スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会も終わり

KKとUの運動会も無事終わって、ほっと一息。
いや~会津の運動会は長い!濃い!
幼稚園はランチ挟んでがっつり午後まで。小学校は地域運動会と合同で、チーム分けはクラスとかじゃなく、町単位。
って、全国的にはけっこう普通??でもパパママ子供時代の運動会も、前いた村上でも、幼稚園は午前で終わり、小学校も各クラス内で赤白に分かれて、町内会とか一切関係なし(あ、でも保護者席は町ごとだったな)だったので、こういう会津形式がけっこう新鮮で「おお~気合入ってるな~。でもおかげで長いな~」と、疲れつつも印象深く。
ちなみに小学校の運動会は、同日開催の小学校が他にもけっこうあって(@幼稚園のママさん情報)、やっぱり地区の運動会を兼ねてるそう。面白いな~。共同体意識ってこういうとこからも育まれるんでしょうね。

そのためでしょうか原発騒ぎのせいでしょうか、たかが小学校運動会の開会式にわざわざ市長が来るのも驚きましたが、さらに渡部恒三までもが挨拶してビックリ
と言っても「渡部恒三!?」と驚いてたのはダンナの方で、私の方は「ええ~~っ!?・・・って誰だっけ?」というテイタラクですが(なんだか民主党のエライ人ですってね)国会議員がわざわざ運動会に出席ってだけで、私的にはかなりの衝撃。
とりあえず「みなしゃ~ん、ワタナベコウゾウです!!!」という「選挙カーか」な肉声を聞けたのが面白かったです(←話聞いてないという)。こ~ゆ~人たちは、たとえ相手が子供の群れだろうと票田だろうと、変わらず街頭演説口調なんですね~。ていうか、街頭演説=子供相手ってことなのかもしれませんが
室井市長サンはLIVE福島で覚えた人ですが、その後会津まつりで馬に乗ってバカ殿みたいに登場したり、さらにその日の夜に行われた鶴ヶ城イベントでも挨拶してるのを知って「市長ってどんだけハードワークなんだ」と、ひそかに好印象な人。しかしまさかうちの小学校だけ出席なんてはずないし、とするとこうして(渡部恒三とともに)市内18校を全部廻るんだろうか?今日なんて他の学校もやってるのに、大変だな~~
というのを裏付けるように「・・・今福島は大変な時期ですが(といった内容)、こうしてギョーニンの皆さんと一緒に頑張って・・・」
行の人?忍の人?つまり行動力と忍耐力ある皆さんと一緒にってこと?いやあまだまだ知らない日本語っていっぱいあるな~
と本気で思ってたら「・・・あっ、○○(←ここの小学校名)の皆さんと一緒に」
ギョーニン小学校のことか~い!! しかしこれで「あっほんとに市内の小学校全部廻るんだ」とわかって恐れ入りました。これからも会津のため福島のために頑張ってください(でも運動会に出なくても差し支えないと思いますが
スポンサーサイト

テーマ : 福島県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。