スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津まつり~番外編

さて藩公行列を堪能した帰り道。
中央通りからの~んびり歩いていきます。
神明通りには屋台がズラリ♪

SANY1035_convert_20110926084810.jpg

と、その中にひときわ気になるお店発見!
「懐かしい・・・青春の味・・・今も・・・」という、怒涛の「・・・」攻撃がツボを刺激する「トミーフード」

SANY1036_convert_20110926084833.jpg

「ミート焼きそば」が看板の屋台みたいですが、元・新潟人としては
「ちょ~っと待った~それはイタリアンじゃないのか~~!?」
新潟・みかづきの「イタリアン」は、新潟で中高生時代を過ごしたことのある人間にとっては、学校帰りの空腹をみたした、まさに「懐かしい・・・青春の味・・・」ですが、会津の人にとってそれは「トミーフード」なのかしらん?
お店は野口英世青春通りにあるそうで、これはいつか食べ比べてみなければ

SANY1037_convert_20110926084858.jpg

神明通りも通過して、鶴ヶ城のお堀に近づいてくると、おや?向こうに歴代城主の旗が粛々と。

SANY1040_convert_20110926084921.jpg

どうやら鶴ヶ城での帰陣式へと向かう行列と、再度かちあったようです。
わ~ラッキー♪

SANY1041_convert_20110926085140.jpg

この十字路は人も少なく、容易に最前列で見れました。しかも行列がちょうど止まって(というか前がつかえて?)ゆっくり見れる上に、口上を述べる場所でもあるらしく。
イケメン武将がマイクを響かせ「いざ、しゅっぱ~つ!」とやる大通りもよかったですが、行列の人自らが地声で「兄のために馳せ参じた~~」とか叫ぶのは、また違った臨場感があってよかったです。
距離が近いので、行列とのコミュニケーションも取りやすく、姫の知り合いらしい中学生とか「わ~♪」とお互い手を振り合ったりするのも、またほのぼの

SANY1042_convert_20110926084945.jpg

「キャプテンスワロウだ!」とUが言ってたら、さっきも写真撮らせてもらった気さくな重傷兵
「おう、ジャックスパロウだよ。こいつの名前じょにーでっぷっつーんだ、なあおい」
とか言いながら、またまた写真撮らせてくれました
しかしサービス精神旺盛なグループだなあ横須賀開国甲冑隊


おまけとして、最終日を飾る子供たちによる鼓笛パレードも、ちょっとご紹介。

出発前の集合場所。
日新館童子パレードと鼓笛隊の小学生がゴチャマゼのテンコモリ状態。
楽器積み込みのお手伝いで行ったのですが、旗とか大太鼓とか、けっこーー重いんですね
これず~っと持って歩くなんて、すごいぞ子供たち

SANY1043_convert_20110930091449.jpg

さて始まった鼓笛パレードですが。
こっちは昨日の藩公行列とは違い、我が子の雄姿を撮りまくるという一大ミッションを完遂すべく、ず~~っと1つの小学校に密着して歩いてたので、お見せできる写真はほとんどないという
我が子が出ない「日新館童子行列」に至っては、最初に見送ってオシマイみたいな
というわけで、まったくレポできずごめんなさいですが、ま雰囲気だけでもお伝え・・・という感じで。

SANY1052_convert_20110930091244.jpg

沿道に到着してびっくりしたのが「これって昨日の藩公行列より観客多くない!?」
昨日の行列と違い、大通りで午前中だけというスケジュールゆえの一極集中もあるのでしょうが、市内中の家族縁者がここに結集したのか!?と思われるほど。
なんせ市内18校・総勢2200人が練り歩くわけですからね~

SANY1054_convert_20110930091318.jpg

そして昨日の藩公行列と違って、沿道が動く動く!
観客は一ヶ所滞在型も多いですが、2列目以降は、行列と同じ速度で歩く家族あり、走りこんで行列を待ち構え、我が子が通り過ぎるとまただーっと走り去って次のポイントでスタンバイ・・・を繰り返す家族あり、と、ほとんど「車道はパレード、沿道はマラソン」状態
これはこれで感激というか、いい光景だなあなんて思ったり。

SANY1068_convert_20110930091514.jpg

この鼓笛パレードが通り過ぎたら、今年の会津まつりもおしまいです。
子供たち、よく頑張りました

SANY1093_convert_20110925165159.jpg

〆は花火!
おまつり最終日のこの夜は、なんと鶴ヶ城を眺めながらの花火大会がありました。
写真がボッケボケでごめんなさいですが、左側にちっちゃく写ってる白い物体が、ライトアップされた鶴ヶ城です。まったく判別不可能ですね
おそらくは復興祈願なのか、ニコニコマークみたいな花火もいくつか上がって、KK&Uも「あっ笑ってる~~♪」と指差しながら、祭の終わりを最後の瞬間まで楽しみました。

お祭りっていいですね~♪
みんなが笑顔になるところもいいし、自分が住んでる場所への愛情を再確認できるのもいい
個人的にお祭り大好き体質ってのもあるんでしょうが、学生時代から今に至るまで、引越し・転勤族の目には(埼玉新潟練馬横浜新発田村上会津)、こういうお祭りをしっかり持っている町=住んでいる人に愛されている町って感じで、本当にステキな場所として映ります
今回はそれに加えて、福島が大変な状況にある中、それを乗り越えて再度「援軍」に来てくれた参加者・観客の皆様の志がとりわけ身にしみるという感激もあり。
改めて、ありがとうございました
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。