歳児は、見たこともないのに「妖怪人間ベム」の歌が好きで(幼稚園で聞いてきたらしい)
こないだの土曜日、初めてドラマを見てみたら、予想外なことにママのBUCK-TICKブームが復活

こないだ、「忘れたくないのに忘れそうな曲」ということでyoutubeであれこれ検索して以来、すっかりタイムスリップしてるせいもありますが
頭が80年代のままだと、もうベムがあっちゃんにしか見えない(おーい戻って来ーい)

バクチクは、確か私が中学くらいの時にデビューした人たちで、一番好きだった時代は80年代終わりから90年代初め頃。ちょうど「JUPITER」とか「スピード」とかの頃で、ライブでこれが始まった時の総毛立つ感じは、今でも忘れられません♪
その後離れたり、また思い出しては復活したり・・・というサイクルになりますが、正直、2011年まで活動してるとはまったく思ってませんでした。しかも一度もメンバーチェンジせずってすごい!当時から、下手すりゃすごく迷走しそうな危ういバンドだったのに、どっか基本的なところでみんなぴしっと大人だったのかしら???

桜井あっちゃんも、「30過ぎたらこのスタイルじゃ無理だろう」と、当時誰もが思っていたと思うのですが(そういう前例は氷室さん初め多々でしたし、桜井本人が何かの雑誌で「もう来年○歳ですよ俺。まだイケますかね?」みたいな切なくなるようなことをインタビューで語っていた記憶も)、今見てもまったく違和感なく年取ってますね。
今こうなるまでにきっと色んな面で辛いこともあったと思うのですが、そんでそういう「ミもフタもない現実」みたいなのにけっこう脆そうな人たちだ(特に桜井&今井が)と勝手に思ってたんですが、今その姿を自然体で貫いている(ように見える)強さは、素晴らしいです 学校の先生が好んで書くような「継続は力なり」という言葉が、まさかBUCK-TICKによって証明されようとは、当時は思いもしませんでした~

ともあれ、この「スピード」のyoutube見ると、画面が揺れます。
あ~福島いっとき地震が多かったからね~。いえ地震じゃなくてね、体が勝手に縦に横に
懐かしいわ~♪そしてやっぱり、ベム似てるわ~♪
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する