スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨色の風とロック

真夏並みの太陽が照りつけた昨日、幼稚園にお迎えに行った時Uに
「鶴ヶ城でお祭りあるみたいだから、夕方になったら行ってみない?」
と言ったら、青空を見上げながらU
「空が梨色になったら?」
Uいわく、夕焼け前の空は梨色だそうで。なんてポエマー

というわけで梨色の空の下、風とロックを夕涼み気分で、Uとちょびっとだけ覗いてきました♪

SANY0887_convert_20110916083625.jpg

うちは鶴ヶ城南口至近なので、お城に来る時はいつもこちら側から。
家から鶴ヶ城が見えるくらいなんですが、音はまったく聞こえず、ここら辺まで来たらやっと音楽が!
わりと静かめな曲で、終わった後「憧れの鶴ヶ城に登って・・・」みたいなMCが聞こえてきました。誰だ??

SANY0888_convert_20110916083701.jpg

おお「ライブ福島」の看板が!ほんとにここでやってるんだな~♪
ところで私たち、チケット持ってないんだけど、どこまで入れるのかな?
と最初は心配だったんですが、すれ違う人は、観光客や家族連れ、犬の散歩やウォーキング、自転車で通り抜ける中高生など、わりと普段どおり。
高校生?くらいの学校帰りの女の子2人が、すれ違った時
「夕焼けの中で」「素敵な音楽を聴きながら」「そうそう(笑)」
という会話を交わしていたのは和みました。主催者はきっと、地元・福島の人たちにそういう時間を体感してほしくて始めたんじゃないかな?だとしたら、しっかり伝わってますよ~

SANY0889_convert_20110916083741.jpg

私たちも、素敵な音楽を聴きながらお城ボ君を通り抜け~。
そうそう、今お城に入るとお箸がプレゼントされるそうです(先着1万名)。
4月にもやってましたが、銀と漆で塗り分けて紋の入った、立派なお箸なんですよね。もし行かれる方はお楽しみに♪

この時だったかな?郡山出身・西田敏行の「もしもピアノがひけたなら」という昭和バラードを、激しめにアレンジして歌ってるのが聞こえてきて、今回の出演者をほとんど知らない昭和オババもちょっと安心(情けない
しかも西田敏行はサラ~っと歌ってましたが、この人(誰?)はシャウトしてるので、ただでさえ切ない歌詞が乗ってる高音部分はもう、聞く者に胸をかきむしられるような苦しみを喚起させ、歌の切なさ倍増でした

SANY0890_convert_20110916083805.jpg

ここまで行くと、おおっ人がいるいる!!
さっきの切ない人のステージが終わって、ちょうど狭間になったらしく、売店が大賑わいでした♪

SANY0897_convert_20110916084447.jpg

この売店は「ロックンロール食堂」
お茶やビール、福島バーガー(何それ知らない)やホットドッグ、オムそばといった屋台が出てました。
変り種としてはこんなのも↓

SANY0891_convert_20110916083834.jpg

怒髪天ヤキソバ
てかオバチャンには「怒髪天」てのも「誰それ知らない」ですが ミュージシャンの冠屋台って初めて見ました。
福島バーガーというのはお店の人いわく「本当は福島牛なんですが、使えなくなっちゃったのでエゴマ豚と和牛を混ぜてます」とのこと。
これが大人気なのか、焼くのに時間がかかるのか、すっごい待ち時間!!
なのでホットドッグにしましたが、これも30分くらい待ったなあ。
ライブのお客さんはもちろん、私たち同様「近所なのでお散歩がてら」みたいな小さい子供連れもいっぱいいて、ほんとにお祭りみたいでした

SANY0892_convert_20110916084040.jpg

併設して、ゼビオによるオフィシャルグッズ売店も。
私の目的は実はこちら。Uはたぶんライブ飽きちゃうので中には入らず(しかし遠くから眺めて)、グッズだけ買おうと思ってたんですよね
帽子、タオル、うちわ、Tシャツ、バッヂやキーホルダー等々はもちろん、冷感スプレーや子供用虫よけなんかもあって、重宝しました。けど子供用のTシャツとかがあんまりなかったなあ。KKのおみやげにしようと思ったんだけど。
そうそう、アーティストグッズとして、サンボマスターのタオルや、→Pia-no-jaC←(何これ読めない)のバッヂなんかもありましたよ(そして怒髪天はヤキソバ

SANY0893_convert_20110916084102.jpg

ここから坂を上がるとすぐ、鶴ヶ城がどーん!
こないだの日曜日にお散歩した時は(しょっちゅう鶴ヶ城に行く一家)、お城向かい・表座敷跡の芝生にもうステージが作られていて、おおっと思ったのですが、今日はどうなってるかな?

SANY0894_convert_20110916084159.jpg

おおっあそこだ!!
やっぱし外から見えないように囲われちゃうのね~。
入り口に向かっていると後ろから「車が通りま~す」

SANY0895_convert_20110916084324.jpg

通り過ぎた車を「へ~練馬ナンバーだ」と見送ってたら、前にいた人たちが「わ~~♪」と手を振り。
うぉっもしかして、これから出るアーティストだったのか!?(時間的に斉藤和義とか!?)しまった~~それならギロギロと中を覗き込んだのに~

SANY0898_convert_20110916084422.jpg

ここが入り口。テントで当日券も売ってます(が、私たちは買わず
似たような人たちがやっぱり大勢居て、部活帰りの中学生?や、ベビーカーで散歩に来ました的な子供連れ、チケットは持ってるけど友人を待ってるらしい会社帰りのサラリーマン、とにかくこの場に参加したい、そして最後の「I love you & I need you ふくしま」までいたいという感じの人達などなどなどが入り口周辺にたむろってました。
というか、私がまさにそれだったんですが、やっぱりUは飽きて「もう暗くなるから帰ろうよ~」「もう1曲聞いたから帰ろうよ~」果ては「youtubeで見ればいいじゃん。生のどこが違うの?」(Uはyoutube大好きっ子
ああ~~違う!!!違うんだな~~Uよ。あの腹に響くリズム隊、服がふるえる音響(ま今回はそんなにうるさくないライブだけど)、会場全体を包むあのワクワク感、そして目の前で本物が演奏しているという奇蹟!youtubeの四角い画面とはもう全然違うんだよ~~~

と力説してもやっぱり違いがわからないU@5歳児なので、これからいよいよ盛り上がるだろうなという音を背中にしつつ、帰路に着きました 中学生くらいになったら、一緒に行こうねU(その頃になったら友達と行っちゃうんだろうな
さっきまでは普通の・・・というかイージーリスニング系の曲がわりと聞こえてて、正直「どこがロック?」とか昭和オババは思ってたのですが この頃になったらワンランク激しさがアップして、中でもこのピアノはすごいわ!
と思ってやっと、「あっもしかしてこれが、さっき読めなかった「→Pia-no-jaC←」?じゃああれ普通に「ピアノジャック」って読めばいいのか(矢印いらないじゃん)」と気がつきました いやあでもこれはカッコイイわ!! 間近で見たかった!
引き続いて、重低音がこれまたカッコイイグループが!もしかしてこれがヤキソバ?じゃなくて怒髪天?やっとロックっぽくなってきたわ~♪(「でも歌入らない方がカッコイイな」とか思ってしまったのはナイショ

SANY0896_convert_20110916084347.jpg

仕方ないので、続きはyoutubeで見ました。
あ~あの「憧れの鶴ヶ城」って言ってたのが「レキシ」だったのね。しかしレキシ=歴史って、だっさ・・・いやいや意表をつくネーミングだなあ。
アンコールは市長も出てきて「あと15分、みんな~いいよな~~!?」「おお~~~」って大盛り上がり♪ さては市長、ウッドストックとかにシビれた世代か!?
ママUもyoutubeの画面見ながら「I love you & I need you ふくしま」合唱してました。ああ窓から鶴ヶ城が見えるのに、あそこで今これをやってるのに・・・

という感じで(?)LIVE福島in鶴ヶ城、よかったです
サンボマスターのように今は県外に住んでる福島出身の人も、わざわざ県外から来てくれた他県のアーティストやお客さんも、今ここに住んでるお客さんも、通りすがりのチラ見人(←私たち)も、みんな楽しそうで♪
youtubeに続々書き込まれる熱いコメントを見てニヤニヤしながら、「夕焼け(と夜空)の中で素敵な音楽を聴きながら」を体感できたライブ福島でした。

SANY0899_convert_20110916084508.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅が犬服教室になる!

自宅で家庭用ミシンでも作れる「犬服の作り方」を知りたくありませんか?手作り犬服の作り方を自宅で学べるDVD教材!人気犬服ショップの犬服デザイナーが、わかりやすく犬服を作る方法をお教えします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。