アクアマリンふくしま~後編

SANY0777_convert_20110818084711.jpg

会津若松から2時間弱。8月前半、到着した初・アクアマリンふくしま。
ガラス張りで明るく広い館内に入ると、なんとチケットの自動販売機が!
って普通?でもマリンピアにはなかったもんで あ、券売機だけじゃなく売り子のお姉さんもいます。
「大きい水族館なんだね~」と感心しながら最初の部屋に入ると。

SANY0782_convert_20110818084847.jpg

すっすごい!これはマリンピアをカンペキに超えてるわ!
最初は、古生代の魚。オブジェもすごいけど、カブトガニとかが実際にいて、KKが特に興味シンシン♪
「そういえばここはシーラカンスで有名らしいよ、どこかなあ?」と、いつの間にかママよりアクアマリンのことを知っているみたい。これは学校のおかげかな?

SANY0783_convert_20110818084925.jpg

ここから上の階に行くのですが、エスカレーター横にはこんな人骨オブジェも

SANY0785_convert_20110818085008.jpg

上階には大水槽!
見下ろすとすごく深~~い水槽を、イワシの群れが盛大に泳いでました。
他の魚の動きによって、イワシの群れもさあっと変わるのがキレイですごい!

SANY0788_convert_20110818085241.jpg

ここは福島コーナーで、向かいには地元の水辺を模した展示が。
日の光が射して明るいので、飾られた草木の色も映えて、本当に外で観察しているような臨場感。

SANY0786_convert_20110818085150.jpg

少し行くと、アザラシやセイウチコーナー。
あっこの「きぼう」っていうアザラシの赤ちゃん、ワイドショーで見たな~ 避難先の鴨川シーワールドで生まれたんだっけ(よくぞご無事で)。

SANY0793_convert_20110818085434.jpg

隣の水槽には、すっごい大きいセイウチが。
ガラス越しにずお~~~んとなぜか上下運動を繰り返しているおかげで、顔や体が至近距離でよーく見えました。いや~ほんと巨体ですね
(↓はシャッターチャンスに失敗しましたが、下へ向かって泳ぐセイウチです

SANY0795_convert_20110818085506.jpg

ここまでは外光を採りいれたスペースでしたが、ここで館内へ。
お勉強系(?)の展示が色々あります。
震災の影響は甚大だったと思いますが、まるでできたばかりみたいにピカピカで、展示の種類も豊富で、ここでもすごいな~と感心。

SANY0796_convert_20110818085545.jpg

海関係だけじゃなく、こんなふうに地層や出土物なんかもあったり。
こういうの、面白いですね~♪すべてがつながってくる感じがして。

SANY0798_convert_20110818085714.jpg

北極の氷と南極の氷の違いとか。
きめこまかいのが・・・どっちだっけな?

SANY0805_convert_20110818085918.jpg

見るだけじゃなく「小名浜の海水に触ってみよう」みたいな体験コーナーもあります。
ちゃんと放射能測定値が示されているのが安心というか切ないというか。

SANY0797_convert_20110818085623.jpg

こんなシャレた展示も
うちにも2匹いるような気がするわ、川ガキ。

SANY0799_convert_20110818085750.jpg

水族館から小名浜港を臨む。
マリンピアは防風林でワンクッション置いてあるけど、こちらはほんと海に隣接してるんですね~。
港に船がい~っぱい止まってるのが見えましたが、いつもなのかな?それとも漁ができないからなのかな・・・?

SANY0810_convert_20110818090025.jpg

通路にはところどころ木のテラスもあって、今は「BONSAI」が展示されていました。
盆栽見ながら、外気の中でゆっくりおくつろぎくださいみたいな。
暑くて遠慮しましたが、こういうふうに外や海が見えて、太陽の光で明るい水族館って珍しい気が。
そんな「BONSAI」コーナーの近くでUが「シーサーだ~!」
おおっこんなところで沖縄にお目にかかろうとは♪

SANY0811_convert_20110818090205.jpg

この先は再び半・屋外エリア。というか屋内なんだけど、一見屋外・しかも南国にいるような造り。
すごいな~~~テーマパークみたい!!福島コーナーでも思ったけど、ただの薄暗い水槽じゃなく、こういう見せ方してくれるのっていいですね~
確か上野動物園かどこかでも、こういう見せ方しているエリアがあって「すご~い!水族館でもこういうのアリなのね~」と感心したことがあったんですが(どうもママには「水族館=館内が暗い」というイメージがあって)、ここ福島にもこんな水族館があったとは!
ここでもまたまた「あ、マリンピア負けた」と思いました

SANY0812_convert_20110818090305.jpg

カニを写したかったんですけど、見えますか?
ハサミが片方だけ大きいシオマネキが何匹もいました。
沖縄北部とかのトレッキングなんかで、よく見かけるカニですよね。
水槽には他に、おそらくトントンミー(トビハゼ)なども。

SANY0815_convert_20110818090344.jpg

きれいな熱帯魚の群れ。
TVによると、震災前は珊瑚があって、もっともっときれいだったそうです。
でも初見の私たちには充分きれい というかアクアマリン全体から伝わるレベルの高さみたいなのに、もうドギモを抜かれっぱなしで、細かいことはどうでもいいみたいな

SANY0817_convert_20110818090444.jpg

さっき上から見たイワシの群れを、今度は下から見る形で。
これも、他の水族館ではよくあるのかもしれませんが(どこの水族館だったか、音楽に合わせてイワシの群れを見せるショーもあったような)、私たちはこれほどの大群、見たことなかったので、もう目を奪われっぱなし。

SANY0818_convert_20110818090533.jpg

気づけば下に人がいてビックリ!!
こうしてお掃除するんですね

SANY0820_convert_20110818090627.jpg

親潮と黒潮のトンネル。
マリンピアのトンネルも好きですが、ここはもう規模が違うわ~!本当に、いくら見ても見飽きないという感じです。

SANY0822_convert_20110818090719.jpg

タッチプール到着。
ここもまたキレイで明るくて、開放感あるステキなエリア。何より本物の海が見えるのがいいですね~

SANY0827_convert_20110818091055.jpg

ヒトデはつかめるけど、ナマコはダメ・・・

SANY0824_convert_20110818090918.jpg

キャーキャー言いながら子供たちが遊んでるタッチプール、壁には他の水族館やお客さんからの応援メッセージがずらりと

SANY0826_convert_20110818091030.jpg

愛されてたんだなあアクアマリン、というのがビシバシ伝わってきて。
見てると、ほんとに、復興できてよかった!よくぞここまで復興してくれた!!という思いでいっぱいになって、今まで来たことない私でも、思わず泣きそうになります

SANY0825_convert_20110818090959.jpg

続く通路には、今回の被災に際し、様々な形でアクアマリンを支援してくれた全国の水族館のパネルが。
何個あるんだろう?数えなかったけど、各水族館からのメッセージ及び支援内容(預かった魚や提供してくれた魚の種類等)が通路一面に掲げてあって。
葛西臨海公園、八景島、江ノ島水族館、上野動物園、しながわ水族館、新潟・寺泊水族館、大阪・海遊館、行ったことあるとこ、聞いたことあるとこ、まったく知らないとこe.t.c.e.t.c・・・それこそ北から南まで。そうそう、会津地鶏のパネルもあって、なんだかうれしく♪

SANY0828_convert_20110818091142.jpg

そして、私ら親子にとって最もおなじみだったとこ↓

SANY0829_convert_20110818091225.jpg

ってオイイイイ!見えないよ!なんでもっとアップで撮らないんだ~~自分~~!
すみません、小さくて判別不可能ですが ご存知(!?)新潟・マリンピア日本海です。
これが飾ってあるのを見た時は、なんかすごくうれしかったです。館長さんのメッセージも暖かくて、ああ仲いいんだな(?)と思えて
ちなみにマリンピアには「友好記念」として、アクアマリンから贈られたクリオネが展示してあるんですよ
マリンピアは去年、目玉展示であるトンネルで、薬品を入れ間違えて魚がバタバタ死んでいく(しかも営業時間内に)という恐ろしいことが起こったのですが、この時もアクアマリンに助けていただいたのでした。

SANY0830_convert_20110818091304.jpg

歩いてたら、あっもう1つあった!マリンピアのパネル♪(写真がヘタでスミマセン
へ~~ペンギンの飼育に関してはトップレベルだって。あの公園に行く途中のペンギン?知らなかった~
それじゃあさっきからアクアマリンと比較しては、負けた負けたと連呼するのは失礼だったわね~ごめんなさいね~ てかマリンピアの方が施設古くて比べれば負けるの当たり前だから、本気で比べてるわけじゃないのよ~負けても好きよ~(←結局負けかい

SANY0831_convert_20110818091404.jpg

続いて行くと「えっぐコーナー」という、これまたピカピカでなんだかステキなフロアが。
楽しいキッズコーナーがいっぱいあって、乳幼児も安心して遊べそうです。

SANY0832_convert_20110818091426.jpg

水槽の下には、子供心をくすぐるトンネルがあって↓

SANY0833_convert_20110818091452.jpg

くぐり抜けるとこんなふうに、お魚さんになれちゃうという
「魚が目の前を泳いでくんだよ!ママもやってみて!!」と興奮するKK&Uに言われたけど、ママはちょ~っと恥ずかしいわ~(かな~り心惹かれたけど
こういう遊び心あふれる展示に、またまた感心。

SANY0834_convert_20110818091520.jpg

ここから外に出られます。
外は「蛇の目ビーチ」という、巨大タッチプール!
ていうかもうほんとのビーチですよこれは。
どこまでもすごいわ、アクアマリン

SANY0837_convert_20110818091631.jpg

カッパ2匹は大喜び
「足だけ」のお約束が、「ズボンめくれば足ギリギリまでいいよね」になり、「濡れちゃったからおなかまでいいよね」になるのに、何分くらいかかったかなあ(遠い目)
ついには「岸まで泳いで戻ろう」と胸まで水没し、やめてやめて着替え持ってきてない~~
最初は「大丈夫とは言っても水は放射能が心配だなあ」と思ってたのですが、まあそれほど数値高くないみたいだし、帰ってすぐシャワー浴びればいいか、たまにだしね。
魚は動きが早くてつかまえられませんでしたが、ナマコをいっぱい見つけてご機嫌な川ガキたちでした

SANY0838_convert_20110818091707.jpg

ビーチには、こんな大きいザトウクジラの頭蓋骨も。
今年上がったばかりで、本物だそうです!

SANY0839_convert_20110818091742.jpg

色とりどりの花も咲いてます♪

SANY0840_convert_20110818091827.jpg

このエリアには「釣った魚を自分でさばいて食べる」という、「食べることは命を頂くこと」を体感できるコーナーもあるのですが、もう夕方だったので店じまい。
もっとも以前、猪苗代の釣堀で阿鼻叫喚の思いをしたKKは、開いててもやんないだろうな~
ビーチを上がると、ちょっと近未来っぽい手洗い場があるので、そこで応急処置として服やズボンの水をしぼり
着替えを買いに売店へ行くと、おお~充実の品揃え!ズボンはないものの、Tシャツやパンツ、タオル類は完備(お金足りなくて全部は買えなかったけど
みんな「アクアマリン製」で、「とりあえず海に関係ある物を集めてみました」的なマリンピアとはやっぱり違うな~と、ここでもしつこく比べてしまいました

SANY0841_convert_20110818091902.jpg

代わりにってわけじゃないですが、通路で売ってたお面を。
これも、夕方じゃなければ自分でその場で作れます。今の時間は、キットを買って家で作ってもよし、その場でできてるのを買ってもよしという。
2人ともこのお面が気に入って、その後帰るまでつけっぱなしでした

SANY0842_convert_20110818091934.jpg

お面売り場向かいには、おお!これが「アクアマリンの有名コーナー@KK」だというシーラカンスの部屋か。
てっきりシーラカンスのオブジェが飾ってあるだけかと思ったら、なんだか本格的~
(肝心のシーラカンスのオブジェは撮り忘れました

SANY0843_convert_20110818092013.jpg

懐中電灯で照らすと、シーラカンス(の人形)にご対面♪
もちろん「うわ本物が睨んでる!こわいね~~」と、Uをビビらせて楽しみました

SANY0845_convert_20110818092106.jpg

半漁人と書いてバカと読むみたいな2人
地球の移り変わりコーナー(だったかな?)で「見にくい!」といいながら決してお面は取らずの図。
シーラカンス自体の説明はもちろん、海外とも提携して調査・研究しているアクアマリンの活動内容もいっぱい展示されています。
シーラカンスに関してそんなに実績あるなんて知らなかったわ~。ほんと、知れば知るほどすごい水族館ですね

ここまで来ると、もう出口です。
「すごい水族館だったね~!」と外に出ると、道を挟んで向こうには、ガレキの山と、何やら透明な看板が。
ああこれが、TVでもやってた、ガレキで作ったステージかな?

SANY0847_convert_20110818092237.jpg

透明な看板と思ったのは、あの親潮と黒潮でできた大トンネルの「破片」でした。
鋭い切っ先が、見上げるほど高く天にそびえて。
この巨大な水槽が割れるほど・・・

SANY0848_convert_20110818092318.jpg

アクアマリン、いい水族館でした また行こうっと♪
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する