スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り温泉&会津のかおり

この3連休、新潟のジジババが来てくれたので、久しぶりに会津のおいし~おそばを食べに行きました♪

と、その前に日帰り温泉にも

SANY0050_convert_20110523090523.jpg

会津美里にある「湯陶里」(と書いて「ゆとり」と読みます)
実はここ、私たちが引っ越してきて2番目に行った日帰り温泉施設(1番目は東山温泉の「朝香ホテル」でした)。
その後いくつか温泉施設に行ったけれど、パパいわく「やっぱりここが一番」だそうで。

SANY1076_convert_20110925165518.jpg

お風呂は内風呂と露天風呂が1つずつあります。
同じ地域にある新鶴健康センターほっとぴあより内風呂の種類は少ないけど、露天風呂があって、かつ新し目なのがグー。
子供お気に入りの大江戸温泉物語は、球戯場からパソコンまである、広くて立派な施設ですが、湯陶里みたいに雑魚寝できるスペースがないのが、ジジババには残念かな?(リクライニングチェアはありますが)
ママが気に入った東山温泉・庄助の宿は、館内の内装及び滝が見える露天風呂がステキなんですが、やはり休憩所がないことと、お風呂がこころもち狭いのが、パパによるとイマイチだそうで。
そうそう、一番最初に行った朝香ホテルは、まるで「昭和」にタイムスリップしたような感じでした
しかし従業員の皆さんが皆さん、すごく親切で、引っ越し初日の不安と疲れがおかげで癒されたことは、土方歳三の壁画と共に今でも印象深いです。
思えばこの時、4月初めは、朝香ホテルはじめ東山温泉全体が避難所となっていて、みんなが大変な時期だったんですよね。
駐車場にずらりと並んでいたいわきナンバーや、その後に行ったここ「湯陶里」でも、楢葉町から避難してきた方が「置いてきた牛が気がかりだ」とお話していたことなどを思い出します。

SANY1077_convert_20110925165454.jpg

川沿いにキャンプ場があって、連休日和となったこの日は、テントもお風呂も満員御礼でした
ゆっくりお風呂に入って、休憩スペースで大相撲を最後まで見て、19時ごろおそば屋さんへ。

SANY1078_convert_20110925165432.jpg

写真がボケボケですが、神明通りからちょっと入ったところにある「桐屋」です。
前に何の気なしに行ってみたら、おそばはもちろん、郷土料理や地酒も豊富で、しかも店内の雰囲気良しで、すっかり気に入ったお店。2階もあって、大人数の飲み会などもできるようです。
実は春にジジババちゃんたちが来てくれた時も行ったのですが、満員で入れず。今回はしっかり予約して行ったので、無事入れました

SANY1081_convert_20110925165338.jpg

囲炉裏の席なんかもあります。
卓上塩は沖縄・宮城島の雪塩=ぬちまーす。民芸品や本物のそばの実なども飾ってあって、随所にこだわりが。

SANY1084_convert_20110925165222.jpg

ここに載ってる「夢見そば」とは、プロレスの味方・村松友視さん命名だそうで、純粋に味わうために水で食べるおそばだそう。おそばに自信があるから出せるメニューですね
パパは十割そばである「頑固そば」、ジジババちゃんたちは「会津のかおり」。
「会津のかおり」というのは、南会津で新しく作られたおそばの品種だそう。
殻をしっかり取ってあるのか、普通のおそばよりきめ細かい白色で、さっぱりとした味わいです。
10月には南会津などでも「会津のかおり」フェスタということで、新そばまつりが開催されるようです。

SANY1083_convert_20110925165255.jpg

ママは高遠そば。
「高遠そば」というと、大内宿のネギそばを思い出しますが、こちらは辛味大根のつゆで。
そばつゆとブレンドして食べても良し、大根汁だけつけて食べても良し。大根のピリ~っとした辛さと爽やかさで、おそばの甘さが引き立ちます。
付け合せのナスの煮物も、なんとも懐かしい感じのする味でした。

SANY1082_convert_20110925165317.jpg

天ぷら盛り合わせと、こんにゃく田楽も頼んでみました。
天ぷらには、野菜や魚とともに、福島名物(?)天ぷら饅頭や朝鮮人参も。
前に食べた時、この人参が意外とウマかったので、薬用長命としてジジババちゃんにも食べてほしかったんですよね
青臭さがなく、ゴボウとお芋が混ざったような風味と食感です。
田楽はいかにも手作り~って感じの、やわらかくジューシーなこんにゃく。これも他ではあまり味わえない一品?

観光地に近い場所柄ゆえか、お店の人も皆さん親切で、写真撮ってると「撮りましょうか~。皆さん一緒にどうぞ」と、レジを待たせて撮ってくれたり、気さくにお料理の説明をしてくれたりと、大変アットホーム♪
そば饅頭をおみやげに、一同満腹で帰ってきました
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。