スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山神社とイタリアン

と言ってもみかづきではありません

こないだ、Uの七五三をしてまいりました
KKが早生まれにつき年長さんで七五三をしたので、なんとなくUの七五三も来年かなと思っていた11月の初め。
TVで悠仁様が七五三(に当たる皇室儀式)をしているシーンを見て「あれ、この子とUって確か同い年なはず」と、初めて今年だと気づき(ちなみにKKは、学年は違いますが愛子様と同い年)
で、幼稚園ママさんに聞いてみると、「夏頃しちゃった」とか「お姉ちゃんと一緒に去年」とか、わりと早めに終わってる人が多く。やばっこれは完全に出遅れてないか!?

「今からじゃもうダメだろうな~(ダメなら幸い来年にしちゃおう)」と、一応めぼしい神社や写真屋さんに電話してみたら、11/15前後でも意外とまだ予約空き空き。今はあんまし日付とかこだわらないのかな?
けど会津だと、ご祈祷と写真がセットになった「七五三パック」みたいなの、あんましやってないんですね~。KKの時は全部パックになってたんで、着替えも移動もラクラク、お天気も関係なしみたいな感じで良かったんだけど、神社と写真が別だと、めんどくさいな~
いっそKKの時と同じ、白山会館にしちゃおうかな。新潟ならジジババちゃんも参加できるしいいかも。うんそうしよう
と白山会館に電話してみると、会津の写真屋さん以上の空きっぷりで、難なく予約OK。ジジババちゃん&新発田の母ことばーちゃんも、快く来てくれるということで、久しぶりに行ってきました白山神社。

ここで白山神社の写真を入れたいところですが、当日は雨で、ほとんど神社の外に出ず
残念でしたが、「やっぱり濡れなくてすむ七五三パックにしておいてよかった」と、ホッとしました。

IMGP0131_convert_20111121153246.jpg

白山会館は、白山神社隣接で、こうした七五三パックやお宮参り、神前結婚式などを行っています。
会館で着替えたら、直通の通路を渡って神社に入れるのが便利
KKが七五三した時は、古めかし~い建物&内装だったけど、どうやらリニューアルしたらしく、どこもピカピカ。広く明るいロビーなんかもできててビックリしました。

IMGP0133_convert_20111121153317.jpg

中には着替え室や撮影室、美容室(というか、子供用ヘアセット室)が完備。着替え室にはレンタル衣装もずら~~りあるので、手ぶらで行っても大丈夫です。
私たちは着物は持込だったので(KKの時にじーちゃんが買ってくれた懐かしの一式)、今回は着付けと写真、ご祈祷がセットで15000円~のパックにしました。う~む高いのか安いのか??

IMGP0134_convert_20111121153337.jpg

着付け中のU。
UはKKとは種類の違うナルシストというか、KKは「着物とか写真とかカッコつけるのが恥ずかしくて嫌い」という屈折したナルシストですが、Uは「着物とか写真とかカッコつけるのは好きだけど恥ずかしい」という、シャイなナルシスト(って、ほとんど同種か?
おかげで、着替えとか撮影とか、一連のめんどくさい儀式(?)を、ほとんどイヤがらずウキウキとこなしていたのは助かりました

IMGP0135_convert_20111121153357.jpg

着替え終わったら神社へgo

IMGP0136_convert_20111121153416.jpg

神社の中に入ると写真撮影不可なので、かわりに渡り廊下から見た白山神社の一部を
ほんと、雨や雪の時なんかはいいと思います、白山会館のお宮参りや七五三パック。
でもやっぱり、晴れてる日にUの着物姿で境内を歩きたかったなあ。個人的に白山神社って、新潟市内で一番好きな場所なもんで

IMGP0137_convert_20111121153433.jpg

ご祈祷終わったら撮影して(できあがりは半月後くらい)、着替えからたたむのから全部してもらって おみやげにちとせあめや絵馬、なぜかオセロやサントピアワールドの割引券などが入ったおみやげ袋をもらって、七五三は無事終了~

そういやこのおみこし置いてあるところ、KKの七五三の時には薄暗~いソファだったのよね。このメンバー(プラスじーちゃん)でここにあったソファに座ってたなあ。まだ半年足らずの赤んぼだったUを抱っこしつつシミジミ
この頃youtube「CO-DAの実況」なんかにハマってるKKが、DJ気分で「どうでしたか今日の七五三は」と周りに聞いてまわり、パパが「そうですね~、あの時赤ん坊だったUがこんなに大きくなって七五三を迎えられて、なんだか目頭が熱くなりますね」と答えたら「ハイ、という大変嘘くさいコメントが返って参りました」と〆られてしまいました まあ確かに涙は出ないけどね

IMGP0141_convert_20111121153448.jpg

夕飯まで若干時間が余ったので、小雨の中、白山公園でひと遊び。
幼稚園の頃までは、よく白山公園に通ってたKK「うわ~なつかし~!!」村上生まれでほとんど白山公園を知らないUも「ほんとだ~なつかし~!!」

ここで会津若松在住者としては見過ごせない物を発見!
写真撮るのを忘れたのが無念ですが、駐車場から公園に入るあたりのところに「戊辰の松」の看板が!
なんでも戊辰戦争時には、この白山公園一帯も砲弾が飛び交っていたそうで(エエ~そうだったの~)、その砲撃に遭いつつも皮一枚で生きながらえていた松の木が、昭和時代までここに立っていたのだそう。ヘ~~~!
白山公園も戦場だったとは知りませんでしたが、そういえばお隣・学校町に住んでいた頃、シンショー近くの公園片隅にも、「戊辰戦争跡地」みたいな石碑がひっそりと建ってましたっけ。
「長岡ならともかく、なぜこんなとこに?」と、その唐突な登場にちょっとビックリで未だに覚えてたのですが、これで謎が解けました。
とは言え、その公園と白山公園ではけっこう距離あって、ここでも思いがけず
「どんだけデカい戦だったんだ戊辰戦争」(←会津に引っ越してきてから何度思ったことか

IMGP0145_convert_20111121153553.jpg

さて次は、本日もう1つのお楽しみ♪「皆で久しぶりにゴージャスディナーをかっ食らう」
お店は、新大病院前にあるイタリアンレストラン「ラ・サリータ」です↑

IMGP0146_convert_20111121153617.jpg

KKの七五三の時は、どっぺり坂の途中にあるレストランで、大変いい雰囲気のお店だったので今回もぜひ!
と思ってたのですが、店名を覚えてなかったので予約も出来ず(そもそも今も営業してるのかな?)。
で、新しく出来たばかりらしい、万代の「新潟モノリス
ワインの種類も豊富そうな、西大畑方面の「フェアリーテイル
個室があるのもうれしい、三越近くの「アンフォラ
・・・などなど、ネット上で色々と迷ってみた結果(こういう時が一番楽しかったり♪)「おいしいのにいつも空いてる」という口コミに惹かれて、「ラ・サリータ」に。
ビル2Fの一室、ほんと隠れ家みたいにこじんまりして、格式ばらずにカジュアルな、けれど落ち着いていて、かつカワイイ感じのお店でした

IMGP0147_convert_20111121153652.jpg

「空いている」という言葉で来てみたのですが、なかなかどうして 週末だったせいか、ご夫婦カップル小さい子連れと、続々お客さんが来てました!お店の雰囲気いいもんね
ご覧のとおり↑、メニューも色々。
「ポルチーニ茸」とか「トリュフのパスタ」とか、ナイナイのゴチで見るような言葉の数々に心惹かれますが、今日は既におまかせコースを予約済み
どんなお料理かしら~♪

IMGP0148_convert_20111121153711.jpg

こちらが本日の「おまかせコース(魚)」↑
わ~~前菜から始まるコースなんて、超絶久しぶりよ~~~
生ハムメロンならぬ、生ハムラ・フランスのマスカルポーネチーズ添え、おいしかったな~~~♪
ポロネギとゴルゴンゾーラのポテトグラタンも、まったく癖がなく優しい味♪
鹿肉は初めて食べたけど、力強いのにこれまた癖がなくて、ワインがすすむ~♪
ここらで皆すでにかなりおなかいっぱいだったので、メインが魚でよかった♪バジルのさっぱり味で、ジジババも胃モタレせず完食 香ばしい風味の自家製パンがまた、このソースにあうこと♪
食後のハーブティーがほんのり甘口で、さわやかに〆てくれました~ あ~また食べに行きたいわ~~~♪

と、怒涛の♪攻撃ですが、皆でおいしく楽しくおめでたい、Uの七五三in白山神社でした
スポンサーサイト

テーマ : 新潟県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。